運命の犬!

.02

怪我・病気

血ぃ出た~!

毎度~。

ベル君、稲荷山動物病院に行って来ました。

あっら~奇遇だこと。

かなり久しぶりに友人ご夫婦に会いました。
愛犬の チベタン・テリアのロッキーちゃん(15歳)
P2021284_R.jpg


我が家のハナちゃんと一歳違いとは思えないほど、まだまだ若い!

とは言え、病院に来てるってことは、それなりに不調なわけで。

心臓とか腎臓とか、ご心配があるようです。

P2021281_R.jpg


チベタン・テリアかぁ・・初めて見た。 つぅか、初めて知った。(〃▽〃) 可愛い~。

お大事に。




ところで、今回ベルが病院行きの理由は。


なんと、おティンティンから血ぃ出たから。
Σ(゚□゚(゚□゚*) 血~~!血ぃ~~!


実は昨日のこの時には、すでに舐め始めてたんだけど。全くワタクシ気にしてなかった。 
P2011270_R.jpg

しばらくして、あれ?ベルは? コタツにも潜ってないし。

いた。ワタクシのベッドの上で、お股を一生懸命にペロペロしてた。

「べーちゃん、何してんの~。♪」と、のぞき込んだら・・・。


ギャ==!! 血!血ぃ!ティンティンから血ぃ出てる~~!!


これ大袈裟でなく、かなりの出血だったんです。

慌てて拭き取って、出血元を確かめようとしたんだけど・・・わかんない。

犬は傷を舐めて治すって言うけど。

や、これは舐め壊す気がする。

夜中に舐めないようにマズルガード付けて、一晩様子をみよう。



で今日。 ティンティン見せてごらん。 う~~ん・・いつもどうり?かなぁ。

そんなにいつも、凝視してないからなぁ。

出血は無し。 痛がる様子も無し。

が、違和感があるのか舐めようとする。

気をもむよりも、医者に行った方が早いな。

朝一のオシッコシーツと(素人目には血尿には見えないけど)
昨夜拭き取った血液ティッシュを持って。
リアルタイムを動画に撮っておけばよかった!


で、診察。

ティンティンの粘膜の一部が、少し赤くなってるけど・・

治療をするほどではないって。 ほっ。

多分あれです。 人間で言うなら、鼻いじりすぎて粘膜から鼻血ドバーッ!

ま、良かった。 それは良かったけども。



体重が・・・24.9キロ!!

3か月前にお耳カイカイで来た時は,29.8キロだったんです。

3か月で5キロ減て!

何かの間違いじゃないですか?


フードのメーカーも量も回数も、何も変えてないし・・

ウンピもゆるくないし・・

食欲もあるし・・



思い当たる事が一つもない。

もう、悪い想像が頭ん中をぐ~るぐる・・・(っω・`。)



検査結果が出るまで30分ほど。

P2021305_R.jpg


血液検査、レントゲン、各臓器のエコー検査。

全て問題は見当たらない との事。


良かった~~。 良かった・・・けども。

じゃぁ、なんで激減?  100パーセントは喜べない。



先生によると、ベルの適正体重は28キロくらいだということなので。

体重増やすように頑張ります。


会計待ち。 もう少し落ち着かせないとイカンよね。





「足から血ぃ採った。お利口だったオレ。」
P2021303_R.jpg



「うまいもん食わせろ~。」
P2021298_R.jpg




貧相犬とデブ猫・・・太れ!痩せろ! の、微妙な立ち位置。

P2021301_R.jpg



確かに最近ウエストがくびれてきたし、体重落ちてるとは思ってたけど・・

まさか5キロも減ってるなんて! ま~だ信じられない。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.09

怪我・病気

舐め壊しとマズルガード

ここ3日ばかり、お家の中でもマズルガードのベル。

P7050948_R.jpg


なぜならば・・・

P7050955_R.jpg

後ろ右足首を舐め壊しちゃったから。



傷は無いので、湿疹ただれの塗り薬(以前に処方されて残ってた薬)を塗って、ワタクシの履き古したスニーカーソックスを履かせておきました。




テンションダダ下がり中。 (^^ゞ




翌朝見たら、なんと夜のうちにマズガしたまま靴下剥ぎ取って、舐め倒しておった!

カゴ型マズガは隙間がいっぱいあるけども。
けども、そこまでやる? どんだけベロ器用!

真っ赤になってるじゃん。



丁度ワクチン接種のタイミングでもあり、ついでに診てもらおう。

お馴染み、稲荷山動物病院へ。



先生曰く、初めのきっかけは傷なのか虫刺されなのか不明だけれど、もう皮膚表面の手当てでは追いつかないんですって。

ブドウ球菌が内部に入り込んじゃってるので、抗生物質を内服して患部は消毒のみ。塗り薬はやめる。

10日分 処方されました。

P7060967_R.jpg




患部も、より広範囲に刈り取られ・・・

貧素なブレスがより一層哀れな感じになっております。



舐めさせないようにすれば、靴下履かせる必要はないって先生言ってたから。

マズガを別のやつに。 いろいろ持ってるもんね~。

P7050958_R.jpg


このタイプは、隙間がデカイけれども鼻先に空間があるし、正面と顎下には丸い穴が小さく開いてるだけなので、ベロは届きませんでした。成功成功。

このマズガもレース用って書いてあった気がするんだけど・・・定かではない。

あんまり見ないタイプだし、サイトを確認しようと思ったんだけど。見つからず・・・。

P7050961_R.jpg

白地に油性マジックで XXL って・・・思いっきり手書きでデッカク書いてある。

これ、サイズを表してるんですが。 海外の輸出元で書いちゃうんですって。

買う時、商品説明に書いてあった。

せめて裏側の目に付かない場所にして欲しかったわ~。



毎日雨続きで、満足にお散歩にも行けません。

その上、ず~~~っとマズガ装着じゃベルもストレス溜まっちゃう。

夜寝る時は仕方ないとして、昼間 目の届く間はマズガ外して鹿角ガジガジしたりしています。



舐め防止にもマズガ。 エリザベスカラーより使い勝手がいいです。ベルには、ね。

ベルは、装着したまま水も飲めるしバンティング(ハァハァと大きな呼吸)もできるレース用を愛用してるんですが。

小型犬には、こういうタイプはサイズが無いのかなぁ。レースしないもんねぇ。

アヒルさんみたいな可愛いマズガとかあるけど、あれは暑い時やランなどの走り回る時や長い時間の装着は無理だと思う。

フレブルさんみたいな短吻種には、これまた特殊なマズガがあるんでしょうね。


レース用などの輸入物は、楽天などで常時販売しているものではないので、欲しい時に在庫が無い事も。

もう一個、予備に買っておこうかなぁ。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

.26

怪我・病気

フィラリア検査ほか

フィラリア検査と狂犬病予防注射のため、稲荷山動物病院に行ってきました。

P5260766_R.jpg

この時期、フィラリア検査で混んでるだろうと、時間を予約して行ったら大正解。

受け付け後スグ呼ばれて診察室へ。

サクサク終了して、滞在時間10分ほどで済んじゃった。

ベルの写真なんて撮ってる時間なかった~。




にしても・・・べーちゃんたら、ブッルブル震えちゃって。

「オレ様」感全くなし。 情けな~。



体重測定だって、震えが影響して数字が増えたり減ったり。

オイこら。 じっとしろ。

先生が体重を読み上げます。

・・・なぬっ! 
べーちゃん 30キロ超え!?
P5260768_R.jpg

アタシャ 目と耳を疑いました。

フードも運動量も今までと変わらないし。
オヤツなんて、ほぼ上げてないし。
ハナちゃんや猫たちのフードを横取りしてるわけでもない。
なしてかなぁ。


帰宅後、ソファーをぐちゃぐちゃにして爆睡中。

確かにこのプリケツの肉付きは半端ない。
P5260747_R.jpg





荒れた現場に、デブ猫も参加。

キミ達、散らかってる方が落ち着くタイプ?
P5260748_R.jpg




べーちゃんの巨大化を、とやかく言える立場にないワタクシ・・・。

大きな声じゃ言えないが、ワタクシも只今絶賛増量中。



我が家には、最近お菓子がい~っぱいあるヘブン状態なんですもん。

姪っ子MeちゃんYouちゃん姉妹の帰省土産。ひよこプリン。

P5260750_R.jpg



貰ったその日に、ここまで食べちゃった。残り2個。
大人としてど~よ・・・節操のない我々夫婦。

P5260753_R.jpg



ワタクシが一個食べ終わった時、

「コレいらないの?」と旦那さん。

コレ・・・カラメルソース
P5260756_R.jpg



ちょっと、早く言ってよ~。
ワタクシ、容器のままお口を付けて「チュルチュル~」って・・・。
ポックンゼリーみたいに食べちゃったわよぉ。


リベンジで二個目。
あれ?どの段階でソースかければいいのかなぁ。
頭を下にしたら、平らに置けないし。

P5260755_R.jpg

どうしてもポックンゼリーの呪縛から抜け出せない我々。



バカバカ。

正解はこうだった。
P5260760_R.jpg

おぉ、一気にお上品になった・・・。(´∀`*)ウフフ




べーちゃん、一緒にダイエット 頑張ろうな。
今あるお菓子、食べちゃってからってことで。

P5260763_R.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。感謝~~。(*´∀`*)

.08

怪我・病気

セミナー前日

3月7日。昨日は Konao's Dog Seminar vol.2 に参加してまいりました。

楽しかったセミナーの件は次回アップするとして。



まずその前に、前日6日のこと。



午前中、何事もなくベルのお散歩を済ませ。

午後はいつものようにソファで爆睡して
・・・ませんねぇ。

DSCF5752_R.jpg



眠いけど、横たわれない。
不自然な格好で、ウトウト・・・。

DSCF5754_R.jpg



なんか様子が変。

夕方、猫たちのご飯の時間。

いつもなら、「次は俺たちの番だもんね~」とスタンバるのに、ソファから下りる気配も無い。

フードの準備をして「ベル~、おいで。」

そしたら、渋々立ち上がってソファから下りる時「ヒ~ン・・・」て声を出した。



やだ、こりゃ何処か痛いんだわ・・・。



数歩歩いては、尻尾丸めて座り込んじゃう。

オヤツで誘っても立ち上がらない。

手足を伸ばしたり折り曲げたりしてみても、特に痛がる様子は無し。

内臓?どうしよう、このまま様子を見て夜になってから悪くなるのは怖いので。

丁度仕事から帰ってきた旦那さんと。

DSCF5750_R.jpg






診察の結果は「腰椎を痛めてるようだ」・・・とのこと。

手足の曲げ伸ばし、関節の動き、首の可動域、背骨に沿っての触診。

腰のあたりの筋肉が一番力が入ってるそうで、ここが痛いんでしょうと。

足を引きずるとか、ふらつくなどの症状が無いことから軽度らしく、レントゲンはとりませんでした。



痛み止めの注射をして薬を1週間分処方されました。

安静のため1週間お散歩禁止ですって。



で、7日は1日留守になっちゃうんですが・・・と言ったら。

「大丈夫ですよ。」って。

良かった~~。 コナオさんのセミナー、ドタキャンになるかと思った~~。゚(゚´Д`゚)゚



も~、べーちゃんたら・・・。急にこんなになっちゃって。

思い当たる原因は無いんだけどなぁ。

大型犬も年取ってくると腰悪くなるって聞いたけど、べーちゃんまだ5歳になったばっかりよ。

スタンプーはよくジャンプするからなぁ・・。


当日は、ちょっと動くたびに「ヒ~ン・・」て痛がってたけど。

昨日今日と大分調子は良くなっているようです。

食欲もあるし、チッコとウンピも快調。

このまま順調に治ると思います。




今後の運動のさせ方に注意しなくちゃね。



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ご訪問いつもありがとうございます。感謝~~。(*´∀`*)

.04

怪我・病気

犬猫の救急医療

我が家から行ける範囲の犬猫の救急医療について考えてみた。

ご覧の通り、田舎です。

DSCF5694_R.jpg



でも、見たところ犬猫飼ってる家はかなり多いと思うの。

や、猫はよく分かんない。でも確実に犬は多いよ。特に小型犬。



なのに、救急病院て一つもないんです。

長野県に一つもないのよ!ヽ(´Д`;)ノ (ワタクシの調べた限りだけど・・・)

休日・夜間の時間外診療も基本的に受け付けてません。

以前、ベルが腸間膜捻転になったとき 夜8時すぎだったかなぁ、何軒もTELしたけど全滅だった。

コールするだけ。留守電ですらなかった。


お寒いです。

(お寒いイメージ・・・我が家の枯れ木)
DSCF5695_R.jpg



事情は理解できるんです。

だって、個人の病院なら受けきれるわけがないもの。

せめて当番医みたいな制度ができないものか・・・せめて・・・。



ベルの時も、ネットで検索して多分胃捻転だと思ったんで、半分諦めた。

もう生命力にかけるしかない・・・って。




専門医を探すのも難しいですね。てか、いるのかなぁ専門医って。

ま、人間でも住んでる場所によって医療格差はあるんですから。

犬猫はもっとですよね。犬猫以外の動物なら更に厳しい。



医療といえども商業ベースに乗らない限り、救急病院の実現は難しいんだろうな。



我が家周辺では、より良い医療の選択どころか時間外なら医者に診てもらうことすら叶わない。

DSCF5692_R.jpg


田舎暮らしって、いい事もいっぱいあるけど。

リスクもいっぱいです。



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。感謝~~。(*´∀`*)




プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ