運命の犬!

.30

アン・パン

猫のトイレ事情

がっつり、シモの話ですので。



ねぇねぇ、君たち。


君たちのどちらか、

トイレの外にシッコしてるでしょ?
PB301829_R.jpg




「はぁ?」 「お耳、日曜日。」
PB301831_R.jpg






一応、自白を促してみただけ。

犯人が誰なのかは、知っておる。




犯人は黒猫アンです。
PB301828_R.jpg



現在、2匹に対して猫トイレ5個で対応している我が家。

で、5個もあるのにウンPは野糞(床に直接)していた黒猫アン。




先輩猫がいない分、犬の模倣して育っちゃった感が有り。

いや~~・・・、トイレの躾、失敗したわぁ。 と思ってた。


ところが最近、どんな心境の変化なのかトイレ内にするようになって。

ワタクシは、メチャメチ喜んでおったのよ。

おまけに今まで、ウンPしてもお砂かけたこと無かったのに

お砂タイプのトイレでは、ちゃんと埋めてあるし。

シートタイプのトイレでは、折り紙みたいに丁寧に包んであるし。

どこぞのお坊ちゃま猫みたく、お行儀がよろしくって。

オ~~ッホッホッホホホ・・・・






が、それも束の間・・・

今度は床にシッコが~。(;д;)



でもね、どうやら粗相というよりは姿勢に問題ありだな。

黒猫アンのシッコ、ありゃスプレー(マーキング)みたいな姿勢だもの。

20センチも上にひっかけるんじゃ・・・。



こういうタイプじゃ、体はトイレ内でもシッコは外にジョ~~です。

1.jpg



そして、こういうシステムトイレでは・・・

deotoile.jpg

ハーフドームと本体の隙間から、外側に漏れ出してビチョビチョ~。

アンたんのシッコ、破壊力ありすぎ。w( ̄o ̄)w



いや、シッコ出ないよりは全然いいよね。

猫ちゃんは尿路結石になりやすいんだからさ。

遠慮なく思い切りシッコしなされ。



只今あれやこれやと試行錯誤中。


おデブな見た目ですけど、ナイーブな黒猫アンゆえ・・

スプレー(マーキング)の姿勢でシッコする事が、何かストレスの表現なのか。

そちらの方が心配です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。


.26

未分類

真っ白な・・

雪、降りましたね。

もう消えちゃいましたけど。

PB241816_R.jpg



時が経つのは早いもんですね。

先週の今頃は、「明日はコナオさんPW・・・」とドキドキしていたのに。




「燃え尽きたぜ・・・」
PB261818_R.jpg




index 1




「真っ白な灰に・・・」
PB261819_R.jpg



本当言うと、燃え尽きたのは

ベルじゃなくて、ワタクシ。


まーだ疲れてる。 w( ̄o ̄)w


そしてまた疼きだした、肋間神経痛。

寒いと尚更、堪えますわなぁ。 ヽ( ´_`)丿



さてと、やる気が出ないこんな時は

自分を甘やかしちゃお。


柿ピーをつまみに、缶ビール飲んで~

2時間ドラマ見ながら、
べーちゃんと添い寝しーちゃお。(*´艸`*)




「夜の9時以降に飲食すると」
PB142355_R.jpg



「デブまっしぐら。」
スナップショット 1 (2016-11-26 15-38)_R




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。


.25

ベル問題行動・トレーニング

PW ワン友編

PWブログ、最終回です。

皆さん、もうお腹いっぱい な感じですかねぇ?

旦那さんが、い~~~~っぱい写真撮ってくれたもんで・・・。

こういう時 邪険に扱うと、次から撮ってもらえなくなっちゃうからね。

こんなのまで撮ってありました。


長浜公園にいたカメ(珍しくないやつ、多分。)  

これ、必要か?

DSCF0549_R.jpg




広場でのフリータイムで。

ブロ友さんであり、コナオさんセミナーでもご一緒するアロハ家と。

DSCF0558_R.jpg


アロハに会ったのは初めてのベル。

PWが始まる前に、お互いガウりあってるので無理かなぁと思ったけど。

コナオさんが、「この2頭は大丈夫」って。

前後でしばらく歩く。

それだけでも、お互いのニオイを感じることが出来るんです。

wUXeK1qw.jpg



わざわざ「お尻クンクンの挨拶」させなくても、OKです。

やたー、やたー。 整いました。 ( ^ω^ )

5ULePvHO.jpg




撮影モードに入る飼い主ふたり。

DSCF0561_R.jpg


チェックのロングシャツに、パンツとブーツ。

そして、腕まくり。
(手首を出して抜け感を出す・・というテクニックではありません。)

相談したわけでもないのに・・・被りましたね。 (´∀`σ)σ



フォルムも似ている、飼い主ふたり。

盛り上がっているようです。(*´艸`*)

DSCF0559_R.jpg


おめでとう!

盃を交わして、今日から 義兄弟。

どっちも俺様 アロハ と ベル
PB201805_R.jpg

今後ともヨロシクね~。



そして、もう一組。

同じくブロ友、セミナー仲間の マル・おはな家。

今回はトイプーのマルでご参加です。(”おはな”は、スタンプー)


マル  体は小さいけど、なかなかの迫力ですよ~。
PB201807_R.jpg

マルにもPW前の初見でガウったベル。

こっちはコナオさんの介添え無しなんで。

まずは離れた場所から少しずつ。

「後ろからついて行くよ~。」  「はーい。」

PB201790_R.jpg



一緒に歩きながら、距離を縮めて。

PB201793_R.jpg



でっかいチームと、小っちゃいチーム。 (飼い主込みで・・)

DSCF0565_R.jpg



こんなもんで、どうだ?

DSCF0564_R.jpg



遠近法・・・

でっかい犬は、よりデカく。 

小さい犬は、より小さく写ってしまった。(*´_ゝ`)

PB201808_R.jpg

お付き合い、アリガトねぇ。


アロハにもマルにも会えて、ホント嬉しかった~。

緊張したけど、実り多いPWでした。


ご一緒して下さった皆様そしてコナオさん、ありがとうございました~。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

流石に犬連れの横浜は遠かった・・・。そう頻繁には行けないな、と。
翌日まで疲労を引きずった、我々一同であった・・・。

.24

ベル問題行動・トレーニング

コナオさんPW 広場にて

みんなで一緒に歩いた後は

広場で、わらわら~。
PB201782_R.jpg


さすがに多少は慣れてきたのか、コナレてきた我々。

PB201781_R.jpg




心なしか、笑ってるワタクシ。

多分、コナオさんに歩き方の指導を受けてる飼い主さん見てるんです。

「わぁ、緊張してるなぁ。気持ち分かるわぁ~。」 (*´艸`*)

DSCF0553_R.jpg




けど、ボヤ~っとしてると、こんな時は要注意。

ベルのガウガウ・スイッチがいつ入るのか、見逃すパターン。

PB201778_R.jpg



なので、止まっていないで歩く。

歩きながら、コナオさんの話や動きを見ています。

DSCF0548_R.jpg



立ち止まったら、コマンド。  「フセ」

ベルに余計なアンテナ立てさせないように、指示を与えます。

PB201801_R.jpg



また歩いて。

DSCF0546_R.jpg




犬ロードっていうのもやりました。

DSCF0556_R.jpg




2列に並んで、

DSCF0554_R.jpg





その間を、行って 戻って来る。

PB201799_R.jpg




吠えずに歩けました。 ホッ・・・。

PB201796_R.jpg




そろそろお疲れ気味の、暴れん坊将軍。

DSCF0540_R.jpg



次回、PW ワン友編に   

続く・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.23

ベル問題行動・トレーニング

コナオさんPW 本編

コナオさんのブログにて、PWの様子がアップされました。

動画、ぜひ見てください。

コナオさんのハンドルが見れますよ~。

飛びついたり、吠えかかったり、そんなワンコがコナオさんがハンドルした途端に変化するのが良く分かります。

歩き方、姿勢、心のあり方。

大事なこと、いっぱいです。

問題犬の飼い主さんは、ぜひ参考にしてみて下さい。




さて、コナオさんの動画が全てを物語っているんで・・・

え~と、書きずらいなぁ。ヽ( ´_`)丿

DSCF0515_R.jpg


参加犬、多かったんですわ。

DSCF0518_R.jpg

DSCF0527_R.jpg

そうそう、歩き始める前に全員で瞑想しました。

心を落ち着けて、安定したエネルギーで歩き始めるのが大事なんですね。

動画の39秒~42秒あたりの様子です。

腰掛けて、目を閉じて、呼吸を深く。

鼻から吸って~~、邪念を吐き出すイメージで口からフゥ~~・・・

犬のリード持ったままです。

犬が吠えたりしても、気にしちゃダメだって。



ハードル 高し。



だってさぁ、ついさっきベル襲いかかったばっかりよ。

ワタクシが目を閉じてる間に、スイッチオンしたらどうすんの?



ご・ごめんなさい・・・。

ズルして、薄目 開けてました・・・。

いったい誰のための瞑想なんだか。

邪念満載で出発した我々。

DSCF0528_R.jpg


お家で散歩に行く前に、ちゃんと瞑想しようっと。


PB201757_R.jpg



だいぶリラックスしてきました。

PB201758_R.jpg

PB201763_R.jpg



この後は、広場にて。


まだ続く・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

まだ続くの~? って言わないでね。(*´艸`*)

.22

ベル問題行動・トレーニング

コナオさんPW  やらかした編

お天気もよく、暑いくらいだった長浜公園。

お抱え運転手兼専属カメラマン(旦那さん)は、まるっきり付き添い気分。

紅葉の写真を撮る心の余裕があったらしい。

DSCF0519_R.jpg



次の瞬間。

DSCF0470_R.jpg



ベル発動。

「ガオー!」
DSCF0475_R.jpg




「うぐぐぐ・・・」
DSCF0472_R.jpg




お・ち・つ・け

DSCF0473_R.jpg





「あへ~・・」
DSCF0474_R.jpg



不本意なフセ。

肘 浮いてるゾ。 こら。

DSCF0476_R.jpg



一連の動きを連続撮影する余裕の旦那さん。

そして、「プライバシー保護のため相手犬は写さなかったよ。」と。

冷静だな、オイ。

DSCF0478_R.jpg

これ、まだ皆さんと合流する前です。

今から思えば、前座みたいなもんでしたわ。




この日のメインイベントは、これでした。

皆さんが見つめているものは

倒れているベルを介抱するコナオさん・・・

のように見えますが。

DSCF0509_R.jpg

違うんです。。

コナオさんにひっくり返されて
「NO」言われてるんです。


すんません、スンマセン・・・ベル同様にうなだれるワタクシ。

DSCF0510_R.jpg


前回ブログの最後に、謝ってる場面へと続くんです。

リーダーウォークのデモンストレーションが終わって、自分の位置に戻る時

ベルが参加者さんのゴルちゃんに吠えかかっちゃって・・・

勢いに負けて、リードが手から離れちゃった・・・

で、襲い掛かってしまったベル。


マズガしてて、よかった~。

怪我が無くて、ホント良かった。

ゴルちゃん、飼い主さんごめんなさい。

本当に申し訳ありませんでした。


本番PWが始まる前に、すでに撃沈の我々。

ある意味、本領発揮の暴れん坊将軍ベル・・・。



この後、PWへと突入。
(PWについては次回アップします)
DSCF0520_R.jpg




PW終盤、橋を渡ればゴールの広場という所で。

やばいやばい。前方から一般散歩のワンちゃんが。

おまけに、ベルが最も苦手なタイプのワンちゃんだよ。

爆発覚悟でみんなと一緒に橋を渡るか・・・それとも・・

迷ってる間に、どんどんPWの集団から置いて行かれ。

成す術なく、たもとで待機の我々。

これ、悪い例ですから。

DSCF0535_R.jpg

映像で見ると、この飼い主ダメダメだなぁ・・ってよく分かるでしょ。

うつむいて、ドキドキしてるの丸わかり。

遅くともこの時点で、目線外すために脇の方に移動しながら

真正面からの対面を回避するとか・・

それこそ胸張ってベルをリードしなくちゃいけなかったんだよなぁ。



皆さんを見失っちゃう~、という不安もアリ。

ただただジョーズの襲来を待ち構えるの図。


リードアグレッションのベルに最もやってはいけない、
リードぐいっ、ピーン。
DSCF0532_R.jpg

この状態まで行っちゃったら、どう見ても爆発するわなぁ。

ワタクシ、もう放棄しちゃってますね。 

ただの人間ペグに成り下がっております・・・。

情けない。(っω・`。)

DSCF0533_R.jpg

この後どうなったのか、記憶がない。

写真も無いところを見ると、大暴れはしなかったのか?

都合の悪いことは、記憶から自動削除されました。

DSCF0534_R.jpg




この後もチョイチョイ怪しい動きを見せ。

PB201749_R.jpg



説教するも、聞いちゃいない。

PB201772_R.jpg




暴れん坊将軍に踏まれて、蹴られて・・・

帰る頃には、ブーツもデニムもこんな状態。

PB201812_R.jpg



さ、ウミを出し切ったところで。

次回 PW本編へと


続く・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

前振り長いよ!o(`ω´ )o って、言わないでね。

.21

ベル問題行動・トレーニング

PW コナオさんとベル

PWを始める前に、取り乱しちゃったべーちゃんを整えて下さってるコナオさん。


DSCF0495_R.jpg




見てると簡単そうなんだけどねぇ。

DSCF0496_R.jpg




説明して下さることも、よ~く分かるんだけどね。

DSCF0498_R.jpg




いざ自分でやってみると・・・

DSCF0499_R.jpg




上手く出来ないという・・・

DSCF0500_R.jpg



アルアルです。

これはテクニックとか道具とかの問題ではないね。

や、もちろんそれも出来てないんだけどさぁ。

PB201735_R.jpg



それ以前に

一番重要なのは、ハンドラーのメンタルなんだな。

PB201736_R.jpg




「はい、じゃぁ やってみましょう。」

と、ベルのリードを渡されて・・・

かなりぎこちないワタクシ。

カチンコチン。


あ、コナオさんブルゾン脱いで半袖になりましたよ~。

DSCF0503_R.jpg




背筋を伸ばして、胸を張って。

そうそう、その調子。 

と背中に置かれたコナオさんの手のひらが、心強かった。

DSCF0504_R.jpg




レッドカーペットを歩くつもりで~

DSCF0505_R.jpg




これ写ってませんけど、参加者さんたちが輪になって見ている真ん中を歩いてるんで・・・

小心者のワタクシ、冷や汗タラ~でした。

DSCF0506_R.jpg





この後、自分の場所に戻る時・・・

緊張が解けて気が緩んじゃったワタクシ、大失態。

あたたた・・・・  やっちまった~~。
    
    ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




なんだかミュージカルっぽいビジュアルになっちゃってますけど・・・

実は謝ってるところです。

本当にすみませんでした。

PB201744_R.jpg



次回、やらかした編に   続く・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.20

ベル問題行動・トレーニング

コナオさんパックウォーク・序章

昨日は早く寝たのになぁ。

あんまり眠れなかった。

AM 3時30分 起床。

AM 4時30分 出発。 まだ真っ暗だぁ。




1時間半走って、やっと藤岡SA。

6時・・やっと夜明けかな。

べーちゃん、トイレ休憩。

PB201728_R.jpg




この後、ず~~~っと濃霧が続いて速度制限がかかっており。

PW会場の横浜市長浜公園まで、家から4時間もかかってしまった。ふぅ・・・。

DSCF0522_R.jpg





駐車場から集合場所まで歩く。

DSCF0444_R.jpg




こんな細い通路でワンコに会ったら、困っちゃうなぁ。

DSCF0445_R.jpg




あ、目やにがついてるゾ。

いい男、台無し~。

DSCF0448_R.jpg




ドキドキするなぁ・・・。

DSCF0456_R.jpg



もう、皆さん来てるのかしら。

DSCF0457_R.jpg




こんな綺麗な花壇があったこと、写真で始めて知りました。

すでにワタクシ、テンパっていた模様。

DSCF0458_R.jpg



少しでもベルを落ち着けるべく。

「スワレ」

DSCF0459_R.jpg





集合場所 「噴水池」。

一番乗りか?

DSCF0450_R.jpg



あ、コナオさんが来た。

DSCF0465_R.jpg



べーちゃんは初めてだから、その辺クンクンして、少し歩いてきて下さいって。

DSCF0486_R.jpg



ラジャー!

DSCF0481_R.jpg



あわわわ・・・

DSCF0530_R.jpg




だんだん犬が集まってきたゾ~。

DSCF0512_R.jpg



何となく、木の影に隠れる我々。

DSCF0488_R.jpg




実は既にこの時点で、もう何回かガウってしまったべーちゃん。

DSCF0491_R.jpg




全体が落ち着くまで、チョット距離をとっているのであった。

DSCF0489_R.jpg





他のワンちゃんもコナオさんも、

誰一人登場しない。

ワタクシとべーちゃんの写真だけで構成すると言う、強気の姿勢。



序章ゆえ、ご勘弁を。

PB201746_R.jpg



次回はコナオさんが登場の予定。

続く・・・



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.17

トリミング

シャンプーして

香ばしい臭いになってきましたので。


シャンプー して
PB142357_R.jpg



ドライ して
PB142359_R.jpg



ブロー して
PB142362_R.jpg




顔バリ して
PB152365_R.jpg




ものまね して・・・
PB162367_R.jpg





まさかの ベルちぇる?   Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
 クオリティ 低っ!   
PB162372_R.jpg





「全っ然 似てないし・・・

ベルってさぁ、仕事選ばないよね。 

そんな無茶振り、断ればいいのに。 」 ブツブツ・・

黒猫アンがあきれております。

PB162370_R.jpg

ごめん。  ワタクシ暴走し過ぎた。

カワイイ か ワラエル か、どっちか頂けるかと思ったけど・・・


アイタタタ・・・。 大惨事~。 ヽ( ´_`)丿








え~と、無理やり話を変えよう。


先日のランで、ぶどうと歩いた時の写真。

15035069_1787242814864989_8811116719025160192_n.jpg
(ろてちゃんのインスタからお借りしま~す)

ず~っとワチャワチャしてたと思ったけど、

こんなリラックスして歩けていた瞬間もあったんだね。

けど、私とベル 繋がってないです。

ベルが何を見ているのか、ワタクシ全然気にして無いし・・・。

ベルの視線の先が犬ならば、ロックオンしないように

ここですぐ対応しなければ瞬時に「ガオー!」です。


ダメだな、自分。

もうすぐコナオさんのPWです。 大丈夫かなぁ。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.16

ベル

再び 山奥へ (すずらん湖編)

しつこいぞ~~!

もう飽きた!

と言われそうですが・・・。




聖山パノラマホテルから引き返してきた我々。

来る時と同じ道を引き返すんだから、

その道沿いに「すずらん湖」があるわけはない。



とうとう例の「名も無き公園」の場所まで戻って参りました。



オヤツでも食べて、一休みしようかね。

PB132343_R.jpg




さ、小腹も満たされたし・・・帰るか。

DSC_0078_R.jpg




ふと気がつくと

公園のすぐ横に、少し下る脇道があるではないか。


・・・行ってみる? 





5分としないうちに。

はっ! もしかして ここが?
(このくだり、3回目です。仏の顔も三度までだぞ。)
PB132347_R.jpg


やたー、やたー。ヽ(≧∀≦)ノ

ついに見つけたぞ!

すずらん湖
PB132346_R.jpg

池じゃなかった。 沼だった。

で、「大沼」と言う地味な名称を、可愛い「すずらん湖」と言い張っている模様。




ところで、我々は何故「すずらん湖」をこんなに意固地に探していたんでしたっけ?



そうだった、そうだった。

すずらん湖の近くに閉鎖スキー場があって、

「そこの状態が良ければ、ベルを放牧しよう」と言う目的があったんだった。



もうだいぶ歩き回ったから、閉鎖スキー場なんかどうでもいいんだけどさぁ。

ま、せっかくだから探してみるか。

DSC_0114_R.jpg




この辺りも別荘地として開発された場所なので。

こんなそそられる散歩道が、い~っぱい。

PB132348_R.jpg




途中「テニスコート」というプレートのついた、金網フェンスがあったけど。

フェンスの中には木がイッパイ。

原始のお山に戻っておりました。




PB132351_R.jpg




元スキー場らしきものは見当たらなかったので、

多分そちらも普通のお山の姿に戻っているのでしょう。



「再び 山奥へ」シリーズ3回にわたり、小ネタを引っ張ってまいりましたが

めでたく完結いたしました。

これ、日曜日の昼間4時間程のお出かけです。



寂れた別荘地だなんて、失礼なこと書いちゃいましたけど。

練馬や多摩ナンバーのお車が駐車されてる別荘も所々にありました。

セカンドハウスで週末をゆっくり過ごす・・・いいなぁ。

と言っても軽井沢のような、華やかなリゾート感は無く。

このうっすらとした人口密度が最高なんですわぁ。



脇道がたくさん整備されてるけど、クルマの通行は無い。
(メイン道路以外では一台も見かけなかった)

だ~れもいないんだけど、どこかの別荘一軒くらいには誰かがいそうな安心感。

山の中だけど、そんなに坂道ではない。


ただね・・・トイレは無いよ。

女子にはそこが致命的。

ワタクシは元々トイレが近くないのでOKでしたけどね。


それと「名も無き公園」(ワタクシ命名)の由来も判明。

なぜこんな民家の無い山中に、忽然と公園があるのか・・・

ここはかつて「シャングリラ」というホテルがあった、その跡地でした。

今は無きスキー場の宿泊施設だったんでしょうね。

納得です。

跡地を公園にして、べーちゃんにお貸しくださるとは太っ腹。

ありがたや~。


聖高原・・・身近過ぎて、かえって足が向かわなかった場所でしたけど。

ベルを連れて、気楽にサクッと行ける良い場所でした~。



おまけ

道端にある、この毒々しい物は・・・

マムシグサの種です。
DSC_0119_R.jpg

DSC_0122_R.jpg


マムシグサの花(5月末)
P5231717_R.jpg

P5231716_R.jpg

花も花なら、実も実だな・・・。

ドキッとするビジュアルですよねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.15

ベル

再び 山奥へ (白樺湖編)

ごんげん池を後に、すずらん湖を探して出発した我々。

はっ!ここかしら?

違いました~・・・。

白樺湖ですって。
DSC_0095_R.jpg

白樺湖と言って思い浮かぶのは、信州八ヶ岳 蓼科高原にある白樺湖ですけど。

同じ名前でも、こちらはかなり小規模。

小さなため池です。

PB132339_R.jpg



この周辺も別荘地です。

PB132332_R.jpg



数件の別荘がありましたけど、多分ご不在っぽい。

DSC_0103_R.jpg



確かに白樺が沢山。

DSC_0098_R.jpg



魚影は見当たらず。

DSC_0097_R.jpg


歩きましょう。

ひと気は無いんだけれど、別荘地として道路が整備されているので。

山の中だけど、熊さんとかの心配は感じませんでした。

スナップショット 2 (2016-11-13 17-29)_R



こっちに行ってみる?

DSC_0089_R.jpg







で、この近くにも閉鎖スキー場がありました。
(探していたスキー場ではなかったけれどね。)

聖山パノラマホテル併設のスキー場ですが、数年前に閉鎖したようです。

荒れておらず、斜面を登ってみたい誘惑はありましたけど・・

ホテルは営業しておりますのでね。

宿泊客でもない我々。

さすがにそんな、厚顔の不法者ではありませんゆえ。



パノラマホテルと言うだけあって、景色がすごいです。

駐車場にちょっとお邪魔して。

北アルプスの山々がよく見えました。

DSC_0063_R.jpg

DSC_0066_R.jpg




アルプスをズーム。

DSC_0074_R.jpg



ついでに、べーちゃんもズーム。

あれ? べーちゃん、頭のカットがいびつです。 (*´_ゝ`)

DSC_0068_R.jpg




さぁ、この先に行くと、大分遠くに行ってしまいそうなので。

引き返そうか。



すずらん湖・・・一体どこにあるんだろう?

今回の経験上、湖とは名ばかりのため池と思われ。

正直に自ら「池」と名乗っていたのは「ごんげん池」のみだもんね。

豊富な湧水の地域なので、ため池が多くあるんですが。

観光地ではないので、標識が出てないのよねぇ~。

別荘族の皆さんの静かな水辺・・と言う役割なんでしょうか。



折り返した我々に、すずらん湖は見つかるのか?



続く・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。


.14

ベル

再び 山奥へ (ごんげん池編) 

先日、閉鎖スキー場を探して山奥へ向かった我々。 

しかし途中、ひと気の無い山奥に突如現れた公園で・・

「ま、ここでイイか。」 と、お茶を濁した我々。

イヤ、公園で遊んだ後、スキー場を探す気満々だったんですよ。ワタクシは。

けど旦那さんがね・・トイレに行きたいって言うんですもん。

スキー場が閉鎖されるほどの寂れっぷりよ。

公衆トイレなんて、ありません。

道中に唯一あった聖湖のトイレは工事中だったしね。

30分あれば家に帰れるからって、バビュ~~ンと帰ってきちゃいました。



名も無き公園で十分に遊べたし、もう満足。


が、おのれのトイレ事情により初志貫徹出来なかったのが不満だったのか・・

昨日「も一回行く」 って、旦那さんが。

う~ん・・暇だからいいかぁ。




検索によると、すずらん湖の近くにそのスキー場はあったらしい。

先日と同じルートをなぞりながら、すずらん湖を探す。

「名も無き公園」を通り過ぎて。




あ、これか? 違いました~。

ごんげん池 だそうです。
PB132318_R.jpg



こ綺麗なオートキャンプ場でした

PB132317_R.jpg

アクセスがどうなのか、ワタクシには良く分かりませんが・・

周囲には湧水がたくさんあって、良さげでしたよ。

けど周辺に、お店とか何もありません。

なんたって、民家が無いですもん。

ガッツリ山の中です。




民家は見当たらなかったけど、すぐ隣に神社がありました。

聖山(ひじりやま)の「聖」ではなく、「樋知」と書いて ひじり と読むようです。

樋知大神社(ひじりだいじんじゃ)
PB132322_R.jpg
DSC_0060_R.jpg



素朴な参道の両脇にそびえる巨木の杉並木。

PB132324_R.jpg




神妙な面持ち(に見えるだけ)のべーちゃん。

DSC_0054_R.jpg




入口の鳥居や狛犬に比べて、社殿のなんと質素なことよ。

金満な感じがしないのが、信用できる神様っていう気がするわぁ。
(って言うくせに、お賽銭もあげない不信心な我々。こら。)

DSC_0056_R.jpg

社殿及び賽銭箱に近寄らなかったため、建物の裏にあった

雨乞いの儀式が伝わるお種池(おたねいけ)に気付かず。

(写真お借りしました)
shitei_1_20160323155214.jpg

雨乞いの儀式をするくらいだから、きっと枯れることのない湧水の池なのでしょう。

綺麗な湧き水・・・。  そそられるなぁ。

見逃してしまった。 残念!



すずらん湖を探して、GO~!

続く・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。




.12

ベル

同族に浮足立つ

久しぶりのドッグラン。

暖かな土曜日の午後。

そりゃ、いっぱいいるよね、犬。

べーちゃん、超久々の同族。

テンションあげあげ。

鼻息、荒いゾ。


誰もいない第2ランで、ボール投げしてガス抜き。

フェンスを挟んで、ワン友 シェルティのけんちゃんと爆走したり。

お馴染み天敵バーニーズのチロちゃんと、ひとガウしたり。



ん~~~これこれ。 

いつもこんな感じだったなぁ。


そして、今日のメインはこちら。

ぬ~ん・・
PB122308_R.jpg



ぶどう!  久しぶり~。
PB122309_R.jpg



一緒に歩こうよ。

ところが、べーちゃん わっちゃわちゃ。

右に行ったり左に行ったり・・・。

最近、お散歩旦那さん任せだったからなぁ。

おまけに、周りに犬だらけで舞い上がってる。
(ベルもワタクシもね。)



ろてちゃんに拉致られて、ご指導を受けるベル。

スナップショット 7 (2016-11-12 19-36)_R



「準備は整ったか?」

「お・・おてやわらかに・・」

スナップショット 6 (2016-11-12 19-35)_R




「いいか、後ろを歩くんだぞ。 」 

「ラジャー」

スナップショット 4 (2016-11-12 19-32)_R



「さ、行くぞ。」

「母ちゃん・・」

スナップショット 3 (2016-11-12 19-28)_R



「母ちゃん、母ちゃ・・・」

スナップショット 2 (2016-11-12 19-27)_R




「おい、こら」

「すんません。」


スナップショット 1 (2016-11-12 19-25)_R




そっと見守る ぶどうであった・・・。

スナップショット 5 (2016-11-12 19-34)_R



サンキュー ろてちゃん。


母ちゃん母ちゃんて、ワタクシを気にしてるくせに。

いざ一緒に歩くとなると、ま~ったくベルと繋がらない。



喉カラッカラなワタクシ。



なっちゃんが飲み物をご馳走してくれた。

PB122311_R.jpg


サンキュー なっちゃん。




若者たちに、おんぶに抱っこ・・・。

情けないオバチャンである。


コナオさんPWまであと1週間。

どうなることやら・・・。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.11

アン・パン

戸を開けない猫

子供の頃から、猫を飼いたくて仕方なかったワタクシ。

けど、親には許してもらえませんでした。

ありがち、ありがち。



で、結婚して家を建て。

子供も保育園小学校となる頃。

満を持して猫を飼うことに。

今から25年くらい前ですかねぇ?

知り合いの方の紹介で、スイカひと玉持って貰いに行った。

当時、猫といえば拾うか貰うかのどっちか。

ペットショップで買うなんて、思いもしなかったわぁ。



ちょうど猫ちゃんたちの食餌時で、玄関の外で10匹くらいの猫がうじゃうじゃしてたなぁ。

子猫・・・って言う話だったんだけど。

もう親猫と変わらないくらいの、若猫になってた。

「どれでも好きなの持って行って。」 と言われ。

いや~~・・・どれでもって言ってもなぁ・・・初心者ゆえ。



で、「それならこの子が飼いやすいよ。」

と選んでいただいたのが、初代猫 福ちゃん。

キジトラ ♂ 大人しい美形猫でした。



その福ちゃんに、次々とノラの赤ちゃんが仲間入りして。

あれから常時、2匹か3匹と今まで暮らしてきたわけですが。


猫って、(=^・^=)
戸を開けるのが普通だと思ってました。


なぜなら、初代福ちゃん以降全員が開けてたから。

開けるけど閉めない 

これが猫だと思ってました。


なので、鍵のない押し入れや襖、網戸など・・・

つっかえ棒したりガムテープ貼ったり、大変だった。



茶とらムーちゃんがお空に召されてから、

わずかな時期、猫が途切れた我が家。



アン・パンは先輩猫がいない我が家に

目も開かない小ささで拾われたわけで。



今更ながら気がついたんですけど。

アン・パン 
戸を開ける事が出来ません。


出来ない・・というか、開けようとチャレンジしません。

P3011615_R.jpg


「戸を開ける」っていうのも、見て習う一種のワザみたいなものなでしょうかねぇ?

あるいは、「この戸をどうしても開けたい」

「戸の向こう側へ行きたい」 というハングリーさが無いからでしょうか。

アン・パンはノラの子ですけど、ワタクシがミルクで育てた「箱入り息子」ですからね~。

意外と、お坊ちゃまなんですわぁ。


お客様が来たり、実家犬を預かったりした時も

人や犬に警戒心が無いのでありがたいです。



お外への脱走願望も無いし。

このまま「戸を開けない猫」でいてくれますように。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.09

ベル

山奥へ

聖湖から、もっと山奥へと向かった我々。

DSC_0029_R.jpg


なぜに山奥へ?

それは、確かそちらに閉鎖されたスキー場があったはず。

草ボーボーなら諦めるけど。

思い切りべーちゃんを、自由に走らせてあげられるんじゃないかと。

DSC_0008_R.jpg



聖高原(ひじりこうげん) という、地味ながらも避暑地の地域ゆえ。

別荘がたくさんあるんです。

バブル期にかなり開発されたんでしょうかね。

山奥へ行けども行けども・・・

そこかしこに建物があります。

ボロッボロで廃屋みたいな建物も多数。


シーズンオフで、誰もいないかと思いきや。

たまぁ~に、生活感アリアリで一年中住んでいるっぽいお家もありました。

ただの田舎暮らしじゃなくて、森の中で暮らしたいと移住して来られた方も。

シーズンオフの人口密度はスゴ~ク低いと思うよ。

夜なんか・・・怖すぎるって。

や、余計なお世話ですね。


で、閉鎖スキー場にたどり着く前に。

公園発見。

誰のための公園?(;゜0゜)

こんな誰もいない山奥に。 ・・・・唐突な。

東屋もあり、水道もあり。(元栓は閉められてたけどね)

誰もいないとは失礼な!ここは麻績村(おみむら)。

村民のための公園に違いない。多分。



ここはひとつ、べーちゃんにお貸しいただきたい。



DSC_0019_R.jpg

DSC_0018_R.jpg

DSC_0020_R.jpg

DSC_0021_R.jpg

DSC_0022_R.jpg

DSC_0023_R.jpg

ありがとうございます。

存分に走り回ることが出来ました。




DSC_0031_R.jpg





もう十分じゃないかい?

DSC_0042_R.jpg




さぁ、ボールを放したまえ。

スナップショット 5 (2016-11-08 14-39)_R




やだ。もっと遊ぶ~。

DSC_0033_R.jpg




旦那さん、そっちに逃げたよ。

スナップショット 1 (2016-11-08 14-28)_R




おっしゃ、まかせろ。 

アガアガ~・・・。

スナップショット 6 (2016-11-08 14-42)_R




待て待て~ぃ。

あっ、ボールが・・ポロっ

スナップショット 7 (2016-11-08 14-42)_R



そんなら、最後に父ちゃんがボールを。

スナップショット 9 (2016-11-08 14-47)_R




「キーック!」
スナップショット 8 (2016-11-08 14-44)_R



よっ! 元サッカー部!

スナップショット 10 (2016-11-08 14-49)_R

スナップショット 11 (2016-11-08 14-49)_R

スナップショット 3 (2016-11-08 14-31)_R



べーちゃん、精魂尽き果てました。

ベルが楽しかったなら、それが一番嬉しいよ。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.08

未分類

新そば

べーちゃん連れて「新そば」食べに行こうよ。

「べーちゃん連れて」が、最近お決まりのフレーズです。



新そばのざると、野沢菜のおやき をいただきました。

PB082280_R.jpg



姥捨観光会館

PB082275_R.jpg



地元のお母さんたちの手打ちなんですって。

PB082276_R.jpg



遠くに我が家を望む、山の中腹にあります。

PB082281_R.jpg


新そば、美味しゅうございました。

ご馳走様でした。





「俺様には? 新そば。」
スナップショット 2 (2016-11-08 14-30)_R

ワンコOKではないのでね。

べーちゃんはクルマ待機でした。

この後、お山の上の方へ。




べーちゃんは、こっちがメインだよ。



PB082294_R.jpg



聖湖 (ひじりこ)
PB082288_R.jpg




ヘラブナ釣りの方が数名いただけ。

ほぼ貸し切り状態。

DSC_0009_R.jpg






湖の中に桟橋が伸びていました。

DSC_0006_R.jpg




PB082289_R.jpg





「ネッシーいるんじゃね?」

PB082290_R.jpg




PB082293_R.jpg




べーちゃん、ガニマタだなぁ・・

PB082291_R.jpg


DSC_0014_R.jpg


スナップショット 1 (2016-11-08 14-21)_R


DSC_0015_R.jpg



志賀高原とか菅平高原とか、有名どころは紅葉狩りの人出も多いのかもしれないけれど。

ここは夏場以外は、オフシーズンと言う感じ。



最高っス! v(o゚∀゚o)v



人も犬もいない。

気楽だわぁ・・・。


ま、その代わりお店も閉まってるし

公衆トイレも修理中だった。



さてと、もっと山奥へ行っちゃう?

続く・・・



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。



.06

ベル問題行動・トレーニング

オープンパックウォーク!

さてさて、
来たる11月20日(日曜日)は
コナオさんのPWです。





ワタクシ、まだPWって参加したことないんです。
(犬無し見学は1回ありますけどね)




よし、参加するぞ!と

申し込み画面に書き込んでポチっとしようとする指を、

ネガティブな心の声が引き止める・・・。



以下、心の声。

(横浜は遠いんだもん・・・何処にも寄らずに直行しても3時間半かかるよ)

(肋間神経痛・腰痛 座りっぱは辛いよ)

(最近ワル男炸裂中のベルを連れて行くのは恥ずかしいなぁ・・)



行こうか・・・止めようか・・・

ご飯食べてから決めよう。うん。


行こうか・・・行くまいか・・・

2時間ドラマ見てからにしよう。


行く・・行かない・・・行く・・・・・・・




えぇ~い、もぅ 破れかぶれだ!
押してまえ!  ポチっとな






・・・・・あぁ~あ・・・押しちゃった。

コナオさんからも確認メール来ちゃったし。

もう腹くくるしかない。



ピンチはチャンスだ!と思って勉強させていただきます。

ご参加の皆様、ど~んと胸をお貸しくださいませ。

あわわわ・・・今からドキドキしております。

小心者ゆえ・・・。


この顔に ピンと来たら
べーちゃんです。  どもども、ヨロシク。
P5301801_R.jpg


今回は オープンパックウォークですので。

コナオさんのセッション受けたことが無くても

「どなたでもご参加頂けます。」ですってよ~。


もう何年もタフラブやってるのに、初心者感満載の我々。

当日は多分テンパって、足が地に着いていないと思われ。

想像するだに冷や汗出てくる。





どうかホントの初心者さんがいっぱいで、
みんなテンパってますように。ヽ( ´_`)丿


ガウガウちゃんが沢山いて、(「・ω・)「ガオー
ベルだけワル目立ちする事がありませんように。


と、小さく呪いをかけときました。(`∀´)イヒヒヒ


ま、ベルごときがガウって 多少とっ散らかしたところで。

シーザー・ミラン帰りのコナオさんが、ひと睨みすればシャキーンですわ。
ワタクシがね。 (*´艸`*)
(うそうそ。コナオさんは怖い人ではありませんよ~。)

「まずは落ち着け。」 のコレクションをワタクシに、是非。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。


.05

散歩

紅葉

旦那さんが、ベルを連れて紅葉を見に行こうと言うので。

けど、ワタクシ腰痛なので遠くには行かないよ。

長時間、車で座ったままだと悪化するもん。



ほぼ地元。

大池
PB052256_R.jpg




せっかく寛いでいたのに、ゴメン。

カモさんたち、文句を言いながら逃げて行きました。

PB052232_R.jpg




誰もいない。

スナップショット 8 (2016-11-05 12-48)_R




静かです。

スナップショット 7 (2016-11-05 12-40)_R




落ち着きます。

スナップショット 3 (2016-11-05 12-30)_R






スナップショット 4 (2016-11-05 12-32)_R





自分の荷物は自分で持つ。

スナップショット 2 (2016-11-05 12-27)_R


赤い落ち葉。

PB052266_R.jpg



PB052239_R.jpg




帰る途中、よそのお宅の庭で。

毛並みの悪い猫が日向ぼっこしてた。

ノラちゃんかなぁ・・・



タヌキだった。




タヌキ、意外と余裕~。

スナップショット 10 (2016-11-05 12-50)_R





我が家に到着。


お山よりも、ウチのハナミズキの方が紅葉力 高い気がする。

PB052272_R.jpg

紅葉見に行くよりも、

新そば食べに行きたかったよ、アタシャ。




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.03

ベル

悪霊退散!

「50歳過ぎたら、一気に体にガタが来るわよ~・・・。」

とか、話には聞いていましたけど。

ワタクシの場合、55歳過ぎたらホント嫌になっちゃうくらいガタが来ました。(っω・`。)

特に最近酷い。

無意識のうちに、右側の肋間神経痛をかばっていたのか

今度は左の腰から太ももにかけて痛みます。

きっと次はそれをかばって、右の膝がやられるんでしょうね・・・。

っく~~、痛みエンドレス。

ま、生死に係わるほどのものでも無し。

パートも家事も「イテテテ・・」と言いながら、こなしております。

けど出来ることなら動きたくないのよ。



で、ベルの散歩は旦那さんに任せておりましたところ。



「日に日にベルの態度が悪くなる。」って言うんですわ。




「畑にいたおばあさんに吠えた。」とか・・

「赤ちゃん抱っこしたお母さんに吠えた。」とか・・

「交通誘導員の方に吠えた。」とか。




なぬ?人様に吠えただと!?
ヽ(`ω´*)ノ彡☆





うっそ~~・・。信じられない。

じゃ、もう一回ワタクシが行って確かめてみるから。


まずは痛いところにコレ塗ってからね。

この間、整形外科で処方された 塗る痛み止め。

PA292184_R.jpg




いい天気。

PB032222_R.jpg



何人かとすれ違ったけれど、特に問題なし。

PB032221_R.jpg




いつも旦那さんより前に出るって言ってたけど・・







誘導員さんにも吠えなかったよ。

PB032226_R.jpg




玉付きのおじいちゃん、こてつ君。

ちょっとガウりかけましたが、仕切りなおして。





どうやら旦那さんは、ベルにナメられている模様。

ベルに対して全然主張が足りない。
(メールセッションの時、私もコナオさんに指摘されました)

そんなチンピラ行為は許さ~ん!という強い気持ち。

興奮しちゃったら、悪霊に憑りつかれたかのように我を忘れるべーちゃん。

憑りつかれる前に「悪霊退散!」しないとね。



で、旦那さんに「こういう時は、あーして こーして・・」と、細かい事言うと

「面倒くさい。」って言うんです。



タフラブって、圧倒的に女性が多いと思うんですが。

旦那さんたちって、どういうスタンスなんですかねぇ。



我が家の旦那さんも、理屈は分かってるみたいだし、協力的ではあるんですが。

「まぁ、ガンバレや。」 な感じです。



べーちゃん、そういうの見抜いちゃうのよねぇ~。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.01

トリミング

いつかはテディベア

ここまでモジャモジャになったのなら

いっそ、テディベアカットの方向にもっていこうかしら。


PA312195_R.jpg


ん~~~・・悩むなぁ。



見切り発車。

結局いつも通り、顔バリ。

PA312196_R.jpg




何だか、頭でっかちでは?

PA312197_R.jpg




いい気になってチョキチョキしていったら

スナップショット 3 (2016-11-01 11-34)_R



「きのこの山」っぽくなってしまった~・・・。

images.jpg




「チョット~!何すんのよ。」
PA312198_R.jpg







べーちゃん、これ美容室アルアルだから。

期待したとおりの出来上がりにはならないモンなんだよ。

大丈夫、「きのこの山」は後ろから見た時だけだからさぁ。





前から見たら・・・

スナップショット 6 (2016-11-01 11-42)_R





カモノハシのエッセンス?



868394i.jpg




チ~ン・・・

PA312202_R.jpg





にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。



プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ