運命の犬!

.08

未分類

田植えの季節

田んぼに、水が入り始めましたね~。

P6080880_R.jpg



田植えの季節。

苗です。

P6080882_R.jpg

機械植え用のパレットに、苗が生育していますね。

かなり以前、私も実家の田植えを手伝っていたんですが。

その頃は、全部手植えだったなぁ。

みんなで一列に並んで、苗を数本つかんではチャポン チャポンとリズミカルに泥に差し込んでいく。

家族だけでは間に合わないので、親戚の人にも応援に来てもらって。



10時や3時のお茶の時間には、『おこびれ(御小昼)』 と言って、漬け物や おやきなど あぜ道に腰掛けて食べたもんです。

今ではそんな風景を見かけることもありません。



一度田んぼに入ってしまえば、腰が痛くても座れない・・・水があるからね。

汗をかいても、鼻が痒くても、手は泥だらけ。

天気が良ければ、照り返しで日に焼けちゃうし。

雨が降っても、日程は変更できないから、カッパ着てやるんだよ。


農家って嫌だなぁ・・・と思ってた。


でも今は、いい思い出。

亡き父や母、伯父や伯母の、生き生きした表情や声。

生ぬるい水や、意外と冷たい泥。

陽にきらめく水面、風にそよぐ苗。


おやき、美味しかったな。




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。感謝~~。(*´∀`*)

NEXT Entry
定住の地
NEW Topics
当たった疑惑
テレビはどうなったのか?
家電ウォーズ
お気に入りの場所
猫を元気にさせる物

Comment
1828
私も子どもの頃実家の田植え(姨捨棚田)手伝わされましたが、嫌いでした。「農繁休業」というのがありました。

1830
sarashina様
そうそう、「農繁休業」 あったよねぇ。
姨捨棚田!田毎の月!って、私も今「ちょっと素敵。」って思っちゃった。
でも田植えって、そんな甘いもんじゃないですね。(^^ゞ

1831
田植一度だけしたことあります。
子ども会の行事で 子供と一緒に、田植から稲刈りまで一年通してお米を育てて(と言っても、農家の方が面倒見てくださってるんですけど)
最後は、そのお米でお餅作って食べました。
お餅作ったってことは、今思うともち米だったのかしら。
うーみんさんの、おウチのように大きな田んぼじゃなくて、小さなものでしたが、
それでも、大変でした。

子供の頃はいやだったことも、今となってはいい思い出に変わってることって、ありますよね。

1832
ディノまま 様
お餅を食べた・・・つ~事は、もち米だな。(笑)
私はコメ以外は、植えたことないのよね~。
子ども会の行事としての田植えでも、経験することは大事だよね。
泥のニュルニュルした感覚とか、足が抜けなくなっちゃう事とか。
泥の中に何かいるんじゃないの?みたいな薄気味悪さとか。

懐かしいなぁ。


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ