運命の犬!

.22

散歩

散歩の目的

地元のお山にベルとお散歩。

念のため熊鈴付けて。

P5201679_R.jpg


先日の、お山のテッペンにある千曲公園とは違って、登れば公園があるわけではないので。

人に出会うことは、まずありません。

ということは、山の生き物の領分ですものね。 熊鈴必要。



このあたりは草も刈られて、歩きやすかった。

P5201681_R.jpg




けども・・・

P5201685_R.jpg



太い木が倒れてました~。(@_@)




そこら中に倒木があったんで、このお散歩中に倒れて来たらどうしようとドキドキしました。

宝くじも当たらないのに、そんな倒木に当たるわけないと思いつつ。 (*´艸`*)



最近のお散歩は、山歩きが楽しいです。

ベルとの絆が深まる気がする。

今まで散歩の目的は、ベルのリードアグレッションに対処するべく、他犬とのすれ違い訓練・鍛錬・修行・・・の日々。

いまだに、すんなりとはすれ違い出来ない我々なんですが。

そこにフォーカスしすぎるのは止めました。

ドッグランに行けば、それなりに他犬とも交流出来るし、否応なしにすれ違いもしなければならない。

自然にそれをこなしていけば、いいんじゃないかなぁ。



なぜそう思うようになったかと言えば。

ベルのシッコ問題。

先日、何が原因かは分かりませんが、ワンコトイレを嫌がってソファーでシッコをお漏らしするほどガマンしていたベル。

困ったなぁ、とは思いつつ。

しばらくは、お外トイレにして様子を見れば?と言っていただき。

数日でまた自然に、ワンコトイレでするようになったんです。

多分あの時、その都度ワンコトイレに誘導するとか意識しすぎていたら、こじらせてしまったような気がします。


例えば子供の指しゃぶり。

指しゃぶりのたびに、お母さんが「ダメよ。」「やめなさい。」と注意するほど子供は指に執着してしまう・・って、よくあること。

今までの私は、それやっちゃってた気がする。



ま、正解が何なのか・・・全然わかんないんですが。

取りあえず、楽しい散歩を目的にします。




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。



NEXT Entry
うばすて山へ
NEW Topics
当たった疑惑
テレビはどうなったのか?
家電ウォーズ
お気に入りの場所
猫を元気にさせる物

Comment
2310
こじらす…わかります~。わたしもそうです。根が真面目なもんで(笑)

ベーちゃん山散歩楽しそう(^_^)
鈴の音がアルプスの少女ハイジを連想させるもんで、ベーちゃんがユキちゃんに見えてしかたない(笑)
当然、う~みんさんはペーターです(。^。^。)

2313
ろてちゃん
ども、真面目なペーターです。(^^)/
ってか、そこハイジでよくない?ねぇ。(笑)

遭難しない程度に、知らない山道を探検したりすると、相棒感が増すよ~。
でも、大型犬でないと草ボーボーの中を歩かせるのは勇気がいるね。

2314
子供の指しゃぶりと一緒~!
いや~響きました・・。
私もけんめいになりすぎるところがあるので。

うちの子供ずっとめちゃくちゃ指しゃぶりしてました。
結局やめるきっかけは大きい蜘蛛が出たので、
指しゃぶってるから蜘蛛が出てきたんやで!と
言ったらそれ以来蜘蛛が出るから~とやめました。
ガチャ缶とかスプレーとかゴミ箱どんどんと同じだとふと思いました。(笑)

いつもう~みんさんのブログでニヤニヤさせてもらってます♪

2316
moco 様
私はねぇ、いのしし年なのよぉ。
思い込んだら一直線。 (*´艸`*)
一つの事しか見えなくなっちゃう。
ゆとりとか、遊びとか・・・無いんだよね~。

きっとベルも息苦しいことでしょう。

mocoさんみたいに、もっとお笑いに詳しかったらねぇ。
もうちょっと実生活にも潤いが出ると思うんだけど。

、KMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMGTF
あ、今トラ猫パンがキーボードの上に乗って・・・
なんか、メッセージらしいですよ。
解読ヨロシクです。


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ