運命の犬!

.24

アン・パン

テト乗り

こなれた感じに

P2122015_R.jpg



肩組んでくる

P2122014_R.jpg




トラ猫パンちゃん。

P2122016_R.jpg




ダウンコート着てる時に抱っこすると、必ず肩まで登らないと気が済まないらしい。

てとのり

テトとはサイズ感がまるで違うよ。

まぁ、ワタクシもナウシカとは比べものにならないほどデカイからなぁ・・。

そして向きも違うよ。

パンちゃん、顔が背中側。

で、ワタクシの背中で爪とぎしてるし・・・。





ダウンに穴開くから、テト乗り止めて~・・・ほしいけど、ゴロゴロ言ってるから。

つい自分からウェルカムしてしまう、ワタクシ。 (*´艸`*)



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.23

ドッグラン

週末のラン

週末のランは、色んなワンちゃんたちとご一緒出来るミライと行くことにしたワタクシ。



ベルの天敵バーニーズ チロちゃんとも全然問題なし。

わぁ、問題のない犬って楽チンだ~。



隣接する小型犬エリアから声をかけて下さったのは、柴犬 チョロちゃんのパパさん。

スナップショット 1 (2016-03-29 16-37)_R
(チョロちゃん過去映像)



チョロちゃん、以前ベルとご一緒したこともあるんですよ。



ところが、ある時期から急に他犬が苦手になっちゃったんですって。

柴犬さんて、そう言う話よく聞きますよね。

なのでランに来ても中に入らず、外周をお散歩してらしたんですが。

最近、小型犬とは仲良く出来るんですって。

へぇ~、そういう事もあるのか。


で、チョロちゃんのパパさんがミライを見て。

「大人しくなったねぇ。」って。

「やだパパさん、これベルじやないよ。別犬だから。」



「どうりで。 さるぐつわしてないから、変だと思った。(笑)」

さ・さ・・さるぐつわ? (゚д゚)


あ・・新しいなぁ・・・その言い方は。

けど、事件の香りがするよ。

マズルガード、ね。 ぷ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




「この可愛いミライちゃんが、あんな乱暴者に見えまして?」
スナップショット 1 (2017-02-22 14-08)_R


「心外だわぁ~。 納得いかないんだけど~。」
スナップショット 2 (2017-02-22 14-08)_R



大きさも全然違うんだけどなぁ。 (*´艸`*)



ま、ワタクシも人のことは言えません。

ミニシュナちゃんとか柴犬さんなんか、首輪の模様とか飼い主さんで見分けてるんで。

裸ん坊で「これ、誰だ?」ってピンで登場されたら、即 降参です。


他所んちの犬って、見分けつかないもんですね。(*´_ゝ`)



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.22

セミナー

犬との話し方

え~と、只今”絶賛問題犬”真っただ中の皆様。

全く言うこと聞かない、引っ張る、飛びつく、暴れる、噛みつく、吠えかかる・・・などなどなど。

そんな皆様にとっては、昨日のブログにアップしたような「精神論」は、まだハードル高いですよねぇ。

もっと手っ取り早い解決策が欲しいです。



ワタクシもそうだった。

毎日ベルの散歩の度に、他犬に会ったら大暴れ。

引きずり倒され、田んぼに落とされ、車が来てたら死んじゃうよ・・・みたいな。





先ずは正しい知識から。

571ecead.jpg

詳しくはコナオさんのブログへどうぞ。



ベルのリードアグレッション、現在も現役バリバリです。

アグレッションは病気では無いので”治る”ということはありません。



が、今は引きずり倒されることは無いし、ビクビクドキドキの散歩でもありません。

「良質な散歩」には届きませんが、「平和な散歩」ではあると思います。

「こんな暴れん坊にはワン友なんて出来るはず無い、ドッグランなんて滅相もない。」

と思ってたけど、意外とイケた。



まぁ、カラオケに例えるならば

最初は音痴で人前で歌うことなんて出来なかったワタクシが(や、例えですよ。)

セッションやセミナーで知識を得て、実践して、今では曲によっては60点出せるようになった。

人前で歌えるようになったことで、現状を満足するも良し。

あるいは、どんな曲でも60点出せるようにするのか。

はたまた80点を目指すのか。

いやいや、歌手になるまで諦めないのか。

そこはもうワタクシ次第。




犬なんか飼うんじゃなかった・・・と涙目状態の方はコナオさんを頼ってみては?


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.21

未分類

猛禽類のドクター

ちょっと前、たまたまTVで見たNHKの”SWITCHインタビュー達人達”という番組。

多分再放送だったのかな?

「精霊の守り人」はじめ壮大なファンタジーを紡ぎ出す作家・上橋菜穂子さんと、北海道在住の野生動物の獣医・齊藤慶輔さんとの対談だそうです。

うえはしさいとう


すごく面白かった。

この獣医さんは、野生動物の中でも特に猛禽類がご専門らしいのですが。

動物に対して道を極めつつある方は、同じようなニュアンスの事おっしゃいますよね。



怪我をして運ばれてきた猛禽類を治療するときの様子について。

以下、ちよっと抜粋しますね。



上橋:先生は実際に経験の中で、野生の猛禽類をご覧になってますよね?
   どういう風に観察されて気付かれてるんでしょうか?

齋藤:まず、野生動物の発しているいろんなシグナルを捉えないとダメですよね。
   声だけではない、言語だけでなく仕草だったり、ちょっとした身の素振りであったり。

上橋:ノンバーバルコミュニケーション。(言葉を用いない)非言語的な。

齋藤:ちょっと触ると「痛い」と声を上げる、わかりやすいですよね。猛禽は我慢するんです。
   でも我慢してる痛みを察知しなきゃいけない。
   触ると「全然痛くないよ」ってそっぽを向く。ポンッと触る。そのとき私の顔を見てる。
   食べてる仕草をするんですよ。口もぐもぐさせるんです。違うものに置き換えてるんです。

上橋:頭の中でね

齋藤:痛いんだけれども代償行動、違うものに置き換える。
   それから相手から引き出す、気づくとともに
   私の思っていることを動物に伝えなくてはいけないってことなんですよ。

上橋:それ難しくないですか?

齋藤:足をギューッと持つと、私の「動くなよ」という感情が相手に伝わりすぎてしまう。
   羽交い絞めにされて何かされてしまうかもしれないからバタバタ暴れ始める。
   違うんですよ。
   ゆっくり柔らかく持っていて、相手が動こうとした瞬間にちょっと力を加える。
   そうすると「あっ、動くなよ、だ。そうしたら掴まれる」

   後ひとつは目力(眼力)。顔を見て「動くなよ」という気迫。伝わります。
   相手に自分の思っている事を伝えるためには、ボディランゲージがすごく有力。

上橋:私、犬に対して目力をやろうとする時があるんですが
   大概反発くらいますけど。「お前喧嘩売ってんのか」って感じに。


齋藤:そういう個性のある者もいますけど、気持ちで抑えるのはすごく重要。
  僕は理屈じゃなくて実体験ですよ。 ギューッと持ってる若い獣医師もいますけど
   「ここ」と思った時ギュッと力を入れると抑えられる。

 

コナオさんも先日のブログで 
意識の力は、とんでもないパワーですよ!と言っておる。

私は、上記抜粋最後の方で
上橋さんの「犬に目力やると大概反発くらう・・」
という感想に、大いに頷いてしまった。 (*´艸`*)

分かる分かる~。

斎藤先生のおっしゃる
「ゆっくり柔らかく持っていて、相手が動こうとした瞬間にちょっと力を加える。」
というのはベルで言えば、”コレクションのタイミングや強さ”と言うことでしょうか。

ま、それさえも上手く出来ないんですけどね。

同時に必要なのは
マインド 気迫 フラットでブレない精神 導く強さ
みたいな「人まねでは身につかないもの」なんだなぁ・・・。

斎藤先生も古武道をやっていたそうですが。

コナオさんも毎日の瞑想を欠かさないって言ってたし。



散歩が上手くいかなくてイライラ・・・

そんな時の、ちょっとしたリセット方。

深呼吸する  姿勢を正す(胸を張る)

これだけでもかなり違うって、コナオさんが言ってましたよ。




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.20

ドッグラン

平日のラン

平日のドッグランは、ほぼ貸し切り状態です。

お天気良くても、寒いっすからねぇ。

スナップショット 2 (2017-02-19 18-28)_R

誰もいないって分かっていればミライも連れてくるんだけど。

誰か居た場合の2頭の見守りは厳しいもんね。






この日はべーちゃんとタイマンで、遠慮なくボール投げで遊びました。

スナップショット 1 (2017-02-19 18-24)_R


この平日の、犬薄い時間帯。

約束したわけでもないのに、ジュジュと姉さんが来ました。

久しぶり~。

べーちゃん、気心の知れたジュジュとも触れ合えて犬メーター充電。

良かった良かった。



我が家、2頭でも見守り厳しいって言うのに。

お一人でアフガン4頭連れで来たご婦人。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

いろんな意味で、スンゴイわぁ・・・。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。



プロフィール

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ