運命の犬!

.30

ベル問題行動・トレーニング

パックウォーク

写真無しの上、メチャメチャ長いよ。



月曜日のドッグラン。

我々より早く、ベルの永遠のライバル「玉付きシェパのレオン君」がいらしてました。

レオン君を見つけて、ワチャワチャしてしまったベル・・・敗北のワタクシ。

レオン君の飼い主さんが わざわざフェンス外に出て来てくれて、興奮の落とし方を教えて下さいました。(TдT) アリガトウ

ベルはこの方に、すでに一目置いちゃってるんで 言うこと聞くんですが。

同じやり方しても、ワタクシの言うこと聞くのか?って思う時点ですでにダメ・・・。



日曜日のランで流血事故があったらしく。

原因は、犬の興奮を落とさないまま入場したことにより、匂い嗅ぎに犬が群がってきたことでパニックになり、飼い主さんを噛んでしまったとのこと。

自分の犬の状態を把握して、責任を持って飼い主がコントロール出来ないと大変なことになるってこと。

飼い犬に噛まれたなら仕方ない・・・ってことはありません、絶対に。

犬も人も、誰も怪我しちゃダメです。

わぁ、人ごとじゃないんだよ~。

なのでワタクシはマズルガード着用です。

一時 常連さんだけの時は 外していた事もあったけれど、今はまた付けてます。

だって、100パーセントコントロール出来る自信がないんですもん。

ベルを加害者にはしたくないから。




ベル、興奮しちゃったからね。 外周散歩に行こうか。

「スワレ」「フセ」を挟みながら、「ツケ」の練習。

同じコースを行ったり来たり・・・あぁ~~ァ ベル飽きちゃった?あくび出ちゃったねぇ。




すると遠くにレオン君が帰る姿を発見。

頭を下げ、手なんかも振っちゃって 「ありがとうございます」の気持ちをお伝えしました。

ワタクシのカーミングシグナルでございます。



すると立ち止まり、手招きしておる・・・。



「Σ(゚д゚;) なんだろ。 ダメ出しかなぁ・・・。」

ベルだけじゃなく、実はワタクシも半端なくビビっておるのよォ。

レオン君の飼い主さん、声を荒げることもないし、笑顔だし、優しいんですよ。  

でもね、オーラに圧がある。




声の届くところまで近づきました。 すると・・・

「立ち止まらないで、真っ直ぐこっちに歩いてきて。」

で、通り過ぎたら 後ろをレオン君が歩いてくるから と。

ベルが振り向こうとしたらコレクション。

「もっと早めに。」「力入れすぎ。」

き、緊張で・・・「はい」と言いつつ、ガチガチのワタクシ。

「何も考えちゃダメ。」

関係ないことなら考えてもいいのかなぁ・・・「アンパンマン、アンパンマン、アンパ・・・」ひたすら心の中で唱え続けたワタクシ。 

おちゃらけてるわけじゃないんですよ、この状況から一番遠いこと考えようと思って。




その後Uターンして何回もすれ違ったり、隣に並んで歩いたり。

果ては飼い主さんが一人でレオン君とベルのリードを持って二頭引き。

「力なんて全然必要ないんだよね。」

「ほら、見て。軽く持ってるだけ。」



もっとベルを信じてあげないと・・・と言われました。

体や腕に力がはいりすぎていて、コレクションも強いって。

ベルにしてみれば「自分は飼い主に信用されていない」と感じるはずだって。



痛い。 お耳 痛すぎる。



レオン君とベルは 「一緒に歩かないと関係は改善されないから」 って、わざわざ帰るのを遅らせて我々に付き合って下さいました。

レオン君は 「リード短く持つ派」 なんですけど、そういう違う部分もありつつ コナオさんの教えと重なる部分もたくさんあって。


まさかレオン君とパックウォークできるとは・・・。



ワタクシを含めてパックとしてコントロールされておりましたんで、まーったく実力アップはしておりませんけど、ベルにはすごく良い経験になったはず。

そしてレオン君の飼い主さんの偉大さと、ワタクシのダメさ加減も・・・ベルにはっきり悟られた気がする。



しかし、何故にこんなに親切に教えて下さるのか?

見ていて歯がゆいほどワタクシが上達しないからか、或いはダメなりにも一生懸命頑張っているワタクシが健気だからだろうか・・・いや、このままじゃベルが かわいそうだからだな。


とにかく一番重要なことは「安定した精神」だとおっしゃってました。

この前も言われたんですよね、同じこと。

不安になったり、焦ったり、怒ったり、イライラしたり・・・してはダメ。



今回自覚した点が一つ。

ワタクシ、焦ってます。

コレクション入れるのが遅いと言われるし、自分でもそう思うので、早くしなくちゃと思うあまり。

「あ、ベルがレオン君見てる!」 グイッ!

「また振り返ってる!吠えちゃう!」 グイッ!

と、気持ちはアセアセだし 目線を外そうと力で首をコントロールしようとしてた。

コレクションは力でコントロールする事ではなく、「ハッ」とさせるための合図なのにね。



が、悪いところを自覚出来たからと言って、明日から改善されるのか と言えば・・・そう簡単なもんではないけどね。


イメトレしながら寝るとするか。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。



NEXT Entry
かめはめ波・・・みたいなもの
NEW Topics
当たった疑惑
テレビはどうなったのか?
家電ウォーズ
お気に入りの場所
猫を元気にさせる物

Comment
511
No title
いったいレオン君のパパは何者なんでしょう!!!
こんなに分かっておられるなんて、元訓練士さんってことではないですよね。
もしかしてシーザーの番組 熟視されてるとか。

何故うーみんさんに親切にしてくれるのか。
きっと、うーみんさんが書いてること全部だと思いますよ。
ひょっとして昔はレオン君で困っていたのかもしれませんね。

こんなに素晴らしいレオンパパさんなのに、何でレオン君タマ付き??
そこは、ちょっとわたし分かりません。。。
ひょっとして、麻酔がダメなタイプとか??

でも、うーみんさん素晴らしい経験になりましたね。
きっと、ベルちゃんの中でもこの経験が蓄積されているはず!
すぐに結果はでなくても、絶対 経験値は上がっているよね!

512
No title
レオン君の飼い主さん優しいんですね~~

助け舟出してくださるのはう~みんさんが頑張っていらっしゃるからだと思う!!

でも焦るなつったって焦るよぉ~~(T_T;)・・・・だって様子みてると”待っちゃダメ!!”って言われるしね~~~

でも私がイライラしているとなちもうたも言うこと聞かないな・・・っていうか”言うこと聞かない”って言ってる時点でもうなんか違っちゃってるんだろうな~~

来年の書き初めは”安定した精神”頂いちゃいます(^^♪

513
はじめまして
はじめまして、アンテと申します。
男の子と女の子、二頭のスタンプーと暮らしております。
かなり前からお邪魔して読み逃げさせて頂いておりました。
毎回 うんうん、とうなづいたり そうか~、うーみんさんエライっ!とパソコンの前で感心したり、とてもためになります。
ありがとうです。
で、普段コメントってあまりしないワタシなのですが 今回は我慢できませ~ん(笑)

レオンくんのパパさんてすごいですね!
ほんと、何者なんでしょう。。。。?


下手なコレクションの入れ方が「飼い主に信頼されてない」になる・・・・耳が痛いわ。。。
はい、確かに 私 女の子の方(ミエルと言います)を信じておりません(笑)
前から中型以上の犬が来ると”また大騒ぎするぞ”とどーしてもかまえてしまう。
「アンパンマン、アンパンマン・・・・」やってみます(笑)



514
遠目に見ていてベルくん達スゴイ!!と思っていましたが内心はビクビクだったのですね。
私もうーみんさんがあげられていた理由がご指導の大体の理由かなぁ、と思いました。それに加えて、次の段階に行ける実力が二人についたということですよ♪ (#^ー°)v

犬のひとの気持ちがわからないなぁ、という時はこの秘密の日記がおすすめです。クスッとして元気がでます。
http://labaq.com/archives/50997964.html

あと……ジュジュのベルくんへのマウント、いつも大目に見ていただいてありがとうございます。まったくやらなくなるのは無理かもしれませんが、少しでも回数が減るよう頑張ります。



515
うらやましい!
皆さんが言うとおり、レオン君のパパさん何者でしょう!
でも、何者でもいいんですよね、教えてくださる姿勢が素敵です。
うーみんさんと、ベルが頑張っているという姿勢が見えていて、あと少しって感じてくださっているんじゃないでしょうか。
私は、コレクションが弱すぎないか?今のは早すぎた?とか、見て欲しいですよー。

先日みた、シーザーの番組で、緊張してるオーナーさんに、シーザーの犬を持たせて、リラックスをして散歩するってこういうことだよって感じてもらっていました。同じようにして歩くんだよって!
でも、問題をかかえた自分の犬じゃなかなかできないですよね。私も、鼻歌歌って自分の気を紛らわせていますし、見ないようにしています。

そうそう、ブロングの下に、100均で買ってきました、幅の一番広いヘアーバンド!ショッキングピンクしかなくて主人は嫌がっていましたが、バンダナより落ちてきませんよ。

頑張っているのは、うーみんさんとベルだけじゃないから、頑張りましょう!

516
ディノまま様
いや~、ホント謎なお方なんですよねー。

ワタクシ結構だれにでもフレンドリーなんですけどね、この方には近づき難いんですよォ。

ベルがいっつもレオン君にガウガウしちゃって、それをワタクシがいつまでたっても コントロールできずにいる事が申し訳なく、恥ずかしく・・・。

ちょっぴり避けてた事もあるんですけどね。

ほんとに良い経験をさせていただきました。v-411

517
うた、なち母様
なんかね、いろんな方に助けられてますよ。

ありがたい事でございます。v-435

せっかくの教えを ちゃんと身につけたいです。

うた、なち母さんも焦る?焦るよねぇ~。って、仲間を見つけて安心してちゃイカンね・・・。

座禅とかやっちゃおうかなぁ。 (^┰^;)ゞ



518
No title
う~みんさん、お疲れ様でした^^
すっごいね~レオンパパ。
ウチの周りにもそんな人、欲しいかも^^;
でも会う度に緊張しそうだなぁ・・・><

コレクション、ついチカラが入ってしまうのよね・・・
だって ちょんちょん、くらいじゃハッ!としてくれないから~ってタイミングの問題なんだろうけど。

でもパックウォークはいい経験でしたね!
コナオさんとこでもパックウォークを始めたようなので行きたいなぁ~って思うけど ちょっと距離がね・・・
う~みんさんはもっと遠いか・・・
でもいつか一緒にパックウォークしたいなぁ~^^


519
アンテ様
コメントありがとうございます~。v-411
ブログ、読んでいただいていたとは!ビックリです。

こちらこそ、ズーーーーっと前からアンテさんのブログは拝見しておりました。読み逃げで・・・。(*´∀`*)

同じスタンプーの保護犬ということで、勝手に親近感 感じてました。
ルカ・ミエちゃんが色んなところに連れて行ってもらえて幸せそうで。

ミエルちゃんが大騒ぎ?そんな感じは全くしませんよ~。
食いしん坊なのはわかります。(笑)

代わり映えのしないブログですが、また遊びに来てくださいね~。
ワタクシもお邪魔しますので、よろしくお願いします。v-398

520
ジュジュ姉さま
遠目に見ていてくれたのね。
も~~ホント緊張したよ~。v-404
ワタクシの方がずっと年上だし、なんなら体重だって あの方より多いと思うのよォ。
なのに なんでかしら・・・意味もなく「スンマセン」て謝っちゃいそうなあの感じは。

ジュジュからのマウント、ベル 全然気にしてないね。
姉さんの思う通りにしつけちゃって。
こちらこそ ベルの股くぐり、ごめんなさい。遠慮なしに叱ってやって。

521
ASHママ様
ワタクシ 体は大きいけれど、ホント気が小っこいんですよォ・・・。v-390
緊張すると、言われたことの半分も頭に入ってこないんですわ。

MASUMIさんのセッションなんて受けたら、手と足一緒になっちゃうかも。  (^┰^;)ゞ
質問返しなんて全く (ヾノ・∀・`)ムリムリ 何が分からないのかも分かんなくなっちゃう・・・。

ワタクシ不思議なことにシーザーの番組って見たことないんですよォ。
興味はメチャメチャあるんですけどね。
皆さん一度は真似したことあるみたいですね。

ヘアーバンド、良さそうですね! 伸縮性があって苦しくてなさそう。
ワタクシも真似っ子しようかしら。

お互いに頑張りましょうね~。

522
麦 様
うん、緊張するよ。 v-394

なんたって、「あ、今のコレクション決まった!」っていう成功体験が極少なもんですから・・・。
自分に自信がなさすぎる。 そこをじっくり見られてると思うと変な汗出てくるし。
ここで自分をさらけ出して、素直になれたらステップアップ出来るだろうにねぇ。

コナオさん、遠い。なかなか行けない。

パックウォーク、いつかしたいね。v-411


523
No title
みなさまコメントされていたので、生意気にさるからも失礼します^^

ほんとにレオンパパさん、すごいです!

姉のところの元保護犬のスタンプー、黒の女の子今現在9歳。
3歳ころに姉のもとに来ましたが、やはり遊ぼう~がうがうちゃんでした。
今も多少残ってはいますが、ずいぶんよくなってます。

でも、今回の記事を読み感じたことは、
普段世話をしている、いい意味で甘えさせている、いつも一緒に過ごしている”女の人(ママ)”と、
”男の人(たとえばパパさん)”とは、わんこにとっては精神的な関係、繋がりみたいなものが違ってくるのでは...

女性の持つ優しさが、力負けする部分が、どこかに出てしまうのかなとも考えたり、
女性トレーナーさんは、預かった子は上手にハンドルするけど、
自分の家の子たちはつい可愛くて甘くなってうまくできないというし。

平常心...難しいですね~
う~みんさんが、毎日少しずつでもちゃんと前に進まれているのをいつも応援しています。
ムリせず、ガンバってくださいね。

さる

527
さる 様
さるさん、お久しぶりデス。
また遊びに来てくださって嬉しいです。

お姉さまのところにも元保護スタンプーちゃんがいらっしゃるんですね。
う~ん、親近感わきます~。

さるさんのおっしゃる「力負けする部分が、どこかに出てしまう」って、スゴーく良く分かる気がします。
実際、ワタクシ何回も転ばされておりますし、指を噛まれてからしばらくは ベルが怖くて・・・。
今現在、恐怖心はなくなりましたが『ワタクシに勝った記憶』はベルの中に消えずにあると思うんです。
余程キョーレツな逆転ホームランが無ければ、塗り替えるのは難しいのかなぁ・・・と。

ましてや、お家の中ではベルに甘えちゃう事も。

きっとベルは、ワタクシのこと「こいつは俺のコレ(小指立てる)だからさ。」って思ってるかもデス。

ちょっとずつでも前進できていればいいんですけどね~・・・
空回りしてる時もたくさんあるんで。(^┰^;)ゞ

応援 (TдT) アリガトウ~


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ