運命の犬!

.17

アン・パン

デブ猫兄弟のダイエット

昨年の秋の体重

黒猫アン  8.2㎏
トラ猫パン 7.4㎏

かなりのデブ猫に仕上がっておりましたが・・・

フードを変え、朝昼晩の腹減った攻撃をやり過ごし、

二匹とも マイナス1kgとなりました。


アンちゃん 7.2kg
Capture_0617231305_R.jpg



パンちゃん 6.4kg
Capture_0617225612_R.jpg






見た目には、全然痩せたようには見えません。

Capture_0617231732_R.jpg




けどチョット骨っぽくなったんじゃない?ねぇ。

Capture_0516201818_R.jpg




太って見えるのは、お腹のファサ毛のせいかしら?

Capture_0617225503_R.jpg




パンちゃんが「素早く動けるぜ」アピールして来ます。

Capture_0617225747_R.jpg




まだまだ おデブに変わりないので。

ダイエットは継続します。

オマエもダイエットしろよ・・・

と言う猫たちの声が聞こえる~。(#^.^#)




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.03

アン・パン

かぎ尻尾

”かぎ尻尾”とは・・・

どこかしら骨が曲がった、猫ちゃんの尻尾。




我が家の歴代猫たちは、全猫ともチョットだけ曲がってる”かぎ尻尾”でした。

ノラ出身の日本猫は、そういうもんなのかと思ってました。

見た目は真っ直ぐに見えるんだけど、触ると分かる。



ワタクシ、猫の尻尾を根元から先まで

シュルシュル~ンと触るのが大好きなんですが。

あの曲がった所を触ると痛そうな気がして・・・。

いや、怪我で曲がったわけではないので痛くはないそうなんですけども。





ところが、アン・パンは、二匹とも尻尾が真~~っ直ぐ。

黒猫アン
Capture_0317190750.jpg


トラ猫パン
Capture_0317190049.jpg





まぁ~気持ちいいこと!

ストレスなく思う存分シュルシュル~ンしております。

アン尻尾20180317_R

パン尻尾20180317_R



かぎ尻尾の猫は、その曲がった尻尾で幸せを引っかけて持ってきてくれる・・・と言われているそうで。

そこはチョット残念。 (*´艸`*)



な~んて、うそ嘘。

キミたちが居てくれるだけで、十分幸せです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.18

アン・パン

猫の気持ち

黒猫アンが見ているもの、それは・・・

にゃんと20180317_R




おぉ~、トラ猫パンが見事に丸まっておる。

アンモナイト20180317_R




が、お耳はしっかりワタクシを探っております~。(*´艸`*)

わかっている20180317_R




おもむろに、後ろに倒れていくパンちゃん。

Capture_0317193633_R.jpg
Capture_0317193623_R.jpg
Capture_0317193614_R.jpg
Capture_0317193601_R.jpg
Capture_0317193521_R.jpg

・・・ 受け身 か? (゚д゚)



目にもとまらぬ俊敏さ。
(大げさ~)
クルッ20180317_R

遠心力あふれる映像をど~ぞ。

しゅたっ20180317_R




突然ですがコチラ。↓
参照20180317
Pinterestよりお借りしました)

触られた時の猫の気持ち分布図。(´∀`σ)σ

分かる~~! ウチの猫も多分こんな感じ。

お腹はもう、本当にデンジャラスゾーン。流血覚悟です。



で、これを踏まえた上で。

パンちゃんが、何をしてるかと言いますと。


大人の余裕を醸し出しながら。
いつでもOK20170317_R



そのデンジャラスゾーンのお腹を、あえて撫でてみよ と。

気持ち良さげなモフモフを、見せつけてくるんですわぁ。

バッチこい20180317_R



んじゃ、お言葉に甘えて。

失礼しま~す。
Capture_0317194442_R.jpg




ナデナデ・・・ドキドキ・・・
Capture_0317194238_R.jpg




あれ? お手手がパーになって来たんじゃない?
手がパー20180317_R



ほらキタ! (゚△゚;ノ)ノ
タイムリミット20170317_R







まぁ、こうなる事は分かってましたけどね。(*´艸`*)

流血覚悟っていうのは大げさです。
そこまで凶暴だったのは、先代黒猫のジジくらいなもんです。
で、抱っこする時とかはお腹さわっても平気みたいなんですよね。
なんならドサクサに紛れて、もみもみタプタプしても大丈夫。

許されるもんなら、あのモフモフに顔を埋めてみたいです。
絶対、アタマ齧られると思うけど。(#^.^#)



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.02

アン・パン

何処から持って来た?

昨年の8月、ビニールを食べちゃって病院に行った黒猫アン。

その時お尻から出てきたのは、見たこともない黄色のビニール。



昨日、部屋の隅で何かをしている黒猫アン。

ザ~リザ~リ・・・くちゃくちゃ・・・ザーリぺろ・・



「ア~ンちゃん。 何してんの?」 ヽ(´∀`)ノ
20180228はぁ



って、オイ。 ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 こら、コラ、こら、、、、

一心不乱にくちゃくちゃしてたのは!

P2262406_R.jpg

ワタクシの白髪染め用手袋!(;゜0゜)

え?こんなの何処にあった?

ほぼ指 食っちゃってるじゃん。

ふん詰まりになったらど~すんのよ、もぅ・・・。

なにゆえビニールを食す?



前回の時はフードが穀物不使用(グレインフリー)ではなかったので、

胃もたれ的な意味でビニールを食べてしまったのでは?と、。

消化が良いと言う肉率高いフードに変更したのであるが・・・

ボンビー家にはかなり高額なヒューマングレードのフードなのよ。

半年食べたが一向に痩せん。

まぁ、カロリーが高いわなぁ・・

で、消化が良いもんだからすぐ腹減っちゃうみたいで。

今回は口寂しくてビニール食っちゃったんだろうか?



とにかくここらで再度フードの見直しをすることにしよう。

Capture_0228212923_R.jpg


あ、今日のうんPは正常だったけどビニールまだお腹の中かしら・・・

しばらく注意してないとな。




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。



.28

アン・パン

お猫様のために 前編

猫の脱走防止のために4年前に作った、このゲート。

DSCF3313_R.jpg

一応開くんですけど、鍵の出来が今一つで・・・。

出入りの都度の始末が大変面倒くさい。

と言うことで、このゲートは閉めっぱなしにして和室を迂回して玄関に出ていた我々人間。

が、やっぱり和室もちゃんと部屋として機能させたい、と言うことで。

鍵を一工夫して、簡単に開け閉め出来るようにしてもらいました。
(施主はワタクシ。棟梁は旦那さん。)



「わぁ~。便利になった。」



と、喜んだのも束の間・・・。

犬猫って侮れませんね。



「なんだよ、ここ開くんじゃん!」 (゚д゚)



と、分かった途端。

ベルがアタック。
(大して力使ってません・・・片手で押しただけです。)

こ・・壊れた。  (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

まぁね、言っても突っ張り棒だからね。

4年間、今まで誰も壊さなかった方が奇跡なのかも。



本当なら、ここで「勝手にゲートを開けてはイカン!」と教えるべきなんでしょうが・・・

案外ヤワな作りなんだとバレちゃったしなぁ。





猫が出ちゃう危険性を考えたら、方法はこれしかあるまい・・・。


犬せき止めゲート。
P2242391_R.jpg

元々はこっちのゲートの方が先にあったんですが、白いゲートを作ってからは使っていませんでした。

こっちは頑丈なので、ベルの力でも壊される心配はない。




が、、、、

玄関行くまでにゲートが2つって。(;д;)



喜びがチャラです。

「行って来い」です。



そしてこの頑丈ゲートも、このままでは済まないのであった・・・。

続く。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。



プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ