運命の犬!

元保護犬の問題児ベルと後に迎えた保護犬ミライ。乳飲み子から育てたノラ猫兄弟アン・パンとの楽しい毎日!

一週間ほど前に、次女と孫ちゃんは帰京しました。

寂しいようなホッとしたような。

複雑な心境です。(*´艸`*)



犬猫たちは、きっとホッとしてるでしょうね。

昼でも夜でも「オギャーー!」と泣いていた得体の知れない生き物が居なくなったんですもん。




退院して初めてのご対面は、念のためフェンス越しで。






ミライ、ニオイをかいだものの・・・

Capture_1008111346_R.jpg

nanikore_R.jpg



トラ猫パンもご挨拶。

Capture_1008105520_R.jpg




初めはビビっていたアニマルSですが。

しばらくすれば慣れるもんですね。



ガン無視したかと思えば、

pannto.jpg



この日は急接近のパンちゃん。

pannto2.jpg




ベルも落ち着いて傍にいられるようになりました。

itukitoberu_R.jpg

itukitobell1.jpg



ミライもね。

miraito1.jpg

miraito2.jpg




黒猫アンはベビーにほぼ興味を示さず。

Capture_1111155333_R.jpg




シャイボーイなんでね。

iinokasore_R.jpg



赤ちゃんは、小さくて弱い。

けれど、大切で。

誰よりも守らなければいけない存在。

この生活の中で、アニマルSも感じ取ってくれたんじゃないかなぁ。

まぁ、油断はしませんけどね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

コメント

う〜みんさんも、ベル君達もお疲れ様でした。
やっぱり、ワンコもニャンコも赤ちゃんの特別感わかるんですよね^_^
我が家の黒猫フクは、甥っ子が赤ちゃんの時はアンちゃん寄りの反応だったかなぁ。
ただ、うちは市内にいるので、よく来ていましたから、甥っ子が来ると、その間は色々と我慢していたところもあったらしく、帰ると私、軽く八つ当たりされてました(^^;)

次は年末年始に来るのかな?アンちゃん・パンちゃんより重くなっているかな〜?

ジュジュ姉様

赤ちゃんて、あんなに小さいのに・・・
泣いてる時のエネルギーの放出量て、ハンパ無いですねぇ。(;^ω^)
我が家のアニマルSも”色々と我慢していたところもあった”と思われます。
これから益々、尻尾引っ張られたりするんだろうなぁ。
仲裁してあげないとね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jijibell.blog.fc2.com/tb.php/1166-17f847bc

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン

この人とブロともになる

QR