運命の犬!

.04

ジジ

悲しい別れ

ベルを迎えて4ヶ月後、黒猫ジジが う~みんを置いて旅立ちました。

おととしの5月。16歳でした。

あっけないほど さっぱりと。

看病できたのは、ほんの二日ばかり、、、。

果てしなく落ちようとする う~みんを、ベルの破壊 や ガウガウが その都度 現実世界に引き戻す。

10-12-07_10-29.jpg

う~みんは もう猫を飼うことはないと思う。

家族の誰かが猫を飼ったとして、一緒に暮らし 世話をして、可愛がることはあるかもしれない。

でも う~みんがオーナーになることは、もう無いと思う。

猫として、ジジ以上のパートナーは現れない・・・と思います。今は。

09-12-17_15-03.jpg

ベルがいなかったら、ペットロスになって 苦しい日々を過ごしていたかも知れないね。

ジジを失った喪失感を埋めるために、より一層ベルにのめり込んでいるんじゃないか?

ベルに依存してるんじゃないか?

と思うこともあるけれど、、、。

「ダンナよりも犬を大切にする 病み女」って旦那さんにも言われたし。

いいもんね~。(´ε`;)

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


NEXT Entry
食への執着・・・鶏の唐揚げ
NEW Topics
猫 顔真似をしてみる
ミライの女子力
急に秋 、寒っ!
猫 こだわりを捨てる
犬、山頂に立つ

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ