運命の犬!

.17

ベル

犬をナンパする

写真も無いし、長いよ。



今日はお日様ポカポカで暖かかった~。



先日、もうドッグランは寒くて行けないなぁ・・・と思ったんだけど。

日陰になる前ならイケるんじゃない?
ワンコさんもいるんじゃない?土曜日だし。


と淡い期待を抱きつつ、行ってみることに。



だってさぁ、我が家周辺じゃ犬密度低くて全くベルの練習にならないんですもん。


到着。 ・・・・いるいる。

一週間くらいワンコ断ち状態だったベル。

初めは興奮してフンガーフンガーしてた。

今日はランには入らず周辺散歩のみの予定。



小さいワンコさんを見て、マグロになりかけたベル。



今まで、ワン友作りはラン放牧中心で進めてまいりましたが、やはりすれ違いをスムーズにするためには オンリードで歩いている状態で ワンコさんと触れ合わない限り これ以上の進展は望めませんね。

元々、コナオさんがおっしゃってた100ワン友って オンリードでのワン友なんだと思うの。

でも、フリーの状態ですらワン友いなかったんで ワタクシにはハードル高すぎて。

ゆえに、ラン放牧でリハビリをしてまいりました。

放牧時の他ワンとの接触には、ある程度の自信がつきましたので、オンリードでのワン友作りにシフトします。



まずはオンリードで出会う犬も、怖くないってことを分からせてあげようじゃないか。

「えっ!まだ その段階?」って言わないでね・・・・。

今までも すれ違える犬はいたんだよ。ベルの自主規制だけどね。

だけど このままじゃ、増えてはいかないね。多分。

実はランでの犬経験値が上がれば、もっとすれ違いがスムーズに良くなると思っていたんです。甘かったね。



で、今日はワンコさんをナンパすることにしました。



ベルがマグロになりかかっても気にしな~い。

ベルを怖がって避けて行く方は深追いしません。

ベルを見て尚且つ近づいてくるペアには・・・

まずは飼い主さんに挨拶。ベルが「ガウ~」言いかけても笑顔笑顔。

次にワンコさんを見て怯えていなければ、お名前聞いたり話しかけながら

さりげなくベルのケツを差し出し、「匂い 嗅いでくれるかなぁ。どうかなぁ。怖い?」とか言って。



大体のワンコさんさんは嗅ぎに来ます。 嗅ぎ逃げだけどね・・・。

でもいいの。その後、少しでもいいから 一緒に歩かせてもらいます。



ワタクシがベルのケツを差し出す行為・・・ベルの意思を無視しているんじゃない?と思う方もいるかもしれないけど。

これはラン放牧時に学んだ事。

社会化が未熟なベルが 初めましてのワンコさんと対面するときは、必ずワタクシがベルのケツを差し出してました。

ベルの情報を知ってもらうことで、相手ワンコさんが安心してくれれば安全率がグンとアップしますからね。

ベルもそうすることを受け入れてますし。

今時のワンコはほとんどが社会化が未熟なもの同士なんで、先に嗅いだ方が上位・・・というようなセオリーは成り立ってないのかも。




ナンパの狙い目は パピーと年寄りワンコ、そしてトイプーちゃん。

柴犬のパピーはベルを全く怖がらず、ウェスティーのマリーちゃんは おばあちゃんだけど堂々と片足上げてチッコしてた。堂々と匂い嗅がせてくれました。

トイプー飼いさんは やはりスタンプーにも興味がある方が多いのでナンパしやすいです。



立ち止まっているペアに話しかけたり、ゆっくり歩いているペアに追いついてナンパしたり。



あるいは、伸びるリードでビョ~ンのダックスちゃん(ちょっと離れた場所だったけどね)をロックオンしなかった時は「偉い偉い!」とオヤツをいっぱいあげたり。


信頼度100パーセントの絶対的リーダーにはなれていませんので、ワンコがいれば「見るな」と言っても見たいもんは見たいベル。

見れば見たで、「出た!お化け~!ギャーー!」となっちゃう 厄介なベル。

そんなベルに「ありゃお化けじゃねぇよ、犬だよ。近づいて よく見てみなよ。」と手伝ってやることしかワタクシは出来ません。



ナンパのこつ。

「挨拶させて」じゃなく、「匂い嗅いでくれる?」だよ。

嗅がれるのはイヤ!だけど嗅ぐのはOKっていう子は多いからね・・・。

で、一緒に歩かせてもらう時は少し後ろからついていくの。

そうすれば大体は隙みて匂い嗅げるから。


一度 匂い嗅ぎあって、一緒に歩いた子なら 次に会った時「ギャーー!」ってなることは無いよねぇ。

この経験を増やして行けばいいんだよね。

できそうな気がする。



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

NEXT Entry
素敵な出会い
NEW Topics
晴れました 河川敷散歩
御無体なお猫様
体重測定
雨続き
河川敷散歩

Comment
579
No title
すごいなぁ、わたしはね未だにそれができないの。。。
なにしろ、散歩のイメージが悪すぎるんだな。
7年間も、おどおど散歩させてきたんで、それを乗り越えるのは
並大抵ではない努力が必要。


最近、わたしもちょっとだけだけど、エルファの興奮を気にせず
散歩できるようになったかなぁって思ってるの。
なにしろ人間もダメだったから。

人間の場合は興奮してきたら、リードをわざとゆるめてやると
興奮が治まるんだけど、犬のときはゆるめてもダメ。
この加減がむずかしいー。

それでも、すれ違いじゃなくて犬が横切るのは
大丈夫になってきたよ。

うーみんさんのようにはできないけど、ちょっとずつでも
がんばってみるね。


580
ディノまま様
エルファちゃん、そんな風に見えないけどなぁ・・・。
エルファにも会ってみたいな~。
ベルと会ったらどうなるんだろう、マグロが2匹?v-398

ワタクシなんて、もう破れかぶれ的な感じですよォ。
だって、「見るな」ってコレクション入れても まーったく目線外せないんだも~ん。
コナオ師匠に怒られちゃうかなぁ。

ゆるい感じでやってますよ~。
ワタクシが緊張してるよりはいいかな~と思って。

ディノままさんみたいに地道に頑張ってる方がいるからワタクシも頑張れるんだよ。
ワタクシがブログ始めるズーーーーっと前から、ディノままさんのブログ見て心の支えにしてたんだから。

頼りにしております。m(_ _)m



Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ