運命の犬!

.23

お山

カラマツ林の散歩

千曲高原の大池キャンプ場より更に少し行った所。

ショウジョウバカマの咲く、新たなお山散歩ルートを見つけた我々。

Capture_0422174149_R.jpg

ショウジョウバカマ_R





冬に来た時は、

PC162210_R.jpg

こんな看板があったので、あえて行く気にはならなかったんですが。





今の時期、林の中も明るく、カラマツの芽吹きも美しい。

Capture_0422174412_R.jpg







ウグイスの声を聞きながら。

ホケキョ20180422_R


道幅も広く。

何と言ってもアスファルトじゃないのがイイ。




背丈程のクマザサが茂ったゾーン・・・

見通しがきかないので、この辺りは一人じゃチョット怖いかも。


Capture_0422174800_R.jpg

熊さんが冬眠から覚めた、今の季節だからこそデンジャラス。

が、木の伐採してるチェーンソーの音もしていたし。

ゴルフ場も近くにあるので、人の気配はそこそこ感じられ。





アップダウンもほとんど無く、気を良くしたワタクシ。

階段にそそられて、脇道に逸れてみた。

Capture_0422170647_R.jpg

し・・・しまった・・・・・・。

延々と続く登り坂。

激しくなる勾配。


Capture_0422170805_R.jpg


我々は何処に向かっておるのか?

行くも地獄、戻るも地獄・・・。


心臓バックバク・・・。

「もうダメだ・・・ポックリ逝っちゃうかも。」 (つД`)ノ

って言ったら、旦那さんが 「重すぎて運べないから。」 と。



いやいやいや、そうじゃない。



死んじゃった後の算段じゃなくてさぁ。

手を引っ張るとか、お尻を押すとか、せめて励ますとか?
出来ないもんでしょうかねぇ。 o(`ω´ )o




ギリ限界、と思った頃。

また本道に出られました。




わんこ達も流石に疲れた模様。

何だか老け込んだ方々。

Capture_0422171349_R.jpg


お休み20180422_R


疲れた20180422_R


オヤツ20180422_R


オヤツー20180422_R

はいはい、分かった分かった。

しばし休憩。




旦那さん、アンタは不死身か?

こんなハードな登り坂のその後に。

ま~た山に入って山菜採り。



優しいべーちゃんが、お迎えに行ってくれました。







遅いわねぇ20180422_R


待った20180422_R


ズドドド20180422_R

アンタらも、まだこんなに体力残ってるんかい。










ひぃひぃ言ってたのは、どうやらワタクシだけか・・・?



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

NEXT Entry
ヒノノニトン
NEW Topics
スワッグとやらを作ってみた
暖かい師走に、あれこれ
ニット帽子を編んでみた
アップリケ
久々シャンプー

Comment
3270
ベル君、優しいなぁ^_^わたしはミライちゃんと同じように戻りを待つ派です(^-^;

そして、また良い散策ルートを見つけられて、羨ましいです〜。ドッグランさえ見つけられないジュジュとわたしは、久々に道と川の駅へ。先日見た時は空き地になっていた仮設ゾーン、てっきり無くなるものと思っていたのですが…鋭意改装中でした!前よりちょっとだけ広くなるかも?

今日は穏やかなゴールデンが一頭だけで、いい感じでした。久々にジュジュの走りを見ましたが、11歳、まだまだ速い!

3271
ジュジュ姉様
お山、な~んにも無いコースですけどね。(*´艸`*)
けど、やっぱりオナゴだけでは怖いかも。
熊には勝てそうも無い旦那さんですが、気分的に安心です。

ほぅ~。仮説ラン改装復活予定ですかぁ。(@_@)
例の方が来なくなったら、またいつか行きたい気もするなぁ。
そしたらジュジュにも姉さんにも会えるしね。(^_-)-☆


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ