運命の犬!

.24

散歩

うばすて山へ

我が家から車で20分くらいかな。

棚田に水が入りはじめました。

夜、それぞれの小さな田んぼに月が映り美しい風景を見ることが出来ます。
田毎の月・・たごとのつき・・って言うんですよ~。

(見に行った事は無いけどね。地元だと意外と行かないもんよ。)

P5231732_R.jpg



良く写ってませんが、NO1の立て札の田んぼには、もう苗が植わってました。

P5231666_R.jpg



地元での地名は「おばすて」なんですが

P5231665_R.jpg



姥捨て山(うばすてやま)のお話が有名です。

まんが日本昔話の一場面

28_1.jpg

歳をとって60歳になったら、役に立たないから山に捨てなくちゃいけない決まりなの。

でも、ナンチャラかんちゃら色々あって・・・孝行息子と老母のいいお話なんですわ。

いや~、世が世なら あと数年で捨てられるとこだったわぁ・・・。 危なかった。



姥捨からしばらく行くと、灌漑用の池かな?

P5231682_R.jpg


大きな魚影が見えました。

旦那さんは「ブラックバスだ」と言いますが、ホントかどうか疑わしいです。

P5231678_R.jpg




池の近くに神社があるようなので、行ってみた。

P5231691_R.jpg




木陰は涼しいですねぇ~。

P5231690_R.jpg




山道最高!

P5231683_R.jpg




「小っちゃ! 神社、小っちゃ!」
P5231685_R.jpg

これこれベルよ、本当の事を言うでない。 バチ当たるよ。 神様に大小は無いのだ。



周囲は十分 厳かな雰囲気でした。





さ、お次へ行きましょう。

P5231693_R.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

NEXT Entry
何もない一日
NEW Topics
当たった疑惑
テレビはどうなったのか?
家電ウォーズ
お気に入りの場所
猫を元気にさせる物

Comment
2319
農繁休業にはこの棚田で、毎年田植えやってましたよ。

2320
さらしな様
名勝での田植え、ある意味贅沢な思い出ですよね~。
収穫された棚田米は、さぞ美味しかったことでしょう。!(^^)!


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ