運命の犬!

.14

アン・パン

シャーシャーシャー・・

長女が三連休が取れたそうで、アン・パンを見に帰省しました~。

時々ブログにアップされるアン・パンが急速にデッカクなっているので、可愛い子猫の間に どうしても抱っこしたかったらしく。



我が家に到着早々ケージに近寄って、「可愛い~。アン・パン おいで~。」

手を出した瞬間、2匹揃って


「シャーーー!」 尻尾 ボワッ!  



ま、予想はしてましたがね・・・。(´・ω・`)

アン・パン 生後2ヶ月過ぎてるんで、社会化期も終わりと思われ。

この間、ワタクシと旦那さん以外は 二女が数日関わっただけなので。

人馴れはしてませんからねぇ。


それでもフリーにした時、どこかに隠れて出てこない・・・ということはなく。

警戒しながらも、いつも通りに遊んでおりました。


アン
DSCF2605_R.jpg


パン
DSCF2610_R.jpg


無理をせず様子を見ながら数時間・・・。

とうとう シャー様ゲット。

DSCF2602_R.jpg

寝る頃には、抱っこすると「ゴロゴロ~」と喉を鳴らすようになりましたよ~。

良かった~。猫大好きな長女がせっかく帰ってきたのに、抱っこ出来なかったらどーしようかと思っちゃったァ。



翌日、アン・パンを抱っこして 長女を起こしに行ったらば・・・。
(目覚めとともにアン・パンを抱っこさせてあげようという母ごころザマスよ。)



「起きて~、アン・パン連れてきたよ。ホラ。」 と、長女の顔の近くに下ろした途端



「シャーーー!」 「ウーーーッ!」



きゃっ、ひと晩寝たら忘れちゃったんか?

よく見なされ、化粧は取ってるけど昨日の人だよ。・・・ダメか、はい 撤収~!



そしてまた、ゴロゴロ~言うまで数時間。



「猫ってどーなのよ。 俺様を見習ったら?」
DSCF2592_R.jpg


「甘えてる振りしろって、背中にひっついてるヤラセ写真まで撮られた俺様。」

DSCF2591_R.jpg




この朝一の「シャーーー!」は 予想通り翌日も繰り返されたのでございます・・・。



アン・パンよ、君らには『記憶力』ってものは ないのかい? ん?



1年に2回くらいしか帰省しない長女は、その度にシャーーー!言われ続けるのかしらねぇ。

名付け親なんだよ~、一応。 ヾ(@°▽°@)ノ



ワタクシはもう、アン・パンにとったらマザーですもん。

「テトごっこ」だって出来るわよォ~。(´∀`*)ウフフ

アン・パンを肩に乗っけて歩き回るの。 ワタクシがナウシカね。

いいの いいの、わかる人だけわかれば。




そのマザーのファスナーに襲いかかるのが、最近のアン・パンのマイブーム。



この~、脱がせ上手が。



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

NEXT Entry
郵便配達 と 僧帽筋 
NEW Topics
猫 顔真似をしてみる
ミライの女子力
急に秋 、寒っ!
猫 こだわりを捨てる
犬、山頂に立つ

Comment
673
待ってました〜
長女さん登場〜(≧∇≦)
可愛い〜!まだ子猫の内に会えて良かったですね〜!
でも、抱っこしている写真見ると、アン、パンちゃんすくすく大きくなってますね?
猫好きの長女さんがシャーーって言われなくなる日が来ることを祈っておりまする〜?

674
タク 様
タクちゃん、いらっさ~い。(*´∀`*)

初対面の挨拶が「シャーーー!」だからね。
「野良ちゃんにもシャァ言われたこと無いのに・・・」
『父さんにも打たれたことないのに・・・』のアムロ的発言。

長女のガラスのハートが「パリーン 」てひび割れる音が聞こえた気がする。

慰めてあげて!v-415

683
No title
分かります、テト。
私が生まれて初めて飼った白猫につけた名は・・・・「テト」
もちろんナウシカから頂きました。ナウシカのファンです。

へその緒がついたような状態で拾ってきて手塩にかけて育てたのに
とーーーーってもアグレッシブで気まぐれちゃんでしたので
残念ながら「テトごっこ」は出来ませんでした。
いつ頸動脈をガジリとされるか予想がつきませんでしたから・・・・(涙)
それを思ったら アン・パンちゃん、まだまだ有望です!可愛い~。

685
アンテ様
あらまっ!アンテさ~ん。
「テト」(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

アン・パンの名前を決めるとき、私も「テト」ってつけたくて
「ポー」と「テト」のコンビで「ポ・テト」なんてど~よ
・・・と候補にあげたんですけどね。

あえなく予選敗退いたしました。 残念。

頚動脈をガジリとは・・・またえらくワイルドな「テト」。ぷぷぷ
アン・パンにはもうしばらく「テトごっこ」付き合ってもらいま~す。v-398


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ