運命の犬!

.13

セッション・メールセッション

メールセッションの記録・・・家での問題編

「メールセッション」っていうワードで検索すると、なんかスピリチュアルな感じのサイトが多いんですね。

みなさんのメールセッションはどんな感じだったのかなぁ。
あんまりアップはされてないみたいですね。

犬の問題行動で悩んでいる方、メールセッション受けてみたいな~と思っている方のために。
我が家の様子をザックリとアップしてみます。

ワタクシとベルが受けたのはコナオさんのメールセッションです。

対面でのプライベートセッションを受けた方に対するフォローアップのメールセッションですので、メールセッションだけを受けることはできないんですよ~。(コナオさんの場合はね)
我が家のプライベートセッションは、しぶる旦那さんを甘い言葉でだまくらかして、長野県から葉山まで連れて行ってもらいました。

当初は、そのプライベートセッションだけ受けてコレクションの仕方とか教えてもらえば、後は自力で何とかなるかと思い上がっておりましたが・・・
甘かった~。 ベルは、ワタクシにはレベルが高すぎたみたい。及びワタクシはドン臭かった・・・。
でも、あん時 這ってでも葉山へ行っておいて良かった~。
後はメールセッション、何回でも受けられるもんね。
あ、やる気とお金は必要だよ。

前置きが長くなりましたが。

まずは日程のすり合わせ。
動画が必須なんで、撮影してくれる人の確保が重要です。
これが結構ネックになるかも。

開始前のメールのやり取りの中で、
<家の中の様子について>
  ピンポン吠えはありますか?
  咥えたものをダセで出せますか??
  エサの興奮は?
  後追いは?
  床にオヤツをばら撒いてもコイで来れますか?
  留守番に問題はありますか?
  その他執着するものやコントロール出来ない問題はありますか?
  
などの問診がありました。
ベルが当てはまったのは、最後のやつ。コントロール出来ない問題。
家の中ではないんだけど、庭で放牧中のフェンスファイト。
前の道を犬が通るとヒッドイです・・・。
場合によっては人にも吠えます。ヽ(´Д`;)ノ

ビフォー(吠え声入ってます)



ほらね。 こんなです。

実際に送った動画は、こういうチンピラ状態のベルに対してワタクシがどういう風に対処しているのかを映した動画です。
NOの声なんか全く届かないんで、フェンスから引っペがして平謝りするのみです。
コナオさんによると、ベルはワタクシの事なんか屁とも思ってないんですって。ショックだった~~!

アフター?





や、まだまだ途中経過なんです・・・
NO!は届くようになりましたね。
ベルがフェンスの外を気にするのは全面禁止なんです。
吠える吠えないにかかわらず、外を気にすること自体が興奮の芽なんですって。

ベルにはベルに合ったやり方で。コナオさんの指示通りに。

「ワタクシの庭で勝手な真似は許さ~~ん!控えおろう!」
印籠出す  「へへぇ・・・」  ベルひれ伏す。
みたいな、かなり気合の入った展開でございました。

オヤツをたくさん食べさせてますけど、これはベルが犬を見たけど吠えなかったとか、外を気にしたけど「ヘイ!」で意識をこちらに戻したとか、その都度「そうそうそう。」と声をかけながら褒められていることを分かりやすく伝えるためです。
オヤツで気をそらしてる訳ではありません。

しかしながら、こういう道路が丸見えのフェンスの場合、外が気になるのも無理はないそうで。
コナオさんによると、古いシーツとかガーデニング用のネットみたいなの(寒冷紗みたいのかなぁ?)でもいいから目隠しすると大分違うそうですよ。

本日はここまで。 次回に続く~。

 にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。よろしかったらポチしてね。

NEXT Entry
メールセッションの記録・・・普通の歩き編
NEW Topics
ペットキャリー
アンズ酒 飲み頃
晴れました 河川敷散歩
御無体なお猫様
体重測定

Comment
1212
No title
おおお~~素晴らしいビフォーアフター・・・

我が家はセッション中こういうはっきりしたビフォーアフターの動画ってとれなかったんですよね~~

コントロールカラーの使用法はみっちり教わりまして色々と効果はあったのですが一番は”飼い主の気持ちの変化”でしょうか・・・・・

セッションが終わってしばらくしてから???そういえば前より落ち着いた???・・・・という感じでして・・・・

まあそんな残念な生徒?ですのでまだまだ発展途上です。。でもセッション受けて本当に良かったって思いますよ(^^♪




1213
うた、なち母様
これはねぇ、コントロールカラー使ってないんだよ。

そっかぁ、ランでのフェンスファイトと一緒なんだから、今ならそっちでいいのかなぁ。
お庭では別の方法がスゴク手応えあったんですよ~。



Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ