運命の犬!

.30

未分類

巣栗(すぐり)渓谷

かなり前に、ワン友さんから教えていただいた巣栗(すぐり)渓谷。

夏場なら犬が水遊び出来る、綺麗な流れだと言う。

流石にこの時期、水遊びする事はありませんけど。

にわか滝フェチの我々ゆえ、美しい流れを見るだけでも十分です。

涼を求める夏を過ぎ、紅葉の前の今。

人がいないこの時期がベストだと思うのよね~。





って、我が家からは結構な時間がかかりましたわぁ・・・。

渓谷って事は、山奥って事ですもんね。

P9242076_R.jpg




さぁさ、どんな綺麗な水場なのかしらん。ワクワク。

DSCF0727_R.jpg




ガーーーン!  (つД`)ノ
スナップショット 1 (2017-09-27 23-04)_R

なんと・・・

これ以上先に進めず。





こんな景色が見られるはずだったのにぃ・・・。

src_40549753_R.jpg

src_40559112_R.jpg
(写真 お借りしました)


ショックなり。





が、ただでは帰らない我々。

旦那さんが何やら拾っています。

P9242083_R.jpg




この木 なんの木 気になる木

P9242085_R.jpg



これは栗の木。

P9242086_R.jpg



渓谷だけに? (*´艸`*)

DSCF0738_R.jpg

写真だと大きさが良く分かりませんが。

すんごく小さいです。

旦那さん、こんな小さい栗を拾ってどうするつもりなんでしょうか。




さて・・・目的を果たせず、消化不良の我々。

美ヶ原(うつくしがはら)が、ここからスグだと旦那さんが言うので。

じゃ、行ってみるか。



続く・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.29

ワン友

お弁当持ってパックウォーク

毎度お馴染みの、天狗のお山。

ミライと。(ベルはお留守番です)
P9252104_R.jpg




今日はこちら、白いお友達がご一緒してくれました。

ジュジュです。
スナップショット 1 (2017-09-29 18-45)_R




「ん?あれは、何ね。」
スナップショット 2 (2017-09-29 18-49)_R

ウサギだよ。

スナップショット 1 (2017-09-29 18-48)_R





「後ろの白き一族は?」
スナップショット 1 (2017-09-29 18-52)_R





「こんつわ~。おたくさん、誰?」
スナップショット 2 (2017-09-29 18-52)_R





「ヤギでございます。」
スナップショット 3 (2017-09-29 19-25)_R




キモの据わったヤギたち。

犬たちがここまで近寄っても、立ち上がりもせず振り向いただけ。

スナップショット 4 (2017-09-29 18-54)_R



「やるわね、ヤギ。」
スナップショット 2 (2017-09-29 19-25)_R




昨日までの雨で、大分荒れた林道もご案内。

スナップショット 1 (2017-09-29 19-00)_R

スナップショット 2 (2017-09-29 19-04)_R





わわわ~・・・えらいこっちゃ。  種、イッパイ。 w(゚o゚)w

スナップショット 2 (2017-09-29 19-08)_R




公園に戻ってランチタイム。

こういう時、豪勢な手作り弁当を作ってきて食べていただく・・・みたいなのは苦手なタチなんで。

サクッとコンビニ弁当で。



本当に何もない公園なので、間が持つかなぁ・・・と心配だったんですけど。

姉さんもジュジュも、気に入ってくれたようなのでよかった。



楽しい時間をありがとうございました。( ^ω^ )


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.24

ベル

俺たちの旅  海

海無し県に住む我々。

時々、無性に海が見たくなる。

♪ 今は もう秋・・・誰も いない海・・・♪ byトワ・エ・モア

旦那さんが「海に行こうよ。」としつこく誘ってくる。

ワタクシ的には、まだそこまで気分が盛り上がらない。

「ベルも行きたがってるよ。ほら。」    
「嘘つけ。」  (*`ω´*)

「行こうよ~。」 
「断る。」

「いいよもぅ。ベルと二人で行ってくるから。」ヽ(`ω´*)ノ彡☆
と、拗ねながら出かけて行った旦那さん。



男同士で ”俺たちの旅” してきたらしいです。

♪夢の夕陽は コバルト色の空と海 交わってただ遠い果て ・・
DSC_0442_R.jpg





♪輝いたという記憶だけで・・・
DSC_0458_R.jpg





♪ほんの小さな一番 星に・・・
DSC_0463_R.jpg




♪追われて消えるものなのです・・・
DSC_0435_R.jpg





スナップショット 1 (2017-09-24 10-52)_R




ベルに追われて消えたもの・・・・


それは、海鳥の群れであった。

DSC_0441_R.jpg

乱暴者が蹴散らしたらしいです。

せっかくマッタリしておったのに、申し訳ない。





旦那さん撮影のイチオシ動画だそうです。

海よ  俺の海よ・・


ただただ、波が打ち寄せては返す映像。

これ、短く編集してありますが、延々と続いてました。

どこかにベルが登場するものと、最後まで見た。

波が寄せて、返して・・寄せて・・返して・・寄せて。。。。。

Zzzzz・・・  催眠術か?  o(`ω´ )o

どこがイチオシなわけ?

「癒されたでしょう。俺はこれを見に海に行ったんだから。」

や、ガッカリ感と共に、うっすら怒りさえ感じますけど?


まぁ、本人は楽しかったようなので、良しとするか。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。



.19

アン・パン

猫 顔真似をしてみる

いつだったか、我が家の中を「たのもぅ~」と、覗き込んでいた猫ちゃん。

スナップショット 8 (2017-05-07 19-30)_R




ミライの散歩中、久しぶりに見つけました。

「たのもぅ」くん ( まさかの女子って事もアリ)


相変わらずの迫力あるお顔と、パンチの効いた毛羽立った青い首輪。

この子、威嚇して怖い顔してるんじゃなくて、普段の顔がこうなんでしょうね。

猫の顔としたら、全く可愛くないタイプ。
(飼い主さん、ゴメンなさ~い。)

けども、妙にハートをくすぐられちゃう。

名前呼んだ時、こんな顔で振り返られたら笑っちゃう。




我が家のとら猫パンも、可愛くないお顔チームゆえ。

「たのもぅ」くんみたいな顔、出来るんじゃない?

スナップショット 4 (2017-09-13 15-11)_R





「こんな感じ?」 
スナップショット 2 (2017-09-13 15-09)_R

う~~ん・・・なんか、振り切れてないなぁ。
もっと眉毛に力を入れてみて。






「くっ! こ・・これで どうよ。」  
スナップショット 5 (2017-09-13 15-12)_R

 いい!イイよ、パンちゃん。 ヽ(≧∀≦)ノ




そうそう、そのままで。

スナップショット 3 (2017-09-19 14-51)_R

名前呼んだら、その顔で振り向いてね。

いくよ。



せぇの~。「パンちゃ~ん」

「はーい」 ( ^ω^ )
スナップショット 6 (2017-09-19 14-56)_R




あれ、普段の数倍可愛くなってる・・・
スナップショット 5 (2017-09-19 14-54)_R

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォー・・・ミラクル・・


ギャップによる錯覚でしょうか・・・?

やだ可愛い~。(*´艸`*)


一粒で二度おいしい。

パンちゃん、グッジョブ!


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。 感謝~~。

.17

ミライ

ミライの女子力

我が家では、親父キラーのポジションを持つミライ。

更に女子力を上げるため、花の髪飾り。

コスモス
スナップショット 1 (2017-09-16 19-43)_R


サルビア ガラニチカ
スナップショット 1 (2017-09-16 19-46)_R


あぐらで寛いでいる旦那さんにピッタリくっついて、

全体重をかけて しなだれかかって横座りしたり、

「お手」言われてないのにヒザに手を置いたり。

これはもう、とってもドミナント(支配的である)な行為なんですが・・・

旦那さん、デレデレ~。

食べてる たい焼きの尻尾とかミライのお口にポイです。

前にも書きましたけど、「じじぃ転がし」のワザ。

最近ではワザの切れもアップして、じじぃの転がり度もアップ。

お座りしてジッと見つめるだけで、たい焼きの尻尾をゲット出来るようになりました。

旦那さん、催眠術にでもかかったかのようです。

「パパ~、おやつ。」  「お背中ナゼナゼして~。」

じじぃ、転がり放題・・・。あらあら。┐(´-`)┌




親父キラーの笑顔
スナップショット 6 (2017-09-16 19-52)_R

や、確かに寄りかかられたりすると可愛い。

信頼されてる気分にもなって、この甘えん坊が~・・・と思う。



が、「ばばぁ転がし」は無いんです。

ワタクシはそんなに簡単には転がされないんで。


旦那さんはミライの本当の姿が見えて無いのよね~。

頼られ甘えられてると思ってるけど、あれ命令なんだよ。

「オイじじぃ、おやつ持ってこい。」
「今すぐ背中撫ぜろや。」

ってね。



笑顔に見えても、実は・・・

スナップショット 9 (2017-09-16 19-54)_R
スナップショット 8 (2017-09-16 19-54)_R
スナップショット 11 (2017-09-16 19-55)_R

あくびの始まりだって事。

女には、可愛い女の”あざとさ”が分かっちゃうもんなのよ。(*` 艸 ´)


でもワタクシだってミライとイチャイチャしたい時はある。

「ミライおいで。」と来させてからの、ナゼナゼ~グニグニ~。

おやつだってあげるし。

要は主導権がどっちにあるのか、ですよね~。


と、ミライには同性の勘で何となくわかるんですが・・・

偉そうな事は言えません。

自分でも気づかないうちに、ベルのイケメン技で”ばばぁ転がし”されてるんじゃないかと。

P7021927_R.jpg

「ん? な~に?オヤツ欲しいの?」  って、危ない危ない・・・。

ばばぁ、転がされるとこだった。(;^ω^)


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.16

散歩

急に秋 、寒っ!

ついこの間まで、暑くて汗かいてたのに。

急に肌寒いくらいになりました。

まぁ、昼間でもお散歩に行けるようになったのは、ありがたい。




秋の味覚  柿、たわわ。(人様の家の。)

P9152100_R.jpg



たまには一頭散歩。

ベルと。



可もなく不可もなし。

誰にも会わないし、飼い主的には刺激のない散歩でしたけど。

ベルにはニオイのお手紙など、楽しい事もあるのでしょう。



家に着いたら少しボール遊び。

スナップショット 3 (2017-08-28 16-52)_R


最近は、夜になるとアンカ代わりに引っ張りだこのべーちゃんです。

スナップショット 1 (2017-08-28 16-50)_R

ソファーでベルに引っ付いて、うたた寝するのが最高の幸せ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.16

犬と猫

猫 こだわりを捨てる

部屋の隅っこの、100均スチールパネルで囲った場所。

ミライ専用トイレです。
P9152098_R.jpg



で、扉の向こう側がベルのトイレ。
P9152097_R.jpg



歴代ワンコは、多頭でここを使って来ました。
P9152099_R.jpg



旦那さん御手製の半室外ワンコ用トイレです。
DSCF1117_R.jpg



飼い主的には、ミライにもこのトイレを使ってもらいたいんですが・・・

ベルと一緒はイヤなんですって。 
(*`ェ´*) ゼッタイヤダ ( ノД`) ソコヲナントカ・・・




で、ミライが不満顔で訴えてます。

「アタシ専用のトイレで
誰かがシッコするんですけど~。」
 o(`ω´ )o
スナップショット 2 (2017-09-13 15-01)_R


え! もしや べーちゃん?
(過去一回だけマーキング的に、ここでシッコしたことがあるし)



「オレ様じゃないってばぁ~。」
スナップショット 6 (2017-09-13 15-04)_R




濡れ衣を晴らすべく、現場検証に向かったべーちゃん。

スナップショット 1 (2017-09-15 22-38)_R





「犯人はネコ。」
スナップショット 7 (2017-09-13 15-05)_R


ネコ? まさか~~!! (*゚Q゚*)

ネコってトイレに関しては神経質で、こだわりがあるんじゃない?

おまけに我が家、猫2匹に対して6個もトイレあるんだよ。

場所だって、犬に邪魔されない静かな所にあるし。




「言わせてもらえば、
オレ様のトイレでウンPしてるネコもいるぞ。」

スナップショット 5 (2017-09-13 15-03)_R


えぇぇ~~~!? ウッソだぁ。 (゚△゚;ノ)ノ



ねぇ、アンタ達・・・本当?

「やってませんよ~。」
P2122014_R.jpg

オイ、そこのスカした顔の茶色いの。





「はぁ?」

スナップショット 1 (2017-09-13 15-08)_R



ネタはあがってるんだよ。

なんか変だなぁ・・・って思って張り込んでいたワタクシ。


べーちゃんのトイレで、ペットシーツを剥がし取り、新聞紙の上で力む茶色いの。

スナップショット 1 (2017-09-15 17-14)_R



カキカキする真似だけして。

スナップショット 2 (2017-09-15 17-15)_R


そっと立ち去る。

スナップショット 2 (2017-09-15 23-22)_R



ミライのトイレでシッコしてるのも、この目でシッカリ見ましたから。


「そうだっけ?」   すっとぼける茶色いの。
スナップショット 6 (2017-09-13 15-12)_R

や、フン詰まりになるよりは、犬トイレだろうが床にダイレクトだろうが、どこでも構わないんだけどさぁ。

おから砂は食っちゃうし、紙砂、シリカゲル、、、お気に召さないし。

唯一のシステムトイレ用の砂も最近は使ってくれなくて。

どっちみち猫トイレにも、敷いてあるのは犬と同じペットシーツだもんね。

猫トイレのある、2階まで行くのは面倒くさかったんでしょうかねぇ。


それとも 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり・・・」で決めてるのかも。 



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。


.11

散歩

犬、山頂に立つ

冠着山 かむりきやま と読みます。
1280px-Kamuriki_Yama_2012_01_06_R.jpg

別名は姨捨山(おばすてやま・うばすてやま)。

年寄りを捨てに行ったと言う、伝説の山ですが。

♪ 冠着を白き雲巻き
セルリアン 千曲は流れ ♪

と、中学校の校歌にも歌われるような、地元民に愛されている山なのでございます。

が、今まで特に登る機会もなく。



「暇だし、頂上極めちゃう?」 

と、急に思い立った日曜日。




田毎の月(たごとのつき)で有名な、棚田。

P9102050_R.jpg

もうすぐ収穫ですねぇ。

P9102052_R.jpg

ちらほらと観光客の方がいらっしゃいました。

ここは姨捨山の麓ですので、我々の目指す山頂はまだまだ先。



出かける前にネット検索して、実際にトレッキングした方のブログなど読んで
山頂への登り口など情報は得ていたはずなんですが・・・

地元の山、ナメてました。( ノД`)

夫婦二人して、
「あれ?この辺だと思ってたのに・・・」
「登り口が見つからないぞ、おいおい。」

通行止めの道があったりして、更に迷走する我々。

ナビに入力しようにも、ローカル過ぎてヒットせず。

「ねぇ、クルマ止めて携帯でもう一回ルート確認したら?」
とキレ気味のワタクシ。

「自分で確認すれば?」と旦那さん。

「老眼鏡持ってこなかったから、見えないんだもん。」(*`^´)=3

大モメしながら、やっと行きついた登り口。

P9102057_R.jpg


元々暇つぶしの お手軽トレッキング のつもりだったので。

山頂まで徒歩30分と言う最短コースを選択しておった我々。



ワンコたちよ、サクッと制覇しちゃおうかね。

スナップショット 1 (2017-09-10 22-12)_R




「オレ様、お水とオヤツは自分で持ってくから。」
スナップショット 1 (2017-09-10 21-51)_R





登り始めは道幅も広く、「楽勝」の雰囲気。

DSC_0389_R.jpg





ところがその後は急勾配続きで・・・

DSC_0396_R.jpg



あれ?ゼ~ハ~してるのワタクシだけ? Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



いや、そんなはずは無い。

その証拠に、見よ。

P9102069_R.jpg

へこたれそうな人を励ます、この手作り感満載の看板を。
(実際には休み休み行くと、5分では到着しないのであった。
・・・ありがち、ありがち。)



やっと頂上到着!

DSC_0401_R.jpg

わずかな平地に、鳥居や山の神の小さな祠がある地味な山頂であった。

DSC_0399_R.jpg



毎度のことながら、お賽銭用の小銭を持ち合わせない我々。

「冷やかしなら帰っとくれ!」 by 山の神
スナップショット 1 (2017-09-10 22-24)_R
(山の神って一般に女神なんですって。)



「オヤツ、オヤツ~。」
DSC_0414_R.jpg

その前に、記念撮影をば。



DSC_0418_R.jpg






見晴らしイイっちゃイイけども。

スナップショット 1 (2017-09-10 22-16)_R



サラシナショウマの白い花。

スナップショット 1 (2017-09-10 21-58)_R


膝が"笑う"どころか"泣き入りました"状態のワタクシ。

1時間歩いてもいいから、もっと緩やかな道の方が良かったな・・・。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。


.10

アン・パン

猫、初めて草を食す

黒猫アンがビニールを食べて、フン詰まりになった件。


「オレだよ、オレ。」
スナップショット 2 (2017-09-06 20-22)_R


その後、順調にウンPは出ております。




ビニールを食べた原因を想像してみるに、

遊んでいての誤飲は無いかなぁ・・・と。

どちらかというと、胃の中の毛を吐き出す目的のような気がする。



なんたって、目も開かないくらいの乳飲み子をワタクシが育てたんで。

おまけに先輩猫もいなくて。

猫としての基本知識が乏しいと思うのよね~。



猫草を食べたらイイんじゃない?

手っ取り早く、畑にいっぱいあるイネ科の草を集めてきた。

P9052464_R.jpg





すぐにやって来たのは、黒猫アンではなくトラ猫パン。

「うんめ、うんめ。」
2017-09-9--00-08-43_R.jpg




かなり気に入った模様。





3日もすれば、この通り。

P9052466_R.jpg




待ってろよ~。

また畑に行って、新鮮なの集めて来るから。

今まで目の敵にしていた雑草であるが、なんか今では栽培してる気分になるから不思議。



トラ猫パン、草を食べたからと言って毛玉を吐くわけでもなく。

黒猫アンは、草には全く興味を示しません。



ま、アン・パンとも快食快便なので、良しとしよう。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.09

犬たち

ブンブンを楽しむ

ニットの紐を、結んだだけの質素なオモチャ。

ブンブンブン!
スナップショット 1 (2017-08-31 21-39)_R






楽しそうです。







こうやって振り回すのは、狩猟本能の名残りと言われてますよね。

興奮し過ぎない程度で、こうやって本能を満たしてあげることは大事だと思われ。



喜んでいる犬たちを見て、ワタクシも嬉しい。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.08

飼い主の体調

飼い主 医者へ行く

「母ちゃん、医者に行ったらしいよ。」
P3011615_R.jpg


そうなんです。 ちょっと前、皮膚科に行って来ました。

先月帰省していた長女がメールをくれて。

ワタクシの首元にあるホクロが、以前より大きくなった気がする、と。

メラノーマという悪性のデキモノについて、TVで見たらしく。

医者に行って診てもらった方がイイんじゃない?

そっかぁ、毎日見てるから自分では気にならなかったけども。

そう言えば・・・大きくなったかも。(;゜0゜) 

やだやだ~。(つД`)ノ

田舎なので、皮膚科専門の医院て少ないんだよなぁ・・。

でも、ここはちゃんと専門医で確認してもらうべき。


皮膚科医院、メチャ混み!

お子ちゃまからご老人まで、待合室の椅子に座れなくて立ってる方までいらっしゃる。

やっとワタクシの名前が呼ばれ診察室へ。

ドキドキ・・・。

「どうされましたか?」

「はい、このホクロが大きくなった気がして・・・
あの・・・悪いものじゃないかと・・」

ちょっと見せて下さいね~・・・と言いつつ、
ルーペのようなもので拡大して見ておられる。


はい、大丈夫ですよ~。悪いものではありませんよ。



「老人性 イボ です。」 (´∀`σ)σ




ろ・・老人性! ((((;゚Д゚)))))))

イ・イ・イ・・・イボ~~? Σ(´Д`lll)エエ!!



何だろ、微塵も嬉しくないんだけど。

老人性て、ア~タ。

おばちゃんに、容赦ないわぁ。

おまけに イボて・・・。

せめてホクロなら、ちっとは色気もあるってもんじゃない?

"泣きボクロ"とかさぁ。


あれだけ待って、5分とかからず診察室を後にしたワタクシ。

悪いものではなかったけれど、別の意味で打ちのめされたわぁ。





で、昨日。

PC見てて、そろそろ寝ようとしたところ。

ワタクシの腕や手のひらに、血痕が!

え?え? また誰か出血してる?

ベルか!・・・犬2匹ともケージですやすや。

猫か!・・・こちらもすでに夢の国。



じゃ、誰だよ。



って、自分だった~。

何気に鏡に写った自分を見たら、鼻血出てました。(;^ω^)

粘膜も弱ってるんでしょうかね。

最近よく鼻血が出ます。

にしても、出血を感じない鼻も鼻なら、ポタポタたれても気づかない皮膚も皮膚。

こんなに感覚が鈍っていたとは・・・とほ~っ



謹んで受け入れます。

もう、「老人性イボ」でOKです。




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。



.04

未分類

ガッツリ ステーキランチ

ジュジュ姉さんとランチに行ってきました。

小諸市にあるサンヒルズ小田さんへ。

P9022477_R.jpg

完全予約制なんですって。

いつもの如く、ジュジュ姉さんにおんぶに抱っこ。

お店の予約や、行き帰りの運転まで全部。



今回いただいたのは、アメリカンスタイルのステーキコース。

とても美味しゅうございました。

P9022471_R.jpg

ランチ、撮った写真はコレ一枚だけ・・・。

食いしん坊のワタクシ、食レポは向いてませんね。

食べる事に集中するので、写真撮るの忘れちゃう。


食べ終わってから、お部屋の飾りつけを撮ってみた。

P9022474_R.jpg





ワタクシにはよく分からないけども、ガラス製品のコレクションか?

P9022475_R.jpg



レストランのフロアーのような作りではなく、お家の一部屋に通された感じです。

P9022472_R.jpg



姉さんとは母と娘くらい歳が離れてるけど、お友達です。

犬猫の話してると、すぐに時間が過ぎてしまいますね~。



お外にはヤギさんがいました。



この子、とっても人懐っこくて可愛かった~!

キミ、2~3日ウチに草食べにおいでよ。(*´艸`*)


あぁ~、満腹満腹。

今度はワタクシの地元、天狗のお山でパックウォークしようね、と約束して姉さんとサヨナラ。

別れ際、桃2個 もらっちゃった。

姉さん、いつもスマンね。



家に帰ったら旦那さんがキッチンで、畑で採れた野菜を洗ってた。

「桃、もらったよ。食べる?」

桃 洗って、二人で立ったままかぶりつく。

姉さん、いただいた桃は冷蔵庫に入る間もなく我々夫婦の胃袋に収まりました。

美味しかったよ。ご馳走様。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.01

ベル

また病院?

9月ともなると、流石に涼しくなりましたね。

これなら日中でもいいかな と、久しぶりに天狗のお山に向かった我々。

P9012466_R.jpg

夏休みの終わった平日の公園は、人影もまばら。

とは言え、犬嫌いな方がいらっしゃるかもしれませんゆえ。

一番山手の端っこの緑地で、ロングリードで遊ぶことにしました。

P9012469_R.jpg




先ずはミライから。

軍手を丸めたボールを投げては戻り、投げては戻り。

だいぶ息が上がったので、ベルに交代。


今日のべーちゃんテンション高くて、走る走る。

軍手ボールを追いかけて、坂を勢いよく駆け下りた。

で、ボールを咥えようと急ブレーキかけた時、

すべってスッ転びました。



「わっ、バッカだなぁ~。」 うきゃきゃ、と笑ってたんですが・・・

咥えてた軍手を見たら

血だら真っ赤! Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!
(多分方言ですよね・・・チダラマッカ・・・血がダラダラ出て真っ赤な状態のことです)



付けていた鈴にまで。

スナップショット 1 (2017-09-01 20-14)_R



アチャ~・・・、黒猫アンに続いて、またもや医者か?(T_T)

取りあえず、後で流血の量とか医者で説明出来るようにと、動画を撮って。

(セピア色に加工しましたので、ご安心を。)



傷が見えなかったのでペットボトルの水で洗い流し。

5分程様子をみました。



あれ、意外とあっさり止まったみたい。  ホッ・・・

これなら医者には行かなくてもOKでしょう。



口の中の出血って、唾液と混ざるせいか大量に見えるんですよね。

傷は案外小さかったのかも。 (;^ω^) 

(結局どこを切ったのか、分かりませんでした。)


ベロは無傷。
スナップショット 1 (2017-09-01 20-29)_R



「ドジよねぇ。」
スナップショット 1 (2017-09-01 20-27)_R


芝地なら走っても安全だと思ってましたけど、

思いのほか滑るんだなぁ、と実感。

まぁ、斜面のせいでもありますけどね。


血を見て、うろたえてしまったワタクシ。

こういう時はデ~ンと落ち着いてないと、犬も不安になりますわなぁ。

反省反省。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。



プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ