運命の犬!

.31

ジル

やらかした?

昨日からお泊りしていた実家犬ジル。


「まいど。ジルだすよ~。」
P8300987_R.jpg



聞くところによると、ドッグランで何やらやらかしたらしいなぁ。 


「え?そうだっけ?」
P8300984_R.jpg



アタシャその場にいたわけじゃないんで、正確なところは分かんないけども。



まず、自分ちの犬を信用してない人がランに入る時にやりがちなことは。

リードつけたまま入場して、しばらくオンリードで歩き回る。 (いきなり襲いかかっちゃったら困るから。)

ひととおりニオイ嗅いだり嗅がれたりして、大丈夫そうだなって思ったらフリーにする・・・・ってやつ。

これ、ワタクシの事。 ラン新人の頃は、ずっとこれやってました。(^^ゞ


ウチの犬がよそ様の犬を襲う・・・っていうのが大前提の行動なんですけども。

襲われる・・・っていう可能性も有るわけで。


自分だけがリードに繋がれてる犬の恐怖心はハンパないですよね。

相手はフリーだけどさ、自分は逃げられないんだから。


でもって、リード持ってる飼い主が頼りになるかって言えば・・・全くダメ。

あの頃はごめんよ~、ベル。

P8230933_R.jpg



で、今回のジル。

歩き回ってたのかどうかは知りませんが。

ジルがオンリードでJR男子がフリー。

JR君の匂い嗅ぎが、熱すぎた模様・・・。



「もう、やめて!!」 
ウガ===!!   ヾノ。ÒдÓ)ノシ





ジル暴れる。 首輪すっぽ抜ける。 コーナーに追い詰める。

なんたって、ウィペットですから・・・足は早いよ。



焦ったJR君のオーナーさん、
ジルを抱き上げた。 (°д°)




ま、自分ちの犬を守るための咄嗟の行動。

気持ちは分かる・・・。 でも、それやっちゃダメ。

興奮してる初対面の犬を、後ろから抱き上げるなんて・・・。


案の定、ジル・・・JR君オーナーさんのお手手を「パクっ」て。

ごめんなさい。 m(_ _)m




でもね、挨拶の匂い嗅ぎも犬同士だけに任せちゃダメなんだよ~。

しつこい匂い嗅ぎや、ず~~~っとチンチン舐めに来るとか、後つけ回すとか・・・
(JR君が、こういう風にしたっていうことじゃないですよ~)

こういうのは挨拶通り越して、メンチ切ってる状態ですよ~。



多分ジルも暴れる前にサイン出してたはず。

そういう時は飼い主がさり気なく止めさせて、ジルを守ってあげないと。

結果だけ見ると、ジルが「攻撃的な犬」ってことになってしまう。


が、しつこくニオイを嗅がれる原因は「未去勢」にもあると思う。

ウィペットは麻酔に敏感という事で、リスクを考慮しての未去勢のジル。

そこは飼い主の決断なので良いのですが。

玉が付いていても、全くオレ様感がないジルとは言え。

ランで他犬から執拗にニオイ嗅ぎされるのは必至。

喧嘩も売られやすい。


う~~ム。

今回、もしワタクシがジルを連れて行ったとしたら、どうしたかなぁ。



玉付き男子ゆえ、万が一売られたケンカを買うといけないので・・・

まずはマズルガード着用だな。(その前に普段からマズガに慣らしておかなくちゃね)

で、ニオイ嗅ぎが熱烈過ぎた場合。

あからさまにイヤな顔をするとか、追い立てるようなことは出来ませんゆえ。


さり気なく割って入って防御しながら、得意の下ネタで。

「ジルのタマタマ立派だからねぇ。羨ましいのは分かる。だが、もうヤメレ~。」

「そんなにペロペロしたら、ジルのチンコ溶けちゃうからな。ハイお終い。」


こんな事が言えるように、♂か♀か? 玉は付いてるか? 名前は?飼い主さんともお喋りしながらね。


てか、そもそもジルにドッグラン必要か?

他犬と遊びたがっているとは思えないけどなぁ。

走り屋のウィペットだから、自由に走らせたい気もするが。

だったら仮設ランで他犬との絡みなくボール投げとか。

或いは芝地とかグランドとか、人気のない場所でロングリードで走らせるとか。



とかく無法地帯と言われる、無料ドッグラン。

事故やトラブルのリスクも高いです。



大型犬エリアに関して言えば。

走り回る犬・・・一見楽しそうだし、それをやらせたくて連れて来る飼い主さんもいるのかもしれない。

けど、大概はパワーゲームであり。追う側と追われる側、役割が入れ替わることは滅多にない。


で、ベルにドッグラン必要か?

必要です。

揉め事なく、それぞれの犬がスペースを保って静かに歩き回っている。

こういう体験がベルには必要。


そして私にも必要。

ベルのフェンスファイトをやらせないとか、ラン内での「来い」や「NO!」を徹底させるとか。

ちゃんとコントロール出来た時は、すごく自信がつく。

外周散歩での他犬とのすれ違いもビビらずに望めるんだよね~。


でも、無条件にやみくもに入場するわけではありません。

バトルしそうなメンツがいる時は入らないし。

やたらビビリ汁出すワンコがいる時もパス。 どうしてもビビリちゃんは追いかけたくなっちゃうし、しょっちゅう「NO!」とガマンさせるのはストレスだから。

大丈夫と思って入場しても、犬たちのエネルギーのバランスは常に変わってるので。

誰かが追いかけ始めると、どうしても同調して走り出すこともある。

大型犬の走るパワーってすごいですよね。

横綱級の(言い過ぎました・・・) 小結級のおデブのワタクシだって下手すりゃ吹っ飛ばされる勢いです。


なのに・・・。 なのに たまに居るんです。

「ウチの子、大型犬とも遊べるから大丈夫です。」って言って、わざわざ大型犬エリアに居る小型犬さんが・・・。


ターゲットにならなくても、巻き込まれるだけで大怪我しちゃうよ。

エリアが分かれているのは、「遊べる」とか「遊べない」の違いじゃないと思うんだけどなぁ。


ベビーカーに赤ちゃん乗せて大型犬エリアに入ってきた方も居たし・・・。

確かに無法地帯ではある。 (´°ω°)チーン


ベルをトラブルから守るのはワタクシの役目ゆえ。

リスクとリターンを見極めながら、今後もドッグランに行くつもり。


最近、行けてないけどね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。(*´∀`*)

NEXT Entry
えらい目にあった
NEW Topics
待っている
あの山の続き
猫の手が借りられたら・・・
大きなお世話
久々のラン

Comment
1918
うわ~~~!
ひとつひとつ、うなづきながら読んでしまいましたよ~。
う~みんさん、ほんと、その通り。

うち、タフラブのセッションを受けるまで 
そういうしつこく匂い嗅ぎくるワンちゃんを「フレンドリー」と解釈していて
それに対してガウって怒るルカを「心が狭い」って叱っていました。
随分と前からマスミメルマガを購読していたにもかかわらず
実際に 現実の出来事で指摘して頂くまでは 
そのことが繋がらなかったという・・・・(^_^;)

でも!
今は違いますよ!!
さりげなく・・・・かどうかは分からんし 
下ネタもまだまだ使いこなせておりませんが(笑)
これはしつこいなー、ヤバいなーと思う相手に対しては 
すっと私が間にはいる術を学びました。
犬任せにしない、これ、本当に大事ですね。

ラン、難しいわあ。
最近はリスクのことだけが頭をよぎって 
慣れたラン以外あまり他のランには行けていません。
その慣れたランでも あんまり周囲が興奮して爆走しだしたら不安になって 
すぐに呼び戻してしまうタイプの飼い主なんです、私。
でもこれじゃあ犬にも飼い主にも勉強にならないよなって思ったり。
お勉強するためにも 飼い主ともども 色んなランに修行に出るのも必要かな。

 

1919
お久しぶりです
お久しぶりです。
私、その場に遭遇しちゃいました~
ジルちゃんとぶーはダメそうだったので
うちはランの外の高台で、犬達を眺めていたところ…
一部始終、家政婦は見た(笑)

臭い嗅ぎに来たジャックラッセル
嫌なので逃げたいジルくん
でも、ジルくんオンリード
バタバタするジルくんと飼い主さん
首輪スポッと抜けた
あとは、う~みんさんの記事通り
ジャックの飼い主さん、噛まれる💦
もう、ジャックの飼い主さんがジルくん
抱えた段階で、わちゃ~~って思ったら
やっぱり・・・でした。
自分だったらどうしたか、一生懸命考えたけど、出た答えは

ランに入らない(笑)
もう、わかんないからハナから入らない💦
どうするのが正解なんですかね?

1920
アンテ様
アンテさん、こんにちは~。(*´∀`*)
アンテさんがタフラブ仲間でとっても心強いです。
azumiさんのPW写真にもルカミエちゃんしっかり写ってましたね~。

犬の挨拶が「お尻のニオイを嗅ぐこと」っていうのは、犬飼いさんなら知っている事なんですが。
そうなんです・・・グイグイとしつこく嗅ぐのは失礼な行為なんだと認識している飼い主さんは少ないんですよね~。

さすがアンテさん。犬任せにせず、介入する術を身につけるとは!
ウチのベルはグイグイ行く側なんで・・・面目ない。
固いマズガでデリケートゾーンを。 申し訳ないったら。
数秒で切り上げさせてますが、このタイミングで正解なのかは不明です。探り探り。(^^ゞ

アンテさん!下ネタ使っちゃダメ!キャラってもんがありますから~。

ランは本当にハイリスクですよねぇ。
ルカミエちゃんは、色んな場所や人、ボラやダンスなど沢山の経験を積んでるじゃないですか。
これ以上、未知のランでお勉強しちゃう?
ワァ… どんどん引き離されちゃうなぁ。あはは。

1921
ぶどうのかあちゃん様
久しぶり~。(*´∀`*)
なんと!一部始終見ておったとは!

JR君とオーナーさん、多分会ったこと有ると思う。
初飼いで、難しい犬種に手ぇ出しちゃった系・・・?
ベルもかなり嗅がれまくった。
そん時「これは犬的には、かなり失礼な態度なんだよ~。」
「止めさせないと、この子いつかヤラれちゃうよ。」って言ったんだけどなぁ。

やっちゃったのがワタスの身内だったとは・・・あっらー~・・・。

う~~ん・・・正解か?
きっと答えは一つじゃない。

ぶーとベーだって、初めてランで会った時は「お互いダメなタイプ」だったじゃない?
ニオイ嗅ぎもブーはベーに嗅がれるの嫌がってたし。
でもホラ、その後の飼い主同士のフォローで一緒にいられるようになったわけだしさ。
これも犬任せにしないで飼い主が介入した、ひとつのパターンだと思うよ。

基本はマズガ。
襲っちゃうかも・・と不安なワンコは絶対マズガ。
その場にいる全員が安心していられるもん。




1922
ご無沙汰です〜(*^^*)
ジル君、やっちゃいましたか。でも、犬目線で見るとちゃんと理由があるんですよね。
私は逆にうっかりよその子を抱き上げてしまったことがあり……ただいま反省中です。噛まれなかったのはラッキーだっただけですね。

そして、昨日、久々にランに行ってジュジュ(というか私)がやらかしました。
お天気がイマイチだったので、2頭だけ。相手は九ヶ月のシェルティー(去勢済み)。最初は興味なさげだったのに、ちょっと絡んで相手がお腹を見せてから……チンピラスイッチオン!
NOで止まらず、これは一回オンリードにして落ち着かせねば……と思ったところで、吠え出してしまい……シェルティーのオーナーさんが自分ちの子を保護して、小型犬ゾーンへorz

優しいオーナーさんだったのが不幸中の幸いだったとは思うのですが、ジュジュの印象が悪くなったのは間違い無く……何度も謝っておきました。

そして、その数分後、小柄なシバちゃんとトイプーさん現る。小型犬ゾーンに入るものと思ったら、中・大ゾーンに普通に入って来なさった。

これは、今日はもう帰るか…と考えながら様子を見ていたら…因果応報、女子パックに追われるジュジュ……ごめん、あまりのスピードに介入出来なかった。

今日のう〜みんさんのブログは最近色々と怠けていた私に気合いを入れてくださいました。

しかし……シェルティーと小柄な柴ちゃんはどちらのゾーンか曖昧だとしても……オーナーさんが二人居てトイプーを小型犬ゾーンに入れない理由はわからなかったです。
気が強くても骨格が華奢な子は、こちらが怖いですよぅ。

1923
JRの飼い主さん、度胸あるわぁ
知らない犬を抱き上げるなんて!
てか、犬を知らなさ過ぎるだけ?

わたしもね、やってましたよリード付けてのドッグ・ラン
理由は うーみんさんと一緒
落ち着くまでは。。。って思ったのね
で、これが案外上手くいってたもんだから、しばらくやってました(汗)
最近は仲間同士のランしか、行ってないし、無法地帯のランにはトレカラつけて入ってます

エルファは、案外オマタ舐められるのはイヤじゃないんです
でも、相手の犬が調子に乗って上にまたがろうとすると ウガッといきます
まっ、これは意思表示として許しています
一回ウガッとやれば、相手もそれ以上乗ってくることはないし、怪我をさせることも無いので

エルファを飼ってビビリの犬ほど難しいものはないなぁと、痛感しています
ウィペット、足が速いし ランでは格好の獲物になっちゃうような(エルファにとってですが)

1924
ジュジュ姉 様
お元気でしたか?
あはは、ジュジュ吠えちゃったのか。
でも、もしかしたらジュジュには吠えるなりの理由があったのかもよ~。
シェルティ君も9ヶ月と言えば、パピーライセンスも切れる頃。
仔犬なら許される無礼も、大目に見てもらえない月齢だからねぇ。
一旦はお腹見せても、視線合わせてくるとか・・・若造あるあるな事したのかも?

にしても、避難されるのは凹むよねぇ。(´;ω;`)

で、女子に追いかけられたって?( *´艸`)
ベルが羨ましがってるよ。ベルを追いかけてくれたのはキラちゃんだけだからな~。

ジュジュは優男だから、トイプーでも躊躇なく入場したのかなぁ。
小型犬さんの入場はホント困っちゃう。
意地悪じゃなくてお互い怪我やトラブルを避けるためなんだけどな・・・。
これが実際、面と向かってはなかなか言えないのよね。(^^ゞ

1925
ディノまま 様
ドッグランに慣れないうちは、オンリードでしばらく歩き回る・・・って、
多分ネットで調べた時に、そんなことが書いてあったんだと思うのよ。
おまけに当時はフリーにしたら、速攻フェンスファイトに走り回って捕まえられなくなるからさぁ。

でも、ベルはリードアグレッション。
リードで動きが取れない時こそアグレッションが出るんだから、オンリードはNGだったんだよね。

ウチも今はトレカラです。
ドッグランは楽しくもあり反面トラブルもある。
犬の行動を観察するのには、勉強になることもたくさんあるんですよね~。
私のような、犬を見る目がない人間でも少しは分かる。(*^ω^*)

1940
話聞いてびっくりしたけど、いろいろ謎(笑)
私なら基本的にしつこい子がいたら出ちゃうしフェンス越しに様子みてあーこのこダメだーって思う子いたら仮設いっちゃうなー。てか基本仮設。同犬種以外とは無理だから。ジルはほかの犬と遊びたいんだけどね。
あとジャックの飼い主もいろいろ意味不明。やっぱり初飼いでジャック飼っちゃったやつなんだねー、人んちの犬抱き上げるとかありえないよ……
こうなるからほかの犬と接触させたくないんだよね。噛む犬が悪いんだけど。いや、わたしのしつけがわるいんだけど。
ジルにベルに必要っていってるみたいな社会性としてのドッグランは必要ないけど、ノーリードで気持ちよく走らせてあげる意味でのドッグランは必要だと思ってるよ。

今回のヤツつれてるのが私だったら回避できたと思ってしまう。
あとロングリードあるけど、あれはあれで可哀想なんだよね。ジルが満足できないのは目に見えてわかる。私としてはほかの犬のいない、ノーリードが許された場所で自由に走らせてやりたい。

1941
ジル姉 様
お~、久しぶり!('ω')ノ
ジルには思い切り走らせてやりたいよね。
それには、あのランじゃ狭すぎだな。
架設も時期によっては草ボーボーだし・・・ネットも貧弱で脱走可能だしね。
また一緒に散歩に行こうよ。
今度、ベルのリード持ってみて。ね!楽しみ~。


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ