運命の犬!

.06

お山

鹿の落角 

犬たちが、聖高原の草地で走り回った後は、

例のごとくクールダウンのお山散歩。



Capture_0402182204_R.jpg

道がアスファルトから土になり、行き止まりの予感・・・。

まぁ、行ける所まで行ってみよう。





したらば・・・・







鹿の角を見つけちゃいました。

ささって20180331




角の抜け跡が白く綺麗だったことや、足跡もあったりして。

まだ抜け落ちて日は経ってないと思われ。




足あと20180331





道幅は狭まったものの、行き止まりではなく。

ちょっとした斜面に突き刺さってました。

犬たちは気づかず、通り過ぎちゃってたんですが。

フキノトウを探してた旦那さんが見つけました。



鹿の落角(らっかく)と言うそうです。



角は牡にしか生えないんですが、

毎年 生え変わるんですって。

春先、3月頃にポロッと自然に抜け落ちるらしいです。



人影薄い山道とは言え、こんな道端に落ちてるなんて思いもよらず。



もう1本の角も近くに落ちてるんじゃないかと欲が出て。

結構な範囲の山中(道から逸れて、本気の山中)を探しましたがありませんでした。

1本目がラッキーだっただけで、そう簡単に見つかるものでは無いようです。




よ~く洗って、熱湯かけて、天日干し。
(正しいのか分かりませんが、一応除菌したつもり)


サイズが大きすぎて、扱いづらそうです。

アガガ20180403_R





長さは53cmありました。
(隣の2本は、以前知り合いのハンターさんからいただいた角)

メジャー20180403_R




今まで気にも止めて無かったけど、

角の分岐の数や太さで、鹿の年齢が分かるんですって。



鹿年齢20180403


野生のニホンジカの寿命は4~5歳だそうですので、

今回見つけた落角が最大クラスかも。




ミライはついこの間ナイラボーン・デビューしたばかり。

硬~い鹿ツノには興味なし。

ガーリ20180403_R




ベルはデッカイのからチッサイのまで、よりどりみどり。

テイスティング20180403_R

鹿さん、ありがとうございます。

そっかぁ・・・寿命は4~5歳なのかぁ。

野生で生きるって、厳しいですね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。 感謝~~。

鹿ツノについては、コチラのサイトを参考にさせていただきました。

NEXT Entry
強い風
NEW Topics
スワッグとやらを作ってみた
暖かい師走に、あれこれ
ニット帽子を編んでみた
アップリケ
久々シャンプー

Comment
3251
キャーーー!!
すごい!すごい!こんな大きな鹿の角!!
自然に落ちてるなんてびっくり!!
買うと幾らになるんだろう( ;∀;)
うちは、ちっこい鹿の角もらったことあるけど、
友達犬が来た時のみ、フレーズが見せびらかしてます
ベルちゃん、お宝いっぱい持ってていいね( *´艸`)

3252
おおお〜、これはすごい大物だ\(^ω^)/
角が落ちて生えかわることは知ってましたが、散策ルートで発見なんて❗️すごいです❗️
猫のカギ尻尾じゃないけれど、良いことありそう。

というか、ベル君はさっそく嬉しそうですね^_^

えー、わたしは今朝、寝ていたところを猫にガブっとされました。おでこを3回。角は生えてないのに…

3253
ディノまま様
あはは、私も「ヤフオクで売ったらいくらになるかなぁ。」と考えちゃいましたよ。

大は小を兼ねる、って言うけども。
大きすぎて、扱いに困ってるベルです。(;^ω^)

3254
ジュジュ姉様
そんなにハードな山道じゃないんですけどね~。
まぁ、シーズンオフの別荘地には人が居ませんから。
鹿さんものんびり出来るのでは?(*´艸`*)

ウチの猫達も、朝の「起きろ」攻撃が激しいんです。( ノД`)


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ