運命の犬!

.14

ベル

再び 山奥へ (ごんげん池編) 

先日、閉鎖スキー場を探して山奥へ向かった我々。 

しかし途中、ひと気の無い山奥に突如現れた公園で・・

「ま、ここでイイか。」 と、お茶を濁した我々。

イヤ、公園で遊んだ後、スキー場を探す気満々だったんですよ。ワタクシは。

けど旦那さんがね・・トイレに行きたいって言うんですもん。

スキー場が閉鎖されるほどの寂れっぷりよ。

公衆トイレなんて、ありません。

道中に唯一あった聖湖のトイレは工事中だったしね。

30分あれば家に帰れるからって、バビュ~~ンと帰ってきちゃいました。



名も無き公園で十分に遊べたし、もう満足。


が、おのれのトイレ事情により初志貫徹出来なかったのが不満だったのか・・

昨日「も一回行く」 って、旦那さんが。

う~ん・・暇だからいいかぁ。




検索によると、すずらん湖の近くにそのスキー場はあったらしい。

先日と同じルートをなぞりながら、すずらん湖を探す。

「名も無き公園」を通り過ぎて。




あ、これか? 違いました~。

ごんげん池 だそうです。
PB132318_R.jpg



こ綺麗なオートキャンプ場でした

PB132317_R.jpg

アクセスがどうなのか、ワタクシには良く分かりませんが・・

周囲には湧水がたくさんあって、良さげでしたよ。

けど周辺に、お店とか何もありません。

なんたって、民家が無いですもん。

ガッツリ山の中です。




民家は見当たらなかったけど、すぐ隣に神社がありました。

聖山(ひじりやま)の「聖」ではなく、「樋知」と書いて ひじり と読むようです。

樋知大神社(ひじりだいじんじゃ)
PB132322_R.jpg
DSC_0060_R.jpg



素朴な参道の両脇にそびえる巨木の杉並木。

PB132324_R.jpg




神妙な面持ち(に見えるだけ)のべーちゃん。

DSC_0054_R.jpg




入口の鳥居や狛犬に比べて、社殿のなんと質素なことよ。

金満な感じがしないのが、信用できる神様っていう気がするわぁ。
(って言うくせに、お賽銭もあげない不信心な我々。こら。)

DSC_0056_R.jpg

社殿及び賽銭箱に近寄らなかったため、建物の裏にあった

雨乞いの儀式が伝わるお種池(おたねいけ)に気付かず。

(写真お借りしました)
shitei_1_20160323155214.jpg

雨乞いの儀式をするくらいだから、きっと枯れることのない湧水の池なのでしょう。

綺麗な湧き水・・・。  そそられるなぁ。

見逃してしまった。 残念!



すずらん湖を探して、GO~!

続く・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。




NEXT Entry
再び 山奥へ (白樺湖編)
NEW Topics
待っている
あの山の続き
猫の手が借りられたら・・・
大きなお世話
久々のラン

Comment
2554
いいな🎵いいな🎵
こんなとこにお散歩に行きた~い☺
うちの周辺も自然はあるほうですが、なかなかそこまでは…
女1人で小型犬2匹では怖くって、あまり奥地にも踏み込めないし…
自然に癒されたいのかな⁉
私、病んでる⁉
いやいや、自然が好きなだけです☺

2555
あき様
そだね~、私も一人だったら行けないかも。(*´艸`*)
旦那さんと二人でも行かないなぁ、きっと。
ベルが一緒だからこそ、自然の中に出かけるのが楽しいです。
あきさんも色々ストレスフルなご様子・・
せいちゃんみぃたんと一緒に、身近な自然のお散歩でリフレッシュして下さいね。


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ