運命の犬!

.09

アン・パン

大物パンちゃん

今までの我が家は、元々成猫がいるところに子犬が加わるパターンだったので。

そりゃ猫の方が立場が上。



子犬が成長して、体が何倍にもなったって、猫の方が上。



ベルがウチに来た時は1歳直前で、もう子犬ではなかったけれど。

猫たちの方がずっと年上で、こんな若僧なんて屁でもないだろうと、いきなり一緒に生活させ始めちゃったワタクシ。

犬の狩猟欲とかの知識もなかったし。

歴代ワンコが、全く猫で苦労しなかったもので。




モモちゃんなんて、ビーグルとセッターのミックスで猟犬の血バリバリだったんですけどね。

V9030025.jpg




ベルは流石にデカかったんで、猫たちもしばらくは隠れて暮らしてましたけど。

なんとかなるもんです。

CIMG4378_R.jpg



でもね、多少なりとも犬を知った今なら。

もっと慎重に事を進めると思うなぁ。



で、現在の我が家。


パン



邪魔な場所に「ドテッ」と寝転んでるパンちゃん。

私やベルが何回も通っても、一切退く気なし。

犬に対してはジャイアンなベルも、猫には遠慮して通ってます。


で、最後にはパンに足を「チョン」てされて文句言ってます。 (^^ゞ


歴代猫たちも、年上だったから上を握ってたわけじゃなかったんだなぁ。

こんな新参者のパンでさえ、デカ犬ジャイアンなんかちっとも怖くない。

微塵もスペース譲らない。


猫のそういうところが好きだわぁ・・・。 (*´д`*)



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。(*´∀`*)



NEXT Entry
ど~したもんか・・・
NEW Topics
当たった疑惑
テレビはどうなったのか?
家電ウォーズ
お気に入りの場所
猫を元気にさせる物

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ