運命の犬!

.02

ベル問題行動・トレーニング

道具ジプシー 新たな道具に出会う

温かく迎えていただいた しつけ教室ですので、チームう~みんは休まず毎回参加していました。

我々の熱意を汲んでくださり、建物裏ではありますが ベル専用のスペースを設けてくださったり。

スタッフさんも専属で付いて、トレーナーのS先生も合間合間に来て指導していただきました。

基本、個人レッスンのない教室なのに 申し訳ないことで。

保護犬の譲渡にも関わっていらっしゃるようで、問題ありのワンコのトレーニングも今後 考えていこうということなのかなー。

ベルはいろいろなコマンドを、教えれば数回でできるようになったので、そっち系はちょっと置いといて~。

歩きながら、離れた場所の他犬をチラ見して、吠えなければオヤツ を延々とやってました。

たまにバックやターンなどのコマンドを入れて、盛大に褒め上げるも 今ひとつテンションのあがらないベル。

顔があからさまに 「( ・_ゝ・)ツマンネ」 になってました。


S先生もベルのガウガウを気にかけて、お仲間に対処法をいろいろ聞いてみたそうです。(と言うことは、やっぱガウガウトレーニング初めてなのね)

そこで提案されたのが、こちら。

CIMG4404_R.jpg

ひぇ~ こりゃ かなりインパクトのある・・・。

「カーミングキャップ」 と言います。

目の辺りがメッシュになっていて、ある程度 視界を遮ることができます。

ベルもこれをつけたら、刺激が減ってガウガウも減らせるんじゃないかと。

「しかし、見た目がすごいキョーレツですねぇ。」と言ったら

「キャップに目 書いちゃったらどうですかねぇ。」って先生。

えっ?  先生ってボケるキャラじゃないですよねぇ。

まさか、マジ? あの 新年のTVで毎年浜ちゃんと伊東四朗さんがやってる 一流芸能人 とかが番組中に付けるアイマスクみたいに?

笑っていいのか、頷いていいのか、、、。分かりづらいですよ、先生。

スベッた感 満載で会話が終了。う~みん ツッコミの腕も磨いておかねば・・・。

さすがに この 「パンツかぶった変質犬」みたいな見た目は ご近所で使用する勇気がなく。

教室限定でけっこう長いこと使っていました。

使用感は、う~ん どうだろう・・・微妙。

はっきり実感できるほどの効果は、ベルには無かったかなー。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


NEXT Entry
指令! 美味しいおやつを準備せよ
NEW Topics
雪の聖高原
代わりばんこ 山と川
謎のカフェ
2017年 干し柿作り 後編
2017年 干し柿作り 前編

Comment
12
No title
ちょっとー・・面白すぎるんですけどーv-408
あかん・・ジョークにもほどがあるv-408v-408
はぁ~・・リアルな今の話でなくて、よかった~v-433
これ真剣にやってたら・・突っ込めませんて~v-431
変質犬v-405(笑)

いいなー・・こんな面白話があって~♪羨ましい~v-414

13
サラ母様
やだサラ母さ~ん。
結構、真剣だったんですってばー。

こ洒落たスタンプーが、振り向きざま青パンツかぶってガウってきた日にゃ。
事情を知らない、他の生徒さんたちにしてみたら、ジョークというよりオカルトだったかも・・です。

ベルのキャップは、う~みんが楽天で購入したんだけど、S先生もやる気満々で どこぞで購入したキャップが教室備え付けの備品になってましたよ。(笑)


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ