運命の犬!

.03

怪我・病気

ワクチン接種

年に一度のワクチン接種。

おじゃましま~す6・30_R



先に行ってよ。6・30_R



Capture_0702191458_R.jpg







レディファーストで先に乗せられたミライでありましたが・・・

下ります_R

乗った途端にリターン。

とう6・30_R




逃げてもムダだよ。

即、とっ捕まりました。

現実逃避中。
Capture_0702185903_R.jpg



体重  16.1kg
Capture_0702185240_R.jpg



大人しくお尻にチックンしてもらいました。

Capture_0702190038_R.jpg





はい次べーちゃん。

心臓ばっくばくのベル。
やるなら6・30_R



体重  27.4kg
Capture_0702190211_R.jpg





ワタクシが会計を待っている間、先に車に戻る面々。

お利口6・30_R

来る時と、足取りが全然違う。(´∀`*)

Capture_0702191248_R.jpg





接種当日は、その後何事も無く。

ところが、翌朝・・・

ミライの左目が!
Capture_0702191711_R.jpg

瞬膜が出て、尋常じゃない雰囲気。

爆睡中ならまだしも、起きている時に瞬膜出てるなんて今まで無かったことなので・・・

ワクチン接種の影響では?と。

お医者さんに見てもらうために動画を撮りました。



が、朝ご飯もペロッと完食したしなぁ・・・元気はいい。

よし、ちょっと様子をみて具合悪そうなら、午前の診察時間内に連れて行こう。




可愛いミライが復活しました。
Capture_0702192158_R.jpg

良かった~。

快食・快眠・快便だったので、お医者さんは行きませんでした。

次回のワクチン接種の際には、こういう症状があったことを伝えるつもり。




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.11

怪我・病気

怒涛の出費

毎年恒例の季節がやってまいりました。

何が?って。

狂犬病予防接種とフィラリア検査です。

毎度お世話になっている動物病院に行って来ました。



それに加えて、ミライは脂肪腫が急激に大きくなってきたので・・・

念のため細胞診もしていただきました。
(悪い細胞は見当たらないとのことで、ホッとしました。)

Capture_0511200855_R.jpg




ベルはベルで、耳の下辺りがあっという間にジクジク膿みだして・・・

その治療もしていただいて。
(ちょっとした傷からばい菌が入った模様。)
消毒液と飲み薬7日分いただきました。

P5012086_R.jpg



12月までのフィラリアのお薬を含めて、4万円余り

ボンビー家には厳しい出費ですけど、
こればっかりはケチるわけにいきませんのでね。( ノД`)




ちなみに、昨日はワタクシの健康診断だったんですが。
(年1回 市で開催しているベーシックな健診です。)

健診料は640円でございました。 安っ!w(゚o゚)w

きっと色んな補助があっての安さなのでしょうね。

ありがたい、ありがたい。


看護学校の生徒さんが大量に投入されてたのも、安さの原因かもしれません。

問診票の確認とか、血圧測るとか。

訓練をかねて研修の場になっているらしく。
(間違いのないように、ちゃんと指導者が後ろで見てました。)

ワタクシ、血圧は割と普通なんですけど。

今回、上が100行かなくて(下は50台)・・・

生徒さん「あれ?」みたいな感じで、もう一回測られました。

空気圧って関係あるんですかねぇ。

二回目パンパンに空気ぶち込んでいただいて、「イテテテ・・・」だったんですが。

まぁ、その努力のかいがあって ギリ103になりました。



そしてビックリしたのが身長。

去年より2㎝も縮みました~。 うっそ~ん。 。゚(゚´Д`゚)゚。

年取ると縮むってのは聞いてましたけどさぁ。

そんなにいきなり縮むのかい?



来年還暦ともなると、恐ろしいスピードで体も変化しているようです。

体温も血圧も身長も・・・・・・軒並み低くなりました。

怒涛の出費により、銀行口座の残高も減少。


何だか先細り感ハンパないです。 とほ~・・・。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.02

怪我・病気

ベル ワクチン

一日中の雨予報。

”ワクチン接種のお知らせハガキ”が来ているので行って来よう。

ミライは里親になった時、「ワクチン接種済み」と聞いてはおりましたが、

証明書が無かったため、3月にペットホテルお泊り前に接種しましたゆえ。

今回は、べーちゃんお一人様です。



病院に到着し、まずはワタクシだけで受け付けを済ませます。

こんな雨の日だからか、待合室には誰もいませんでした。



受け付けと同時に受診のお名前を呼ばれ、

外でクルマ待機中の旦那さんに、窓から手招き合図。



「父ちゃん、オレ様 痛いことされるん?」 
スナップショット 1 (2017-07-01 17-44)_R




見事に尻尾イン。 (*´_ゝ`)
スナップショット 2 (2017-07-01 17-46)_R






ほぼ強引に入室させてますけど。



こういうのも、何かコマンドで落ち着かせた方がいいんでしょうかねぇ。




取りあえず、「フセ」させてみましたけど。

必死に気配を消すオレ様。 
スナップショット 1 (2017-07-01 17-59)_R



診察台に上げても、す~ぐ降りようとするんだから、もぅ~~。

体重  30.5kg
スナップショット 2 (2017-07-01 17-41)_R

良かった~・・・減ってる。

前回は32kg超えだったんですもん。

その時先生は、ギリOKだとおっしゃったんですけど・・

いやいや、やっぱりシニア入り口での32kgは足腰への負担が心配。

ベルの体重増加の原因は・・・

ミライが食が細くて、いっつも規定量を食べ切らずに残すんです。

で、ちょっと目を離した隙にベルが盗み食い。

分量としてはほんの一口分ですけどねぇ。

毎回の積み重ねって、侮れません。

なので、毎回ワタクシか旦那さんがキッチリ見張るように致しました。

効果テキメン。

無理せず徐々に、もう少し減らしてあげたい。



お尻にワクチンの注射をチクッ。

昨年は11種混合だったんだけど、今年は10種混合なんだって。

それと、ここ2~3日 ベルがず~~っと舐めてる場所を診ていただきました。

スナップショット 2 (2017-07-01 18-05)_R

直径1センチ位の、グリグリしたものだったんですが

舐め壊して、中から脂肪のようなものが出てきてました。

先生にギューーッと中身を絞り出された後、シュッシュッと消毒。

左前足の付け根。
スナップショット 3 (2017-07-01 18-08)_R



1週間の抗生物質と消毒をするようにと。

P7012219_R.jpg

診察室を出ると、アラいつの間に?

待合室には、ワンコさんが沢山。

が、べーちゃん それどころじゃ無い。

一刻も早く立ち去りたい。

メンチ切ってる余裕はないらしいです。




帰宅して

「オレ様、もうグッタリよ・・・アヘ~」
スナップショット 1 (2017-07-01 18-03)_R




「ちょっと~、一人だけいい所へ
行って来たんじゃないでしょうね・・・
クンクンクン」



ミライの厳しいチェックが入ります。



「な~んだ、お医者さんか。」
スナップショット 2 (2017-07-01 18-18)_R




「大げさよね。」
「ミライちゃん、オレ様に冷たくない?」
スナップショット 1 (2017-07-01 18-17)_R




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.02

怪我・病気

血ぃ出た~!

毎度~。

ベル君、稲荷山動物病院に行って来ました。

あっら~奇遇だこと。

かなり久しぶりに友人ご夫婦に会いました。
愛犬の チベタン・テリアのロッキーちゃん(15歳)
P2021284_R.jpg


我が家のハナちゃんと一歳違いとは思えないほど、まだまだ若い!

とは言え、病院に来てるってことは、それなりに不調なわけで。

心臓とか腎臓とか、ご心配があるようです。

P2021281_R.jpg


チベタン・テリアかぁ・・初めて見た。 つぅか、初めて知った。(〃▽〃) 可愛い~。

お大事に。




ところで、今回ベルが病院行きの理由は。


なんと、おティンティンから血ぃ出たから。
Σ(゚□゚(゚□゚*) 血~~!血ぃ~~!


実は昨日のこの時には、すでに舐め始めてたんだけど。全くワタクシ気にしてなかった。 
P2011270_R.jpg

しばらくして、あれ?ベルは? コタツにも潜ってないし。

いた。ワタクシのベッドの上で、お股を一生懸命にペロペロしてた。

「べーちゃん、何してんの~。♪」と、のぞき込んだら・・・。


ギャ==!! 血!血ぃ!ティンティンから血ぃ出てる~~!!


これ大袈裟でなく、かなりの出血だったんです。

慌てて拭き取って、出血元を確かめようとしたんだけど・・・わかんない。

犬は傷を舐めて治すって言うけど。

や、これは舐め壊す気がする。

夜中に舐めないようにマズルガード付けて、一晩様子をみよう。



で今日。 ティンティン見せてごらん。 う~~ん・・いつもどうり?かなぁ。

そんなにいつも、凝視してないからなぁ。

出血は無し。 痛がる様子も無し。

が、違和感があるのか舐めようとする。

気をもむよりも、医者に行った方が早いな。

朝一のオシッコシーツと(素人目には血尿には見えないけど)
昨夜拭き取った血液ティッシュを持って。
リアルタイムを動画に撮っておけばよかった!


で、診察。

ティンティンの粘膜の一部が、少し赤くなってるけど・・

治療をするほどではないって。 ほっ。

多分あれです。 人間で言うなら、鼻いじりすぎて粘膜から鼻血ドバーッ!

ま、良かった。 それは良かったけども。



体重が・・・24.9キロ!!

3か月前にお耳カイカイで来た時は,29.8キロだったんです。

3か月で5キロ減て!

何かの間違いじゃないですか?


フードのメーカーも量も回数も、何も変えてないし・・

ウンピもゆるくないし・・

食欲もあるし・・



思い当たる事が一つもない。

もう、悪い想像が頭ん中をぐ~るぐる・・・(っω・`。)



検査結果が出るまで30分ほど。

P2021305_R.jpg


血液検査、レントゲン、各臓器のエコー検査。

全て問題は見当たらない との事。


良かった~~。 良かった・・・けども。

じゃぁ、なんで激減?  100パーセントは喜べない。



先生によると、ベルの適正体重は28キロくらいだということなので。

体重増やすように頑張ります。


会計待ち。 もう少し落ち着かせないとイカンよね。





「足から血ぃ採った。お利口だったオレ。」
P2021303_R.jpg



「うまいもん食わせろ~。」
P2021298_R.jpg




貧相犬とデブ猫・・・太れ!痩せろ! の、微妙な立ち位置。

P2021301_R.jpg



確かに最近ウエストがくびれてきたし、体重落ちてるとは思ってたけど・・

まさか5キロも減ってるなんて! ま~だ信じられない。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.09

怪我・病気

舐め壊しとマズルガード

ここ3日ばかり、お家の中でもマズルガードのベル。

P7050948_R.jpg


なぜならば・・・

P7050955_R.jpg

後ろ右足首を舐め壊しちゃったから。



傷は無いので、湿疹ただれの塗り薬(以前に処方されて残ってた薬)を塗って、ワタクシの履き古したスニーカーソックスを履かせておきました。




テンションダダ下がり中。 (^^ゞ




翌朝見たら、なんと夜のうちにマズガしたまま靴下剥ぎ取って、舐め倒しておった!

カゴ型マズガは隙間がいっぱいあるけども。
けども、そこまでやる? どんだけベロ器用!

真っ赤になってるじゃん。



丁度ワクチン接種のタイミングでもあり、ついでに診てもらおう。

お馴染み、稲荷山動物病院へ。



先生曰く、初めのきっかけは傷なのか虫刺されなのか不明だけれど、もう皮膚表面の手当てでは追いつかないんですって。

ブドウ球菌が内部に入り込んじゃってるので、抗生物質を内服して患部は消毒のみ。塗り薬はやめる。

10日分 処方されました。

P7060967_R.jpg




患部も、より広範囲に刈り取られ・・・

貧素なブレスがより一層哀れな感じになっております。



舐めさせないようにすれば、靴下履かせる必要はないって先生言ってたから。

マズガを別のやつに。 いろいろ持ってるもんね~。

P7050958_R.jpg


このタイプは、隙間がデカイけれども鼻先に空間があるし、正面と顎下には丸い穴が小さく開いてるだけなので、ベロは届きませんでした。成功成功。

このマズガもレース用って書いてあった気がするんだけど・・・定かではない。

あんまり見ないタイプだし、サイトを確認しようと思ったんだけど。見つからず・・・。

P7050961_R.jpg

白地に油性マジックで XXL って・・・思いっきり手書きでデッカク書いてある。

これ、サイズを表してるんですが。 海外の輸出元で書いちゃうんですって。

買う時、商品説明に書いてあった。

せめて裏側の目に付かない場所にして欲しかったわ~。



毎日雨続きで、満足にお散歩にも行けません。

その上、ず~~~っとマズガ装着じゃベルもストレス溜まっちゃう。

夜寝る時は仕方ないとして、昼間 目の届く間はマズガ外して鹿角ガジガジしたりしています。



舐め防止にもマズガ。 エリザベスカラーより使い勝手がいいです。ベルには、ね。

ベルは、装着したまま水も飲めるしバンティング(ハァハァと大きな呼吸)もできるレース用を愛用してるんですが。

小型犬には、こういうタイプはサイズが無いのかなぁ。レースしないもんねぇ。

アヒルさんみたいな可愛いマズガとかあるけど、あれは暑い時やランなどの走り回る時や長い時間の装着は無理だと思う。

フレブルさんみたいな短吻種には、これまた特殊なマズガがあるんでしょうね。


レース用などの輸入物は、楽天などで常時販売しているものではないので、欲しい時に在庫が無い事も。

もう一個、予備に買っておこうかなぁ。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ