運命の犬!

.31

アン・パン

かめはめ波・・・みたいなもの

「あのデカイやつ・・・許しぇねぇ!」

DSCF2191_R.jpg


「食われるかと思ったでしゅ・・・。」

DSCF2190_R.jpg


ベルと子猫たちの はじめの一歩は コチラ

あの時、べろんべろんに舐め回してたベル。



「これで子猫たちの情報は把握できただろう。仲良くしろよ。」



一旦落ち着いたかに見えたベルでございましたが・・・。

ある意味、舐めさせたのは間違いだったかも。



どうやら あの時、子猫たちのおケツ周り・・・うまかったみたいなのよぉ。



親猫が舐めて刺激して排泄を促すってことは、「マズッ! ぺっぺっ」だったら親猫だって嫌よねぇ。

舐めたくなるような匂いとか味とか、何か魅力的なことがないとねぇ。


アン・パンも活発に動き回るようになったんで、そろそろベルとお互いフリーで居られるように練習してるんですけど・・・。

まずはマズルガード付けて様子を見ながら放牧。



ベルったら、どうしてもアン・パンのおケツ周りを舐めたいの。



強引に鼻でつついて猫をひっくり返そうとする。



お部屋の中でもリード付けて「諦めなはれ」。

ワタクシの監視のもと、ある程度の距離を保って「落ち着け~」。

マズルガードも取り去って「リラックスよ~」。






見なさいハナちゃんを。 まるでお母さんみたいじゃないか。

ベルはまだ、お口ハァハァで完全には興奮が落ちてません。

でも、動画が撮れるってことは大分良くなった状態です。



子猫たちもこのまま大人しくしてりゃいいものを・・・。

無駄に怪しい動きをするんですよォ。

そろ~~り そろ~~り テッテケテーん ぴたっ・・・カニ歩き からのダッシュ!

DSCF2186_R.jpg


もう襲うことは無いと思っていたんで、ワタクシ気が緩んでました。

いきなりベルが ダッ!と猫に飛びかかったんです。



「アン・パン 食われる!」


声も出せなかったけど、体中の毛穴が開いた気がした。

ワタクシから なんか出た気がする・・・火事場の馬鹿力的な、気合みたいな その、えーと。

・・・・・・笑ってもいいよ。   かめはめ波 みたいなもの。



ベル 上目遣いにワタクシを見てあとずさり、部屋の隅っこでお姉さん座りしてました。



何だかそのあとはスコーンと興奮が落ちて、こんな感じに。






アン・パン、何事もなくて良かった~~。ビックリした~~・・・。


でもね、そんなに上手くはいかないもんです。次の日はまた追い掛け回してますよ。

かめはめ波、出そうと努力はしてみるんだけどね・・・。

やっぱ、無理。  毛穴 開かないもん。



アン・パンもちゃっかりしたもんで、ベルを怖がるわけでもなく。

「フセ・マテ」させてると、ベルの尻尾にかじりついたりしております。


そのうちに 猫の引っかき攻撃からベルを守る事になるかも。

ベルが大きな態度でいられるのも 今のうちだけですね。



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

.30

ベル問題行動・トレーニング

パックウォーク

写真無しの上、メチャメチャ長いよ。



月曜日のドッグラン。

我々より早く、ベルの永遠のライバル「玉付きシェパのレオン君」がいらしてました。

レオン君を見つけて、ワチャワチャしてしまったベル・・・敗北のワタクシ。

レオン君の飼い主さんが わざわざフェンス外に出て来てくれて、興奮の落とし方を教えて下さいました。(TдT) アリガトウ

ベルはこの方に、すでに一目置いちゃってるんで 言うこと聞くんですが。

同じやり方しても、ワタクシの言うこと聞くのか?って思う時点ですでにダメ・・・。



日曜日のランで流血事故があったらしく。

原因は、犬の興奮を落とさないまま入場したことにより、匂い嗅ぎに犬が群がってきたことでパニックになり、飼い主さんを噛んでしまったとのこと。

自分の犬の状態を把握して、責任を持って飼い主がコントロール出来ないと大変なことになるってこと。

飼い犬に噛まれたなら仕方ない・・・ってことはありません、絶対に。

犬も人も、誰も怪我しちゃダメです。

わぁ、人ごとじゃないんだよ~。

なのでワタクシはマズルガード着用です。

一時 常連さんだけの時は 外していた事もあったけれど、今はまた付けてます。

だって、100パーセントコントロール出来る自信がないんですもん。

ベルを加害者にはしたくないから。




ベル、興奮しちゃったからね。 外周散歩に行こうか。

「スワレ」「フセ」を挟みながら、「ツケ」の練習。

同じコースを行ったり来たり・・・あぁ~~ァ ベル飽きちゃった?あくび出ちゃったねぇ。




すると遠くにレオン君が帰る姿を発見。

頭を下げ、手なんかも振っちゃって 「ありがとうございます」の気持ちをお伝えしました。

ワタクシのカーミングシグナルでございます。



すると立ち止まり、手招きしておる・・・。



「Σ(゚д゚;) なんだろ。 ダメ出しかなぁ・・・。」

ベルだけじゃなく、実はワタクシも半端なくビビっておるのよォ。

レオン君の飼い主さん、声を荒げることもないし、笑顔だし、優しいんですよ。  

でもね、オーラに圧がある。




声の届くところまで近づきました。 すると・・・

「立ち止まらないで、真っ直ぐこっちに歩いてきて。」

で、通り過ぎたら 後ろをレオン君が歩いてくるから と。

ベルが振り向こうとしたらコレクション。

「もっと早めに。」「力入れすぎ。」

き、緊張で・・・「はい」と言いつつ、ガチガチのワタクシ。

「何も考えちゃダメ。」

関係ないことなら考えてもいいのかなぁ・・・「アンパンマン、アンパンマン、アンパ・・・」ひたすら心の中で唱え続けたワタクシ。 

おちゃらけてるわけじゃないんですよ、この状況から一番遠いこと考えようと思って。




その後Uターンして何回もすれ違ったり、隣に並んで歩いたり。

果ては飼い主さんが一人でレオン君とベルのリードを持って二頭引き。

「力なんて全然必要ないんだよね。」

「ほら、見て。軽く持ってるだけ。」



もっとベルを信じてあげないと・・・と言われました。

体や腕に力がはいりすぎていて、コレクションも強いって。

ベルにしてみれば「自分は飼い主に信用されていない」と感じるはずだって。



痛い。 お耳 痛すぎる。



レオン君とベルは 「一緒に歩かないと関係は改善されないから」 って、わざわざ帰るのを遅らせて我々に付き合って下さいました。

レオン君は 「リード短く持つ派」 なんですけど、そういう違う部分もありつつ コナオさんの教えと重なる部分もたくさんあって。


まさかレオン君とパックウォークできるとは・・・。



ワタクシを含めてパックとしてコントロールされておりましたんで、まーったく実力アップはしておりませんけど、ベルにはすごく良い経験になったはず。

そしてレオン君の飼い主さんの偉大さと、ワタクシのダメさ加減も・・・ベルにはっきり悟られた気がする。



しかし、何故にこんなに親切に教えて下さるのか?

見ていて歯がゆいほどワタクシが上達しないからか、或いはダメなりにも一生懸命頑張っているワタクシが健気だからだろうか・・・いや、このままじゃベルが かわいそうだからだな。


とにかく一番重要なことは「安定した精神」だとおっしゃってました。

この前も言われたんですよね、同じこと。

不安になったり、焦ったり、怒ったり、イライラしたり・・・してはダメ。



今回自覚した点が一つ。

ワタクシ、焦ってます。

コレクション入れるのが遅いと言われるし、自分でもそう思うので、早くしなくちゃと思うあまり。

「あ、ベルがレオン君見てる!」 グイッ!

「また振り返ってる!吠えちゃう!」 グイッ!

と、気持ちはアセアセだし 目線を外そうと力で首をコントロールしようとしてた。

コレクションは力でコントロールする事ではなく、「ハッ」とさせるための合図なのにね。



が、悪いところを自覚出来たからと言って、明日から改善されるのか と言えば・・・そう簡単なもんではないけどね。


イメトレしながら寝るとするか。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。



.28

ベル問題行動・トレーニング

ベルの留守番

ワタクシがパートから帰ってくるまでの間、ハナちゃんはフリーで ベルはクレートでお留守番です。

何も問題なく大人しくしています。



が、ワタクシとハナちゃんがお散歩に出かけると・・・。

最初はクレートで大人しくしているようですが、ここ何回かズーーーーっと吠えてます。


家に近づくと、遠吠えのような声で絶え間なく吠えているのが聞こえます。



これはどういう意味だろ?


ワタクシがいなくても、ハナちゃんと一緒にお留守番してる時は 吠えない。

ハナちゃんがお散歩に出かけても、ワタクシがいれば 吠えない。


と言うことは、「子分よ お前ら、はよ帰ってこんかい!」 ではなさそう。



なので今回 ベルをクレートに入れて、カバーを掛た後 いつもワタクシが聴いているCDをかけて出かけてみました。



結果、良かったみたい。 遠吠え してませんでした。


やっぱ、いつもCDかけて「サビだけ熱唱」してる甲斐があるってもんですわぁ。

子守唄がわりだったわけね。

今日も夕食準備しながら 聞かせてあげるね。 (´∀`*)ボリュームアップ! でね。



「歌よりクマちゃんの方が 俺は好き・・・。」
DSCF2095_R.jpg   

遠慮するでない、スピッツか?それともイエモンか?  なんならKREVAも一曲だけなら何とかなるよ。



「んじゃ、サビ熱唱なしのCDのみでお願いします。」
DSCF2104_R.jpg

工エエェェ(´д`)ェェエエ工  そォなのォ~・・・。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。


.28

ハナ

ハナちゃんとお散歩

午前中は2時間ばかりパートのお仕事。

10時で終わりなんだけど、その後ご近所さんと世間話したりしてたら・・・あ~あ もう11時。

慌てて洗濯、掃除、犬猫の世話・・・お昼になっちゃう~。

旦那さんは毎日、お昼食べに帰ってくるのよォ。

ロクなもん作んないけど、留守には出来ない。 なんか気ぜわしいわぁ。



ささ、午後もお仕事頑張って~ ( ´・ω・`)ノ~バイバイ と旦那さんを送り出して。

ベルのドッグランに行く前にハナちゃんのお散歩。

DSCF2192_R.jpg

ハナちゃんは13歳。

年のせいか、お散歩も距離より 匂い嗅ぎ重視です。

DSCF2193_R.jpg

いろんなところに お手紙あるんだよね。

DSCF2194_R.jpg

この頃、後ろ足のどちらかを何回かに一回は「ズリっ」と引きずるようになったハナちゃん。

ゆっくりと無理しないで歩こうね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。


.26

ベル問題行動・トレーニング

「マテ」 「コイ」 のトレーニング

トレーナーさんの飼ってる犬が コマンドにすぐ従うのは、その犬が特別 頭がいいからではない。

毎日毎日 繰り返しトレーニングしているからだ。  と 聞いたことがある。



トレーニングなんて面倒くさい。 競技に出るわけでもないし。

でもね、もしリードが離れちゃったりした時に 飼い主のコマンドが聞けなかったら・・・。

車道に飛び出して事故にあうかもしれないし、命の危険があるわけで。



なのでワタクシ、只今「マテ」「コイ」強化中です。

日々の生活の中で、ちょっとやるだけです。 

ちょっとだけど、毎日ね。 ベルの体が覚えるまで。




ご飯の時はこんな感じに遠くに置いて、離れた場所でスタンバイ。
(あ、フードボールが料理用ボールのお下がりなのはスルーでね。我が家、犬用食器は買ったことないんで。)





最後は「え~~、まだなの~?」の「アウアウ」でしょうか。

最初は「トマレ」とコマンド出してたんだけど、どーもしっくりこなくって。

「マテ」が ”その場で動かないこと” と理解しているようなので 「マテ」で。




ドッグランでは こんな感じ。

「フセ」 で 「マテ」。  「ヨシ」で解放。 あるいは「コイ」で呼び戻し。






形には まーったくこだわりません。 お姉さん座りであろうと、ダレダレの伏せであろうと。



要は、興味あるもの(フードとかワンコとか)よりも ワタクシのコマンドを優先出来るかどうかです。



トレーニングはほんのわずか。

後は ほぼ、こんなです。

DSCF2138_R.jpg





やだ、ワタクシって・・・結構 まじめな コツコツ派。

でもね、融通がきかない アクシデントには弱いタイプなのよォ・・・。

ワンコ育てには、感覚派の方がいいような気がするけれど、ま しょうがない。


継続は力なり・・・っつーことで。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。




.26

アン・パン

体重測定

10月4日の保護当時、
体重200グラム前後だった アン・パン 。



アン・・・ヨーダにしか見えん。 どうか毛艶だけは、漆黒のツヤツヤに・・・。
DSCF1977_R.jpg


パン・・・お前も微妙だな~。 いや、でも可能性は感じるよ。
DSCF1976_R.jpg




で、本日の アン・パン の体重。

アン・・・ 560グラム です。
無題


パン・・・ 540グラム です。無題2


やっだ~、もーもー~~・・・可愛いんだからァ。

足腰もだいぶ しっかりしてきたね。

すばしっこいったら ありゃしない。なっかなか 写真撮れません・・・。

撮っても撮っても ブレる・ボケる・ハミ出す。



特に アン。 黒い子は元々撮りづらいのにさぁ・・・。

んじゃ、動画で。






あら~、動画でさえ 今ひとつ顔がよく見えないわぁ。



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。


.26

ドッグラン

晴れ女

昨日は 台風の影響で、夕方から雨の予報でした。


ベルは掃除中から、つまんないオーラを撒き散らしておりました。


「プシュー~~・・・空気 抜けちゃう~。」
DSCF2165_R.jpg


「俺 しぼんじゃう~~・・・」
DSCF2166_R.jpg

わかったよ~。さっさと掃除 終わらせて、ドッグラン行こうね。

って言いながら、子猫たちのミルクタイムが入っちゃったりで。



「わりぃ わりぃ・・。」 ヽ(*´∀`)ノ



いざ車に乗って走り出したら、ポツポツと。 


「Σ(゚д゚;) もう?」


引き返そうかしら~・・・。いや、でも まだ夕方じゃないから晴れるかも・・・。

まぁ、ランまで行って雨が止みそうもなかったら帰ってこよう。

全方位 雨雲で、どこにも晴れる要素は見当たらないけどね。



ワタクシ、晴れ女なんですよォ。


せめて小降りになってくれ。 (人∀・)タノム


ランの駐車場に到着。 う~~ん、いくぶん小降りになったか?

ダックスのモモちゃんに会った。

「雨降ってきたから、帰ります~。誰も居ないし。」 ( ´・ω・`)ノ~バイバイ

そうか、ここは今降ってきたとこなのか~。 ま、行ってみるべ。


わ、ホントだ。 誰も居ないよ。


貸切だ~ね。  んじゃ、ボール遊びでも。

ワタクシとサシでボール遊び。

さすがに10分もやれば・・・

「俺 もう飽きた。」
DSCF2167_R.jpg


ほら、ど~よ。 晴れたじゃん! 

ねぇねぇ、ワタクシのおかげ。

「んなことより、誰か来ないかな~~。」
DSCF2169_R.jpg


しばらくブラブラ 匂い嗅いだりして歩き回ってましたけど。

他にやることもなく。






工エエェェ(´д`)ェェエエ工 せっかく雨止んだのに~。
誰か来いや~。



晴れ女パワーを無駄使いした気分だわぁ。

まぁ、思い切り走り回ったんだから 良しとするか。

じゃ、周りを少し散歩してから帰るかねぇ。

小一時間で切り上げました。



お家に帰ったら・・・。

DSCF2174_R.jpg

ここは一度も晴れずに、ずっと降ってたんですって。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

.24

ドッグラン

ノーリードの柴犬

ちょっと前のドッグランで。



駐車場でベルを車から降ろした途端、目に入った柴犬の姿。

あれ、飼い主さんは?   

いたいた、柴犬から5メートルほど離れた草むらに、オバサマが 腰をかがめて中腰で。

ウンPの始末をしてるんだと思った。

フレキシリードを伸ばしてるんだなって。


そしたらなんと、その若そうな柴犬が「こんつわ~」って、こちらに向かって歩いて来るんだもん。


ちょっと やだ! ノーリード?


攻撃的ではなかったんで、ベルもウガーとはなりませんでしたが。 危ない! クルマが来ちゃう。

思わず 「クルマ来ますよ!早く呼び戻して下さい!」 って、ちょっとキツめに言ってしまった。

オバサマ 小さな声で「○○ちゃん・・・」と呼んだだけ・・・。

なおも こちらに来そうな柴犬。

「ノーリードは危ないですよ!」と、更にキツメ及び眉間に縦ジワ。

オバサマ も一回 中腰小声で「○○ちゃん・・・」 のみ。

柴犬 サラサラ戻る気無し。

どんだけ長い間 ウンP拾ってるわけ? それどころじゃないでしょう。



その時、ランから帰るために駐車場にやって来た小型犬登場。

柴犬の興味がベルからそちらにシフト。

言うことは言ったし、その隙に我々はランに。「ったく、も~。」と呟きつつ。



しばらくワン友さん達と遊んでいると、またもやさっきの柴犬がフェンスの外をウロウロしてる。

ま~~~~~だ ノーリードだよ。あれだけ言ったのに・・・。

そしたら、ズーーーーっと前からウロウロしてるんだって。

オバサマがうっかりミスで、ナスカン外しちゃって 捕まえられずにいるんですって。



やさしいチロパパさんやフーままさん、はな兄さんが協力してあげて 何とか仮設ランに誘い込み、同じ柴犬ということで はなちゃんがオトリになって、やっと捕まえることが出来ました。

こちら はなちゃん。(_´Д`)ノ~~オツカレー  グッジョブ グッジョブ。
DSCF1755_R.jpg



簡単に書いたけどね、めっちゃ時間かかってます。

おまけに捕まえたのは オバサマじゃなくて はな兄さん。


オバサマは初めて見た時と同じく、ひたすら柴犬の後方5~6メートルの距離にいて 腰をかがめて抜き足差し足で・・・・。


その動き 怪しすぎる! 捕まる訳ないわァ。


あの時もウンP拾ってたわけじゃなかったのね。

多分この柴犬、何回も逃走したことあると思うの。

オバサマも過去の経験上、近づけば近づくほど遠くに逃げちゃうから、距離を保ってソ~~~っと腰をかがめて追跡してたんだと思う。



首輪抜けもやったことあるね、きっと。

だから首輪に全然ゆるみが無くて つかむところがないんですもん。

体を保定しようとすると、歯を当てる仕草をするので オバサマ ちから技も怖くて出来なかったんじゃないかなぁ。

オヤツで釣ろうと努力はしたようですが、見事に食い逃げされた模様。



お礼を言いつつ、疲労困憊で帰って行かれました。



人の振り見てなんとやら・・・。

コマンドは愛犬の命を守るためにあります。

100パーセントの呼び戻しは目標ではありますが、「トマレ」「マテ」「スワレ」「フセ」など、どんなに遠くからでも このコマンドだけは出来る っていうものを一つ極めたいものです。

そうすれば、危険回避の確率は格段にアップするはず。


オバサマと柴犬が ワタクシとベルだったら、どうだったかなぁ。

呼び戻しは出来ただろうか・・・。

前方にガウガウ犬がいたりしたら、ベル 興奮する。 でも ノーリード状態じゃカツンの合図も出来ない。

興奮してしまったら、コマンドなんて耳に届くのか?



考えさせられる出来事でございました。



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。




.23

猫たち

ダメージ

ベビーのお世話って、疲れるわぁ~。


猫でさえ大変なのに・・・世の中の子育て中のママ・パパ、お孫さんの世話をしてるグランマ・グランパ、尊敬します。


子猫のベビーも2匹いっぺんって、結構時間もかかるのよォ。

ふやかしたフードも、食べるの下手だから 散らかすし 汚すし こぼすし・・・。

ミルクも冷めちゃったら 「ちべたいのは 飲まんからね、ペッ。」 だし。



超真剣にミルクを飲んでる 「アン」 は見るからにやんちゃ坊主。
DSCF2150_R.jpg


声も優しくて 女の子キャラな 「パン」
DSCF2149_R.jpg


只今 こんな感じに暮らしてます。





頭上に子猫なんかいたら、ストレスたまるかなぁ・・・なんて心配は無用だったみたいね。

めちゃくちゃアクティブな アン・パン です。



トイレもちゃんと出来るようになりました。



ミルクの間隔も長くなって、始めの頃より楽になったはずなんだけどなぁ・・・。

なんか眠いし、地味~にダメージくらってます ワタクシ。



もう少し大きくなったら、ケージに閉じ込めておくわけにはいかないよね。

お部屋でベルと一緒にフリーでいられるようにしないとな~。

DSCF2134_R.jpg


アン・パンががさごそ動き出すと、気になっちゃうベル。


DSCF2133_R.jpg


お互いが空気のような存在になるのは、時間が必要だわね。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。


.20

猫たち

離乳食始めました

子猫たち、順調に育っております。

乳歯も生えてきたので、離乳食を開始しました。










子猫用のドライフードを水でふやかして与えます。

ワタクシの黒く日に焼けたお手手・・・引っかき傷だらけで悲惨。

まだまだ口馴し程度で、メインはミルク。

お腹いっぱいになったら、2匹で遊びます。 







・・・・かわえぇ。   ク~~~~っ、かわえぇの~。

そろそろ名前を決めんとねぇ。

娘たち二人にも色々候補を出してもらって考え中。

漫画の中の兄弟の名前とか、好きな登場人物とか、めでたそうな名前とか、食べ物とか・・・考えすぎて、かえって決められない。

しかし長女からの候補の一つ、イエスとブッダ は即却下。

「聖おにいさん」という 面白い漫画があるそうなんだけど、その漫画のキャラなんだって。

だってさぁ、万が一脱走しちゃった時 お外で大声で叫べる?

「イエス~~ーーー!出ておいでーー!」

「ブッダーーー!ブッダ~~ーーー!」

無いわー。  (ヾノ・∀・`)ムリムリ


病院で呼ばれる時も恥ずかしくなくて、可愛い名前にしてあげるからね。

あぁ~ァ、ますます迷っちゃうな~。




ハイ、決まりました。

黒い子が  『アン』
茶色い子が 『パン』

さんざん考えた挙句の アンパンです。 (*´∀`*)

そして もし、もう一匹増えた場合のその子の名前は・・・もちろん『マン』  だよね~。


よろすく~。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。





.17

ドッグラン

核心を突かれました

暖かいうちに・・と思って2時半にはドッグランに行ったのよ。

お日様も出てるし、動き回ったら暑いかなぁ・・・なんて思いながら、ハイネックのヒートテックの上にパーカーを着込んで。

でもさぁ、甘かった。 超 甘甘だった・・・。

DSCF2113_R.jpg

空は青いよ。  でも、早くも日陰。

DSCF2112_R.jpg

彼方には、暖かそうな場所も見えるんですけどね・・・。ク~~~っ。

DSCF2110_R.jpg

ジュジュ姉さんと姫ママさんの様子を見ても、どんだけ寒いかわかるよね。



でも、ワンコ達はもちろん元気。


ジュジュ。 あれ、レンズ汚れてた?ごめ~ん。
DSCF2111_R.jpg


姫ちゃん。 m(_ _)m  こりゃワタクシの腕が悪すぎだわ。
DSCF2115_R.jpg


ベル。 自分ちワンコだけ、ちょっぴりマシ・・・。 いやはや面目ない。
DSCF2114_R.jpg


このあと、たけぞう君とフーちゃん、ティアラちゃんも来たんだけど、寒くてデジカメ出す気になれず。スマン。

粘りに粘って5時くらいに帰りました。 すでにワタクシ電池切れ。

駐車場で黒ラブハッピーに会ったんだけど、ハロウィンのバンダナ首に巻いてて可愛いかった~。

今思えば 写真撮ればよかったなぁ。



あら? ブログタイトル「核心を突かれました」 ってなんのこと?

実は、ワタクシとベルがランに着いた時 大型犬エリアに居たのは「玉付きシェパのレオン君」とオーナーさんの ひと組のみ。

この間、まだまだベルにはレオン君を攻略するのはハードル高いから 外周散歩に徹しようと決めたばかりなんだけど。

なんだか吸い寄せられるように、隣の仮設ランに入ってしまった・・・。




もちろんベルはガウガウ祭り。




で、レオン君のオーナーさんに助言された事・・・。

「さっき道の向こうからレオンが見えた時、あ またベル吠えちゃうなって思ったでしょ。」




はい、その通りです。




「そう思った瞬間から もうベルに支配されてるんだよ。」

「何も考えちゃダメ。 リラックスしてないと。」





そしてフェンスをひらりと飛び越えて、ベルのガウガウ祭りに対処する方法を やって見せてくださいました。

まずはリードを付けて スペースを奪うこと、「見るな」のチョンチョン、体の力が抜けてベルが諦めた状態になるまで続ける事。

コナオさんに教わった事ばかり・・・。頭では分かってるつもりなんだけどな~。




レオン君のオーナーさん、ハンパないオーラがありまして・・・レオンパパとか絶対に呼べない雰囲気なのよ。

「レオン君の写真撮らせて下さい。」すら お願いしかねる。

なので最重要キャストでありながら、映像ございません。




プロング使用には反対らしく、紐状のチョーク(パラシュートカラー)をお使いです。




ダメ出しはまだまだ続きます。




リードを持つワタクシの手に力が入りすぎていること。(リードが張っているということではなく)

ベルに対して「私の言うことを聞け」と気持ちに圧がかかりすぎていること。

ベルを見過ぎること。

他には、もっと鼻を使わせるようにとか。これもコナオさんに言われたよな~。




「リードの扱いはもう出来てるから、次の段階に移る時期だよね。」と。



まだまだツケもおぼつかないワタクシ。

多分、リードテクニックをこれ以上極めても状態は良くならない ということだと思う。




精神を鍛えろ(もちろんワタクシの)と言う事。



何も考えない、平常心。 リードは指先で合図するだけで伝わるはず。

飼い主の精神が安定していれば、犬は自然と前に出なくなる。



わぁ~~~~。 一番 痛いとこ指摘されたーーーー。



難しい犬をちゃんとコントロールしている方は、使う道具や方法に違いはあれど共通する部分もたくさんあって。


ベルが ワン友100ワン作るだけじゃダメなんだよな。

それと並行して ワタクシが「動じないフラットな精神の持ち主」にならなければ・・・。

まぁ、数こなすしかないでしょ・・・ねぇ。 (`エ´*)トーイヨ



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

.16

トリミング

床屋さん的トリミング

大型台風26号通過により、お外に出られなかったワンコ達。

こんな日は、時間がたっぷりあるんで いつものアレ やっちゃいましょうかね。

DSCF2083_R.jpg

いつものように1ミリで顔バリ、3ミリでボディーを ガ~~っと。

そして、ハサミで頭をチョキチョキ。

DSCF2086_R.jpg

このハサミ、驚くなかれ 30年ものデス。

長野の会社にお勤めしてた頃、通販用のチラシの束みたいなのが 時々社内を回覧されてきたんです。

確か スキバサミとセットで注文したもの。

全然 高いものではありませんよ~。 

自分の前髪切ったり、娘達の髪もコレで切ってましたね。

なんのお手入れもしたことないのに、壊れもせず 無くなりもせず、ず~~~~っと使ってます。



途中で子猫たちが「腹減ったー!」と騒ぎ始めて、ウルサいったらありゃしない。






「後ろは刈り上げて、襟足剃っておきましたよ。」

みたいな、床屋さん的仕上がりになりました。

DSCF2090_R.jpg

耳の毛も短くしました。

DSCF2091_R.jpg


( `・ω・) ウーム… いつもながらの スッポンポンな裸族。 寒そう・・・。




首長いな、オイ。

お洋服 着てようかね。

DSCF2103_R.jpg

ねぇねぇ、ベル君。 どう?

DSCF2097_R.jpg

「黒は ハナちゃんの抜け毛が付いて 目立つんだよな~。」

DSCF2098_R.jpg

大丈夫。このカメラ、そこまで写んないから。


「疲れたから 寝るわ、俺・・・。」

DSCF2095_R.jpg

ちなみに、子猫たちの子守り隊長を任命されていたクマちゃんですが。

毎日 ウンPが付いちゃって、ハードに洗濯しなくちゃならないんで 任務を解きました。

ごくろうさん! ベルの子守りに戻ってくだされ。

子猫たちには 洗濯の楽な、ひざ掛け毛布に活躍してもらってます。


明日は晴れるといいな。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。



.15

ドッグラン

「追いかけっこ」とは違う気がする

今日は3時ころから雨の予報だったので、お昼過ぎにドッグランに行って早めに帰ろうと思っていたのに。

お昼にはすでに降り出してしまった・・・ちっ。



んー、んーーー。 仕方ない、昨日のランについて語ってみるか。

写真も撮ってないので、使い回しで勘弁を。



最近のランで見かける大型犬たちの激走。

明らかに「追いかけっこ」と言う遊びっぽい範囲を超えている爆走があります。



決まって追いかけられるのはこの方。

バーニーズのチロちゃん。結構なパワーの女子です。

DSCF1710_R.jpg


そして追いかけるのはこの方々。

今までにチロちゃんに「焼き」いれられたり、1対1じゃ「勝てねぇ~」けど、チャンスがあれば・・・と思っている面々・・・か?

黒ラブ・バセットMIXたけぞう
DSCF1829_R.jpg

MIXジュジュ
DSCF1353_R.jpg

黒ラブ ひめちゃん
DSCF1690_R.jpg

そして もちろんベル。
DSCF1832_R.jpg



始まりは多分ホントに遊び。

体はでかいけど、まだ6ヶ月のたけぞう君あたりが 怖いもの知らずに追いかけ始める。

チロちゃんもお子ちゃまの遊びに乗ってあげる。

が、いったんチロちゃんが逃げるのを目にした どこぞのチンピラ(ベルですよ)が猛ダッシュで追いつき、チロちゃんにアタックしながらガウガウする。

チロちゃんも負けじとガウガウしながら逃げ回る。

「今だー!今なら勝てるぞーー!」

とジュジュや姫ちゃんも参加してハードな展開に。

チロちゃん追い詰められて、フェンス飛び越えようとしてました・・・巨体ゆえ できませんけど。




チロちゃんパパさん「10倍返しされちゃったなぁ。」と。  半沢 見てたのね。





にしても、ベルが起爆剤になってることは間違いないと思う。

ベルはマズルガードしてるんでチロちゃんを怪我させる心配はないけれど、だからといって放置していると 他のワンコさんたちが興奮しすぎて危険。

起爆剤を早めに捕獲するために、団子状態の大型犬の中に特攻していくワタクシ・・・。

はっきり言って ヤダよ。 ワタクシだって怪我したくないし。

こういう時の奴らの破壊力、ハンパないもんね。

咬まれるとかの心配よりも、なぎ倒されるんじゃないか の心配。

オバチャン、フットワーク弱ってるんで。



が、ベルを捕獲した後も 「ここまでくれば後は任せろ」 と、便乗ワンコさん達がチロちゃんの尻を狙ってパクついてるし。

もっと早めに止めるべきだったかなぁ。 でも 犬には犬の事情があるみたいだし。

弱い子を追いかけ回す「狩り」とは違う、複雑なパワーバランスが関係しているようです。



こういう爆走の時、参加してなければ安全か?といえば、んなこたァありません。

逃げる子は後ろを振り返りながら走りますから、ほとんど前を見ていません。

そこに人やワンコが居たら、吹っ飛ばされます。



年寄りワンコさん、パピーちゃん、小さめワンコさん、人間のお子様、そして飼い主さん・・・どうか誰も怪我をしませんように。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。








.14

未分類

コタツの季節

ちょっと前は、10月なのにナニコレ? な暑さだったのに・・・。

ここ2~3日、朝晩の肌寒いことったら。

ドッグランに行っても川風ビュ~ビュ~で、「うぅっ・・寒~~!」と首をすくめてばかり。

夜中の子猫たちの授乳の時も 寒いやね。

なんといっても 旦那さん、寒がりなのかなぁ 「早く作ってくれ~・・頼むから。」って。



で、今日 コタツ作った。

DSCF2068_R.jpg

パソコン机も。

DSCF2066_R.jpg



昼間は電気入れないけどね、まだ。

これで いつ寒くなってもOKよ。 安心安心。 

掃除はやりずらくなったけどね。

コタツ片付けたのは5月だったから、5ヶ月で再登場ですね。

ワンコも違和感なし。

DSCF2071_R.jpg



ねーこはコタツで丸くなる~・・・まだ 無理だな。

コヤツら、小さすぎる。

DSCF2047_R.jpg

ちょっと~、ワタクシの手 デカすぎませんこと?

お釈迦様の手みたいザマスよ。

DSCF2060_R.jpg

う~ん、黒い子はいつもピンボケです。



この冬の間には、コタツにも入れるようになるでしょう。

でも気を付けないとねぇ、やられるよ。

無意識に足の指とか モジョモジョ動かしてると、思いもよらないタイミングで襲われます。

子猫の尖った歯と鋭い爪は、マジ痛いから。



体重も順調に増加中。

はよ独り立ちしてくれ。 でもミルク飲む姿もまだまだ見てたいな~。

かわええの~。


と、ブログをアップしていたら。

こいつも甘えて来おった。

DSCF2077_R.jpg

うい奴よの~。

あぁー幸せ幸せ~。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。


.12

未分類

ジルお泊り 2回目

お泊りに来ていた実家犬、ウィペットのジル。

DSCF2030_R.jpg

我が家に着いてすぐ、お庭で放牧。

チッコとウンPを出しなはれ。 チッコOK,ウンPは? しばらく粘ってみるも出ないようなので。

まぁ いいや。  ささ、お部屋にお上がり~。


で、5分と経たずに 長座布団の上にウンP !
・・・・オイ、こら。 (;一_一) 



だからさっき、出ね~のかって しつこく聞いたべ・・・。

そこワタクシの座るとこ。

まぁ よいよい。 見逃してやる。 想定内想定内。


そうかそうか、嬉しいのか。  テンション 高っ!





ジルは ペットショップからの直通組(おまけに売れ残りで大きくなってた)なので、やはり社会化は今ひとつ。

ベルも修行中の身ゆえ・・・微妙~。

ジルは、ベルがお尻の匂いを嗅ぎに行くと 座っちゃいますね。





一緒のスペースにいるのは 居心地悪いようです。





で、ソファーを降りて向かった場所はワタクシのベッド。

前回のお泊りの時も そこで爆睡してたもんね。

ワタクシの匂いがして落ち着くんだよね~。
・・・だよね~。・・・待てよ。



まさか、と行ってみると。 


遅かった~。 チッコしておった・・・。 おのれ。


そこワタクシの眠るとこ・・・。


まぁ よいよい。  良くないけど、想定内。 

いいんだよいいんだよ。 ちょうどカバーもシーツも替え時だったから。


玉付き男子は厄介だなぁ、オイ。


ハイハイ、撤収。 玄関のケージでしばらく休んでおれ。



てんやわんやのお泊りでした。 でも楽しかった~~。

今度はオバチャンが マナーベルト作っといてやるからね。

またおいで~。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。


.11

猫たち

ハナちゃんと子猫たち

なんだか忙しいなぁ。 おまけに眠いなぁ・・・。

昨日は力尽きてブログアップまでたどり着けなかった~。

なので、内容は昨日のことです。



まずは黒い子。

DSCF1993_R.jpg

美味しそうにミルクを飲んでますよ。 でも まだお目目があいてません。

茶色いこはもう何日も前にお目目パッチリなのに。ほら。

DSCF2018_R.jpg

でも、やっと。

DSCF2010_R.jpg

片目だけあきました。

DSCF2012_R.jpg

暴れっぷりは 変わらず・・・。

DSCF2008_R.jpg



そして茶色い子。

寝ているハナちゃんめがけて突進。





ハナちゃん、メチャメチャ困ってます。

「・・・乳は出ないゆえ・・・他当たって・・」




取り残された 茶色い子。

仕方ないので、それらしきものを求めて お顔スリスリ。





そこでいいのか? 何もないけど?

妥協したようです。 お手手でモミモミし始めました。 

いやん、カワイ~い。



昨日は実家犬ジルもお泊りに来ておりまして。

DSCF2033_R.jpg

続きはまた明日。

ささ、ミルクミルク・・・と。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。


.09

猫たち

ベルと子猫たち

保護した子猫たちに吠え吠えだったベル。

一番簡単に吠えを止める方法は、ベルと子猫たちを隔離すること。

ベルから全く見えない 例えば二階などに 猫ケージを移動するとか・・・。

でも それは、今後ずっと継続できるものではないし、面倒くさい。



「子猫がいても吠えない」・・・これが一番。



まぁ、色々と やってはみました。 

猫ケージのそばで、吠えずにいられたら褒める とか。

吠え始めたら「来い」で呼び戻すとか。

猫ケージは廊下に移して、猫が静かに寝ている時は あまり気にならないようにしてみるとか。

が、いずれも今ひとつ。  パッとしない。



ベルはなぜ吠えているのか、考えてみた。



得体の知れない小さな生き物が 生活エリアにやって来た。

危険なものか・・・何者か確かめたい! でもケージに入っていて確かめられない。

「出てこ~い! 確かめさせろー!」 興奮興奮・・・。  って感じでしょうかね。



ならば確かめていただきましょう。








結構勇気いりました、これ。

動画を撮ったのは3回目のチャレンジの時です。

1回目の時は興奮がひどくて、ガツガツ当たってくるし フンガーフンガーと大変でした。

CIMG4546_R.jpg


CIMG4545_R.jpg


このマズルガードは布製なので、子猫に当たって怪我をするようなことはありません。

でも若干、口が開くんですよォ。 ちょっとしたオヤツが食べられる程度・・・だそうです。

子猫の手足や尻尾は まことに細いんで、ベルに噛む気がなくても お口に入り込む心配もあり。


バンティング(口を開けてハァハァと息をすること)が出来ないタイプなので、あまり使っていませんでしたが 今回はこのマズルガードがいい仕事してくれました。



ベルも思う存分ペロペロしたんで、気が済んだことでしょう。



子猫たちも生まれたての今、何も怖いものがないこの時期に デカイ犬に触れ合ったことは良かったんじゃないかなぁ。

これがもっと成長した子猫たちだったら、ベルに「シャーー!」とかいって、素直にペロペロなんてさせてくれるわけないし。




ベルの吠えは ほぼ落ち着きましたが100パーセントではありません。

それに、これから子猫たちが大きくなって部屋を走り回るようになれば、また別の問題(追いかけ回すとか)が出てくるでしょうね。


その時はまたその時で。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

.08

猫たち

犬と猫の関係・・・本日の場合

猫たち、まだ名前はつけてません。

茶色い子 男子 体重230グラム(保護時190グラム)

DSCF1976_R.jpg



DSCF1975_R.jpg




黒い子 男子 体重240グラム(保護時200グラム)

DSCF1980_R.jpg



DSCF1979_R.jpg



DSCF1978_R.jpg



DSCF1977_R.jpg



も~~ 黒い子の暴れっぷりが半端なくて、何枚撮ってもロクな写真がありません。

そして何枚撮っても「目つむりを感知しました」って・・・・正解!

まだ お目目開かないけど、いいのかしらねぇ。

いつまでたっても『土偶』状態なんだけど。

85px-JomonStatue.jpg



そして、保護当日のベルといえば・・・。

(吠え声が入っていますので音量注意デスよ)





慣れるまでは時間がかかるだろうな~・・・と思っていました。

が、本日のベルは こんなですよ。






子猫たちが「腹減った~~」と叫び出すと 様子を見に行きますが、普段は落ち着いていられるようになりました。


あるものを使って やってみましたよ。

ちょっと勇気いったけどね。

詳しくは明日。


ミルクの時間なんで、スンマセン。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。



.06

トリミング

授乳・・・かわえぇ

子猫を保護して3日目。

保護だよなぁ・・・拉致じゃないよねぇ。

DSCF1929_R.jpg

夜中の授乳は まじキツいっす。 眠いよォ~。

それなのに、今日はう~みんの町の運動会だったの。

今年は役員なのでお手伝いしないといけなくて。

時間のやりくり大変だったわ~。

戻って猫の世話をして、また行って。



でも、こんな幸せそうな顔見たら 眠いのも忙しいのも みんなチャラ。





ミルクを飲む量が増えてきたので、ホームセンターで哺乳瓶を買ってきました。



ミルクの後はハナちゃんとふれあいタイム。

DSCF1950_R.jpg

ハナちゃんは全く安心です。 問題はベル。

今までジジやムーちゃんという成猫と暮らしていたものの、子猫は別物らしく大興奮です。

慣れるまで時間がかかりそうです。



フェイクの動物でも子猫たちは安心するみたい。





なので クマちゃん、子守り隊長に任命しました。

よろしく頼む!






「俺のクマちゃん・・・」

DSCF1683_R.jpg

貸してやんなよ~。



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

.06

猫たち

新たな運命・・・?

昨日 ベルとドッグランから帰った時、お空が綺麗だったので。

写真を撮ろうと、ベルを家に入れてからブラブラと歩いておりました。

パシャリ。

DSCF1911_R.jpg

う~ん、もっと開けた場所はないかしら。 パシャリ。

DSCF1912_R.jpg

なんだかなぁ・・・ワタクシのお目目には、もっと綺麗にみえてるんだけど・・・。



お空ばかり見上げてブラブラしていたワタクシの足元に。

何やらうごめく、小さな物体・・・

「ひっ!」思わず飛び退きましたわ。


えっ?  ん?  ん! ありゃ~

多分ワタクシ呼ばれたんですね。 コヤツらに。

DSCF1925_R.jpg

おかしいと思ったんだよな~。 

たいして綺麗でもない夕焼け空を、写真に撮ろうと思ったなんて。




最初に足元に見つけたのは、黒い子の方。

「どーしたアンタ・・・かぁちゃんは何処よ?」

黒い子の居たのは アパート駐車場と道路の境目。  ポッツ~ンと一匹で。

ちょっと触ったら びっくりするほどデカイ声で泣き始めたよ。

その声に反応したのか、どこかから同じような子猫の声が・・・。

どこかにノラちゃんの巣があるのか?



よしよしオバチャンが連れてってあげるね。



もう一匹の声を頼りに歩いて行くと・・・

そこに転がっていたのは茶色い子。

黒い子から10メートルほど離れた場所で、道路から畑に転がり落ちておりました・・・。



「巣じゃないんかい、ヾ(・∀・;)オイオイ」



どうやらコヤツも助けを待っていた模様。

近くを見回しても、ノラちゃんが子を生みそうな場所は無く。

このままクルマを避けて置いておけば かぁちゃんが連れに来るんだろうか・・・。

ん~~・・・どうしたもんか・・・。 ん~~ん~~。



ワタクシがここに居たら、かぁちゃんも来れないよねぇ。一旦 退去。

ギリギリ待って再度様子を見に。 頼む!どーか、かぁちゃんが連れていってますように・・・。

「ミャ~~ミャ~」 ・・・いた。 2匹  居た。



はいはい 分かりました。 とりあえず オバチャン家に行こうか。

DSCF1935_R.jpg

茶色い子は目が開いたばかり。黒い子はまだです。

足はハイハイ状態ですね。授乳が必須。排泄も自分では出来ない時期。あぁーーどうするよ~。



あと小一時間で動物病閉まっちゃう。 いっそげ~。



2匹とも体重は200グラム前後。産まれて2週間くらいですって。

ミルクを飲ませていただいて、排泄もチョンチョンてやっていただいて。

あと2週間は3時間おきくらいにミルク飲ませないといけないんですって。

うん、ジジの時やったことあるから 大体わかる・・・今度は2匹。  夜中も・・(T_T)

猫用粉ミルク、「病院の使いかけですけど、よろしかったら。」とスポイト付で頂いちゃいました。

初診料1000円のみで済みました。

ありがとうございます!

いつも我が家がお世話になっている『稲荷山どうぶつ病院』さん。先生 ありがとう!




今んとこ元気にしてます。 ほら。








にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

.05

未分類

寝違えたか?

寝違えたのかなぁ・・・。



右の首筋から肩にかけて、痛~い。もう1週間くらい ずーっと痛いんだけど。 

寝違えたのって そんなに治らないもんでしたっけ?

毎日トクホン5~6枚貼ってるんだけどな~。 いててて イタタタタ・・。


あ。  原因 発見。
DSCF1910_R.jpg

ベルがくわえてる その青いもの! そう ボール。

ベルを走らせるため 遠くに飛ばそうと、毎日思い切り投げてます・・・。原因はそれ。

も~~ やっだー、 ボール投げただけでこの痛み?

50半ばのオバチャンは、体がなまってるのね。ガッカリ・・・、。



DSCF1909_R.jpg

今日のお洋服は 背中に「NO散歩 NO LIFE」とプリントされております。

「散歩なしでは生きられない」っちゅうことでしょうかね。


毎日、砂埃りよけのためにお洋服を着ていますが、ほとんど500円くらいで購入したものです。

たしかニッセンのバーゲン品だったかなぁ。

大型犬のお洋服は高いのでね。10着以上 まとめ買いしましたよ。

どうせドッグランで汚すんだし、安いので十分です。

スタンプー専用ではないので、お腹あたりがダブつくのは仕方ないね。



さぁさ、また肩にシップ貼って寝ましょうかね。



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

.03

トリミング

プチトリミング

夏が完全に終わってからも、サマーカットのベル。

ローメンテナンス重視の お家トリミングゆえ・・・。

でも、さすがに冬は ボディー3ミリのバリカンじゃ短すぎるかなぁ。6ミリ刃、買おうかな~。


で、お家トリミングだからサロンに用はないのか・・・と言うと、そんなことはありません。

ベルも毎月お世話になってますよ。



『ドッグサロン ラン』さん
DSCF1908_R.jpg

ワタクシ、肛門腺絞りと耳毛抜きが出来ないのでね。

それプラス足先のメンテ(足裏バリと爪切り)の3点セットで「1000円ポッキリ」なんですもん。

ありがたい事でございます~。

ベルは耳毛抜きが苦手みたいで、地味~にクネクネして嫌がってますが まぁ、OKでしょう。




でも不思議なんですよね。ここでは どんなに他犬に吠えられても、至近距離でオンリードですれ違っても 1回も反応したことありません。



自分のことで精一杯だからだろうか・・・。それとも、ワタクシが近くにいなくて トリマーさんがリード持ってるからだろうか。家の中だから・・か? 

まーーったく分かりません。

あんなにガウガウするベルが、周りにいる他犬を見ることもしないなんて。


ベル君、そのワザ お散歩とドッグランで使ってくれまいか。


という ワタクシの願いも虚しく、プチトリミング後のドッグランでも そのワザを使うことなく。

どーもベルは、何回もご一緒したワン友さんでも シャイな子に対するアプローチが良くないです。

ちょっとでもベルを警戒する態度や「来ないで。あっち行って。」という子には ガウガウから入ります。

(ティアラちゃん、レオンちゃん、ソラ君   ごめんね~。)

こういう時、ベルを警戒しない ド~ンとした線の太い子が居るとありがたいです。

ガウガウで興奮レベルの上がったベルと追いかけっこしたりして、興奮を別の形で解放させてくれますから。

(超粘着質のヨダレの持ち主 たけぞう・・・お前のことだよ。サンキュね~。)



連結して
DSCF1901_R.jpg


お尻を枕にして
DSCF1902_R.jpg


白目で寝る (-_-)゜zzz…
DSCF1903_R.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。


.02

ドッグラン

強風でした~

昨日エンジンがかからなかったワタクシの車。

DSCF1605_R.jpg

エンジンがかからなかった原因は 分かりません。

バッテリーは交換したばっかりだから、違うんだって。

旦那さんが何回かチャレンジして、かかるようになりました。

メンテのことは旦那さん任せなんで・・・。

偉そうなこと言っても、旦那さんいなくなったら生きていけないかもデス。いや マジで。

見かけによらず か弱いワタクシ・・・。



そんな か弱いワタクシが、本日向かったドッグラン。

スゴ~い強風。 ほら、こんな。
DSCF1898_R.jpg

川風、夏は涼しくて まことにありがたいんですけどね。

ベルのお耳もパタパタしてます。




気温は低くなかったんで、寒くはなかったけれど。

コヤツらが巻き上げる 土ぼこりだか砂ぼこりだかが凄まじい。




着ていたパーカーのフードをすっぽり被って、ねずみ男のようになってましたけど 無理。

糸のように細めたお目目にも 容赦なく襲って来ましたよ。



あら、映像で見ると大したこと無いみたい?

ベル、昨日シャンプーしたばかりなんだよな~。

お洋服着てて良かったわぁ。



埃まみれになっても、こうやってワン友たちと楽しく駆け回る姿を見るのは とっても幸せです。

ワン友といえば、ゴルのテディ。 今日、去勢手術だったらしいね。

無事に済んだかなぁ。 早く元気な姿を見せておくれ~。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。




.01

未分類

エンジンがかかりません

昨日は今ひとつ気分がのらず、ドッグランに行かず。

これから寒くなるというのに、ベルをつるっぱげにカットしたりして。



今日から10月、気合を入れて行きますかね~。



まずはランの前に ハナちゃんのお散歩へ。

もう暑くないから昼間でも大丈夫だね。

お散歩の後は お庭でブラブラ、クールダウン。





DSCF1873_R.jpg

ヒメツルソバのアップ写真を撮ってるフレーム内を 容赦なく横切って足をぶち込んできたハナちゃん。

これは猫がよくやるワザなんだけどな~。

さぁ、おうちに入ろうか。



じゃぁ、ベル ドッグランに出かけようかね。

荷物を車に積み込んで、ベルをクレートに乗せて~ワタクシ乗り込んで~エンジンかけて~
・・・あれ?  エンジンかけて~・・・あれ?
・・・・かかりません。(゚д゚lll)



バッテリーか?  残念なことに エンジン関係さっぱりです。

そんなことでいいのか! ゴールド免許のワタクシが!  でも、マジわかんないんだもん。


はい、撤収~。

さぁさ、降りて降りて。ハイハイ降りて。


「むむむ・・・納得出来ませんよ、俺は。」
DSCF1884_R.jpg

つるっぱげ隠しとはいえ、お洋服まで着込んできたベル。

「ボールなんかにゃ騙されねーぞ。」

てか、なで肩だなぁ オイ。

色っぽいお姉さんの浴衣みたいになってるぞ。

DSCF1886_R.jpg

我が家の安全安心雑草でも食べて、ちょっと気分転換しようかね。





秋だなぁ。 ハナミズキも色付いてきましたよ。

DSCF1876_R.jpg


5年もののダリア。黒い葉っぱが押しですよ。

DSCF1874_R.jpg


さてと・・・。

じゃ、ベル。 シャンプーしようかね。

我が家はカットしてからシャンプー。 床屋さん方式ですよ。

モフモフよりツルツルの方が、シャンプーしやすいのでね。


「俺、テンションどん底よ。」
DSCF1890_R.jpg

わぁ・・貧相だなぁ。スタンプーには見えないわ~・・・てか、犬にすら見えない。

「俺だよ、σ(゚∀゚)オレオレ 」
DSCF1889_R.jpg

今回初めてマイクロファイバーのバスタオルを使ってみました。

ちょっとお安い品だったからねぇ、薄いんだこれが。

ベルはツンつるりんだから 2枚使ってほぼOKでしたよ。


「誰か 俺にパワーをくれ・・・。」
DSCF1891_R.jpg


シャキーン! アホ毛をカットして終了~。

「蘇った 俺。 イケてるはず。」DSCF1894_R.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

.01

ドッグラン

カオスな感じ・・・

日曜日のドッグラン、盛況でしたよ。

頭数が多いっていうだけじゃなく、全体にワサワサしてる感じ。

ランの周辺は広い芝地になってるんで、お子さん連れやお散歩の方など、人出も多く。

ランのフェンス周りは そういったオーディエンスの方がびっしり張り付いて見学してらして。



中には小さなお子さんを抱っこして、「ほ~ら、ワンワンだよ~。」ってフェンスを乗り出すように覗き込んだり、お子さんが隙間から手を差し込んでいたり・・・。 怖いよ。 危ないよ。



大型犬のジャンプ力はハンパないので、赤ちゃんまで余裕で届くこと。

安易に手を出すと危険なこと。 だって 犬だもん。

僭越ながら、やんわりと注意させていただきました。



もちろんお子さんが怪我をしないため。そして人間の不用意な行動で犬を加害者にしないため。



エリア内では、走ってぶつかって「わわん!」小さい子を追い掛け回して「わわん!」近づきすぎたと言って「わわん!」・・・全体が興奮状態。 

ジュジュ姉さんが一言。


「なんだか、カオスな感じになってきましたねぇ。」


あはは、そうだね。こういうのカオスって言うんだ~。混沌とか混乱とかっていう意味?

ジュジュのコントロールが難しくなってきたから と、早めにお帰りになりました。潔いわ~。

以前なら こんな状況の中でフリー放牧なんて考えられなかったベルですけど。

意外とイケる。何とかイケる。



そんな時、入場してきた6ヶ月のちいさなシェルティ君。

小型犬エリアでは物足りないから と。

って言っても・・・この大物ぞろいの荒れた場に? 勇気あるな~。

当の本人はかなりビビってますが・・・こりゃ飼い主さんの特攻と見た。


ベルはマズルガード付けてるんで、そっちは大丈夫なんですが。

ビビって逃げ回る子はどうしても追いかけたい。

ハードな走りで怪我をさせてもいけないし・・・トラウマにさせても悪いし。

で、オンリードにしました。


こんな時 以前なら、この子さえ入場してこなかったらベルは繋がれなくて済むのに・・・って自己中な考えを持ったかもしれない。


でもね、今は違うんだな~。

キリンビールのCM、トヨエツがやってるヤツ。

「怒られてると思うのか、教わってると思うのか は自分次第だ。」

ホントそうなのよ~。考え方次第。



普通なら頼んだって近寄ってくれないかもしれないのに、ベルがいることを承知で入場してくださってるわけです。

追いかけちゃうかも知れません、って告知してるにもかかわらず です。

オンリードで様子を見ながら、大丈夫そうならフリーに出来るってこと。

ビビリちゃんを追いかけない練習が出来るってこと。

ありがたい事この上ない。


サンキュ!キリンビール & トヨエツ。


「俺 今日、丸刈りにされた。」
DSCF1868_R.jpg


「貧弱になった 俺様。」
DSCF1870_R.jpg


「さみっ・・・。 ひ~ックション。」
DSCF1865_R.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。



プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ