運命の犬!

.23

散歩

襲われた~

リンゴ・・・ミカ~ン・・・。 (´∀`*)ウフフ

帰ったら、どっちを先に食べよっかなぁ。

な~んて、浮かれモードでお散歩に出かけたベルとワタクシ。



10分ほど歩いたところで、右手から5人の子供が2匹の柴犬を連れて歩いてくるのが見えた。

今日は祝日だから、こんな時間にお子チャマがいるんだな。

この距離ならベルもガウらないよ。 楽勝。



したらば、こっちは楽勝でもアチラが楽勝じゃなかったみたい・・・。



お子チャマたちが何やら騒がしい。



「ワーー!」  
「キャーーーッ!」




何事?

振り返ったワタクシが見たものは。

何だか全員で一丸となって、ワーキャー叫びながらコチラに向かって走ってくるよ。

訂正。 一丸じゃない。 ぶっちぎりのヤツがいる。



2匹の柴犬のうち、デッカイ方が~・・・。

リード引きずりながら、爆走してくる。 

バカバカ、リード離しちゃダメじゃん!



見るからに、やる気まんまん。

わぁ・・・ど~するよ。 逃げる?

10メートルくらいのハンデじゃどう頑張ってもオバチャン、柴犬には勝てません。



ほらね、もう来ちゃいました。

柴ちゃん、牙を剥き出して ガオガオ!

体の小ささを活かして、ベルの腹の下から攻撃してきます。

もちろんベルもお買い上げ、ウガ===!


下手に手を出したら、ワタクシが噛まれそう。

やっと追いついたお子チャマがリードを掴んで引き離す。


小さな声で「スミマセン。」て。


ホントはこれ以上、柴犬に対するベルの悪いイメージを強化したくはないけれど。

今、ここで関係の修復はワタクシには  (ヾノ・∀・`)ムリムリ。

ケツまくっちゃお。


「行くよ。」 いいから いいから。 さささ、行きましょ。


フンガフンガして振り向くベルを、カツンカツンしながらしばらく歩く。




ま~た、お子チャマが「ワーー」 「キャーーーッ」言ってる・・・まさか・・・

振り返ったら、今度は田んぼを横切って向こう側の道路に突撃していくとこだった。




言いたいことは山ほどあった。




大人の人は、一緒じゃないの?

こんなぶっこみ系の柴犬のお散歩、お子チャマだけじゃ無理!

5人の中で、大きい子でも小学校低学年女子だもの。

子供が引きずられて怪我をする可能性もあるし、

リードを離してしまえば、こうやって他犬と喧嘩になる。

車にひかれて命を落とすかも知れない。



「スミマセン。」 って言った女の子の小さな声。

ガウガウ犬を飼う者の引け目を感じさせた・・・。

きっと可愛がってるんだよね。




私だって、ベルを飼ったからこそ色々学んだことも多いけど。



多少の引っ張りはあったものの、ガウガウも拾い食いも特に問題はなかったモモちゃん。

飼いたいと言った二女がお散歩するのは教育上も当然だと思ってたしなぁ。



過去を振り返れば、偉そうなことは何も言えないワタクシなのだ。 しょぼん。





しっかし、ベルが襲われる側になろうとは・・・。

「俺様、チンチン噛まれるかと思った~。」PC230176_R.jpg

ねぇ、ハナちゃん? ・・・・聞いてねぇし。




妙に密度の濃い一角。

PC230177_R.jpg
 



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。感謝~。(*´∀`*)

NEXT Entry
ベッドメイキング
NEW Topics
ポカポカ水曜日
燃え尽きた~・・
もう飽きた?
ドッグカフェ デビュー
さ・・・寒すぎる・・・

Comment
1537
No title
こういうのが一番困るのよねー。
ぶっこみ柴が 近づいて来たときの恐怖分かるわー。
わたしも、同じような経験ありますよ。

いつもスマホ片手に、話しながら柴2匹を散歩させてる
お兄ちゃん。
そのうちの一匹が手から離れ、吠えながら突進してきて
こっちは、3頭連れててもうパニック状態。。。
噛まれたくないし、こっちが噛んでもいけないし。
もう防衛のみですよ。

お兄ちゃん、向こうの方で犬を呼んでるけど
呼び戻しなんてできるはずもなく。。。
そのうち、柴があきらめてお兄ちゃんのほうに戻っていったけど。
すみませんの一言もなし。

旦那に言ったら、蹴ってやればよかったのにと。
しかし、咄嗟にはできないもんですね。
よそ様の犬ですしね。

ベルちゃんも大事なとこ、噛まれなくてよかったね。


1538
No title
おお~~災難でしたね~~

我が家はそこまでの経験はないからなぁ~~咄嗟にどうするかは・・・

以前ノーリードのイタグレがすごい勢いで突っ込んできたけれど、鳴くだけだったし、まぁイタグレだしねぇ・・・

でも大事なとこ噛まれそうだなと思ったら静かに蹴り入れるかな・・・正気に戻してあげないとね(^^♪

1539
うわ〜、大変でしたね。ベル君もう〜みんさんも無事で良かったです>_<
そして、相手の女の子の気持ち……昔の自分を思い出しちゃいました。親戚の家の犬を散歩させていて、近所のおばあさんを転ばせてしまったこととか、色々。
動物を飼うことは子どもの情操教育に良いってずーっと言われていますが、私は大人になってからの方が良いな……と最近思っています。少なくとも、まず大人が責任をもって管理しないとですよね。

余談ですが、私の最近の散歩の失敗は、凍った道でお尻から転んだことです。痛かったけど、ジュジュのリードは離しませんでした!

1541
ディノまま 様
いや~、ホント参ったわぁ。

イメージではね、ベルを後ろに下がらせて襲い来る猛犬の前に立ち塞がる・・・
そして「何らかのアクション」で猛犬を追い払う。

実際には、まずベルが後ろに下がりゃしないし。
猛犬、怖くて立ち塞がるなんて無理。
ベルからリスペクトされるような堂々とした態度は、一切取れませんでした。
ディノままさん、よく3頭で乗り切ったわねぇ。

あはは、大事なとこね~・・無事で良かった。

1542
うた、なち母様
冷静だな、オイ。 (`∀´)
イタグレかぁ。 すばしっこそう~。
おまけに華奢! 
ある意味、対処の難しそうな相手だね。(^┰^;)

ププッ・・・そうそう、正気に戻してあげないと。

1543
ジュジュ姉 様
ありがとう~。゚(゚´Д`゚)゚

そうなのよ、女の子の気持ちを思うと切なくなっちゃって。
学校お休みで、子供同士で喜び勇んで散歩に繰り出したと思うの。
自分がリードを離してしまったことで、よその犬に襲いかかってしまった。
「スミマセン。」と小声で謝る気持ち・・・。

犬の力は強い事。リードを離してしまうと、どんな危険なことがあるのか。
ワンちゃんの命を守る責任。いろんな事を話してあげたかったけど・・・。
あの状況じゃね。
どうか、お家でこんな事があったと話して「子供だけでの犬散歩は危険だな」と親が気づいてくれたらなぁ。

あら、姉さん転んだの?大丈夫?
分かる~、ツルツルだもんね。

1544
そうそう、きっとその女の子は友達と可愛い愛犬と楽しくお散歩するつもりだったに違いないんですよ>_<
こどもが動物と触れ合うのは、甥っ子を見ていてもすっごく良いことだと思うんですけど、やっぱりトレーニングは大人がきちんと行いたいなぁ……と。哀しい事故が起こってからでは遅いですから……
と言いつつ、私もジュジュと、そしてベル君と出会わなかったら、こんなに真剣に考えなかったかもしれません。感謝であります!

あと、転倒心配していただきありがとうございます。2、3日で痛みが引く程度のアクシデントでした〜。
雪道には注意していたんですが、雪が溶けて凍った道でやってしまいました。
う〜みんさんもどうぞお気をつけください。

1546
ジュジュ姉様
こちらこそジュジュと姉さんに会えたこと、感謝してますよ~。

仮説ドッグランでやさぐれていたベルのもとに怖がらずに入ってきてくれた、あの日の姉さんとジュジュ。
ありがたかったわぁ~。(;´Д`)

あら姉さん、2,3日で痛みが引くなんてやっぱり若いわね。
私なんて最低でも1週間はかかると思うよ。
気をつけま~す。


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ