運命の犬!

.01

猫たち

ノラちゃんのお休み処

お庭でボール遊びしていたら、急にソワソワし始めたベル。

珍しく、ボールに見向きもしない。



フンフンとニオイを嗅ぎまくり、あちこちウロウロ。

おーい20180329_R




何かが居る模様。

ねえ20180329_R





ここは耕運機とか、脚立とか、車のタイヤとか置いてある場所で。

食物はタマネギがあるだけなので、ネズミってことは無いよなぁ~。

こっち20180329_R




こういう時ミライは絡んでこない。 知らん顔。

お返事20180329_R




ワタクシは見つけましたよ。

このあたり20180329_R




先日夜中の訪問で、我が家をザワつかせた
「たのもうクン」かと思いましたが、違いました。
ニューフェイス。
・・・220180329_R

棚の一番上の高い場所を、お休み処にしている模様。


めっちゃ見てます。(*´艸`*)

・・・320180329_R



まだ生後数か月の、若猫ノラちゃん。

こういう時はジッと動かず、息をひそめていた方が安全だと分かっているんでしょうね。

寒い冬の間、母猫と他の2匹の兄弟猫が一緒にいたはずなんだけど・・・

もうキミは親離れしたんだね。



「マンちゃん?」
一応 呼びかけてみたけど。 ノーリアクションでした。
(アン・パンに続く3匹目は”マン”という名前に決まっておりますのでね。)

我が家の飼い猫になるつもりは無いようです。 




もしも怪我したり病気になったりして、
辛くなった時にはウチにおいでね。

・・・120180329_R

わぁ・・・見事なまでに、響いてない感じ?

いいよいいよ、心の隅っこに覚えておいてくれ。(;^ω^)




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.30

猫たち

真夜中の訪問者

夜中の12時過ぎ。

例によってTVつけっぱなしで うたた寝しておったワタクシ。

ワンニャン達も、ご一緒にグ~スカ。



と、突然。

ズドドド・・・!

と飛び起きてカーテンの向こうへ一斉に駆け出すアニマルS.


うっ! 痛ぁ~~
誰だよ、ワタクシの頭、踏んづけてったのは・・・



「ウ”~~・・・アォーー・・・」
サイレンのようなアン・パンの威嚇の声と、
尻尾が ボッ!



「ガウゥ・・・ピィ~ン  
 ワフッ!・・・キュ~ン」


吠えと鼻鳴きを混ぜ込んで騒ぐベル。



な・何事!? (゚△゚;ノ)ノ

ブレーメンの音楽隊状態。(つД`)ノ




いったい、お外に何が? 怖いなぁ・・・

そ~~~っと、カーテン開けてみた。



あ・・・アンタは!

たのもうクン? 
たのもう20180328_R
夜なので黒目が大きくなって、前よりちょっとオトコ前な気が・・・



以前我が家をのぞきに来た時の、たのもうクン。
スナップショット 6 (2017-05-07 19-28)_R
青い首輪がメチャメチャ毛羽立って、パンチの効いたご様子だったんだけど。




あ、おニューの首輪にしてもらったんだね。

唐草模様、似合ってるよ。(*´艸`*)

首輪20180328_R




やだ、血ぃ出てるじゃん!
(ガラスの反射と手ブレで全く見えてませんけど・・・)
けが20180328_R

喧嘩してきたんでしょうか。

毛が剥げて、流血。

今つくったばかりの、新鮮な傷口だねぇ。



って、オイ! 早く家に帰れ!


おニューの首輪を見せに来たのか、
喧嘩上等の男の勲章を見せに来たのか・・・

どっちにしても、夜中に我が家をザワつかせるのはやめてくれ。


悠々と、ニャンタマぷりつかせて帰って行かれました。

ご丁寧に、ワタクシのガーデンでマーキングまでして・・・

やーめーてーくーれー。(T_T)



とは言いつつ。

「また来いよ。」 と思うワタクシ。

昼間にな。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.23

猫たち

ダメージ

ベビーのお世話って、疲れるわぁ~。


猫でさえ大変なのに・・・世の中の子育て中のママ・パパ、お孫さんの世話をしてるグランマ・グランパ、尊敬します。


子猫のベビーも2匹いっぺんって、結構時間もかかるのよォ。

ふやかしたフードも、食べるの下手だから 散らかすし 汚すし こぼすし・・・。

ミルクも冷めちゃったら 「ちべたいのは 飲まんからね、ペッ。」 だし。



超真剣にミルクを飲んでる 「アン」 は見るからにやんちゃ坊主。
DSCF2150_R.jpg


声も優しくて 女の子キャラな 「パン」
DSCF2149_R.jpg


只今 こんな感じに暮らしてます。





頭上に子猫なんかいたら、ストレスたまるかなぁ・・・なんて心配は無用だったみたいね。

めちゃくちゃアクティブな アン・パン です。



トイレもちゃんと出来るようになりました。



ミルクの間隔も長くなって、始めの頃より楽になったはずなんだけどなぁ・・・。

なんか眠いし、地味~にダメージくらってます ワタクシ。



もう少し大きくなったら、ケージに閉じ込めておくわけにはいかないよね。

お部屋でベルと一緒にフリーでいられるようにしないとな~。

DSCF2134_R.jpg


アン・パンががさごそ動き出すと、気になっちゃうベル。


DSCF2133_R.jpg


お互いが空気のような存在になるのは、時間が必要だわね。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。


.20

猫たち

離乳食始めました

子猫たち、順調に育っております。

乳歯も生えてきたので、離乳食を開始しました。










子猫用のドライフードを水でふやかして与えます。

ワタクシの黒く日に焼けたお手手・・・引っかき傷だらけで悲惨。

まだまだ口馴し程度で、メインはミルク。

お腹いっぱいになったら、2匹で遊びます。 







・・・・かわえぇ。   ク~~~~っ、かわえぇの~。

そろそろ名前を決めんとねぇ。

娘たち二人にも色々候補を出してもらって考え中。

漫画の中の兄弟の名前とか、好きな登場人物とか、めでたそうな名前とか、食べ物とか・・・考えすぎて、かえって決められない。

しかし長女からの候補の一つ、イエスとブッダ は即却下。

「聖おにいさん」という 面白い漫画があるそうなんだけど、その漫画のキャラなんだって。

だってさぁ、万が一脱走しちゃった時 お外で大声で叫べる?

「イエス~~ーーー!出ておいでーー!」

「ブッダーーー!ブッダ~~ーーー!」

無いわー。  (ヾノ・∀・`)ムリムリ


病院で呼ばれる時も恥ずかしくなくて、可愛い名前にしてあげるからね。

あぁ~ァ、ますます迷っちゃうな~。




ハイ、決まりました。

黒い子が  『アン』
茶色い子が 『パン』

さんざん考えた挙句の アンパンです。 (*´∀`*)

そして もし、もう一匹増えた場合のその子の名前は・・・もちろん『マン』  だよね~。


よろすく~。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。





.11

猫たち

ハナちゃんと子猫たち

なんだか忙しいなぁ。 おまけに眠いなぁ・・・。

昨日は力尽きてブログアップまでたどり着けなかった~。

なので、内容は昨日のことです。



まずは黒い子。

DSCF1993_R.jpg

美味しそうにミルクを飲んでますよ。 でも まだお目目があいてません。

茶色いこはもう何日も前にお目目パッチリなのに。ほら。

DSCF2018_R.jpg

でも、やっと。

DSCF2010_R.jpg

片目だけあきました。

DSCF2012_R.jpg

暴れっぷりは 変わらず・・・。

DSCF2008_R.jpg



そして茶色い子。

寝ているハナちゃんめがけて突進。





ハナちゃん、メチャメチャ困ってます。

「・・・乳は出ないゆえ・・・他当たって・・」




取り残された 茶色い子。

仕方ないので、それらしきものを求めて お顔スリスリ。





そこでいいのか? 何もないけど?

妥協したようです。 お手手でモミモミし始めました。 

いやん、カワイ~い。



昨日は実家犬ジルもお泊りに来ておりまして。

DSCF2033_R.jpg

続きはまた明日。

ささ、ミルクミルク・・・と。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。




プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ