運命の犬!

.18

飼い主の体調

猫の手が借りられたら・・・

常々 思っている事なんですが。

もし一人暮らしになったら、何が一番困るって。

そりゃ、背中にシップ貼ることだよなぁ・・・と。



最近 坐骨神経痛で、毎日シップのお世話になってるんですが。

これ、腰だからいいけど・・・

例えば肩甲骨の辺りとかだったら、ど~する?


他人様はどうやってるのかしら。

知恵袋とかに質問してる方が結構いますね。


だがしかし、

「布団にシップを置いて、貼りたいポイントめがけて寝転ぶ」

ベストアンサーは、ほぼこれですわ。



悲しすぎるぞ・・・。(っω・`。)




ちょっと親切なパターンが、
「自分のTシャツを置いて貼りたいポイントにシップを置く。そして寝転ぶ。」

寝転ぶ以外に手は無いんかい・・・。o(`ω´ )o



便利グッズもあるみたいですよ。

hitori.jpg



あんた達の手が借りられたらねぇ~・・・

スナップショット 1 (2017-05-14 15-06)_R




黒猫アンの方がずっとデカイのに、小さく見えるのは何故。

スナップショット 3 (2017-05-14 15-09)_R




足で抱っこ、と言う雑な愛情表現。

スナップショット 2 (2017-05-14 15-07)_R




「猫にお手手は無いのにゃ。
有るのは前足ね。
無いものは貸せないのにゃ。」

スナップショット 4 (2017-05-14 15-11)_R

ほぅ~~・・・、正論。 w( ̄o ̄)w


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.15

飼い主の体調

低体温!?

気候的には、今が一番良い季節ですよね。

スナップショット 1 (2017-05-14 7-44)_R




ワタクシの大好きな「ステリーレ」も、3mを超す高さの木に沢山花を咲かせてくれています。

スナップショット 2 (2017-05-14 7-45)_R






ここのところの、ちょっとした体の不調について。

冷えが関係してるのかも、とアップしたんですが。

低体温のコメントをいただき、ハッとしたワタクシ。

そう言えば、自分の平熱知らないゾと。

もう何年も平熱なんて測ったこと無いもんね。




早速測ってみましたらば・・・

ガーン!(;゜0゜)

35.3℃だった~。



こ・・このワタクシが?  35℃台?  

おデブの見た目を裏切る まさかの低体温・・・

あや~・・・こりゃマズイ。

ガン細胞は「特に35℃台の低体温で最も活発化する」んですってよ!




え~と、生姜生姜。

まずは生姜を毎日の食事に取り入れよう。

ウォーキングはワンコのお散歩でいいとして。

後は簡単なストレッチ(かかと上げ)、ツボ押しとか。



毎日コツコツと継続することが大事ですよね。

(コメントで気づかせてくれたDままさん、ありがとね~。)



爆睡できるって、健康な証拠ですよね。

べーちゃん、今日も白目。
スナップショット 3 (2017-05-14 8-03)_R






ミライ・・・アンタもかい、白目。
スナップショット 1 (2017-05-14 7-57)_R


よ~し、今日からやるぞ。生活改善!

とにかく、体の何処かが痛いのはイヤ。

体温上げて、不調を克服するぞ、オー!
(あわよくば、脂肪を燃焼してダイエットだ、オー!)



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。





プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ