運命の犬!

.16

ベル

再び 山奥へ (すずらん湖編)

しつこいぞ~~!

もう飽きた!

と言われそうですが・・・。




聖山パノラマホテルから引き返してきた我々。

来る時と同じ道を引き返すんだから、

その道沿いに「すずらん湖」があるわけはない。



とうとう例の「名も無き公園」の場所まで戻って参りました。



オヤツでも食べて、一休みしようかね。

PB132343_R.jpg




さ、小腹も満たされたし・・・帰るか。

DSC_0078_R.jpg




ふと気がつくと

公園のすぐ横に、少し下る脇道があるではないか。


・・・行ってみる? 





5分としないうちに。

はっ! もしかして ここが?
(このくだり、3回目です。仏の顔も三度までだぞ。)
PB132347_R.jpg


やたー、やたー。ヽ(≧∀≦)ノ

ついに見つけたぞ!

すずらん湖
PB132346_R.jpg

池じゃなかった。 沼だった。

で、「大沼」と言う地味な名称を、可愛い「すずらん湖」と言い張っている模様。




ところで、我々は何故「すずらん湖」をこんなに意固地に探していたんでしたっけ?



そうだった、そうだった。

すずらん湖の近くに閉鎖スキー場があって、

「そこの状態が良ければ、ベルを放牧しよう」と言う目的があったんだった。



もうだいぶ歩き回ったから、閉鎖スキー場なんかどうでもいいんだけどさぁ。

ま、せっかくだから探してみるか。

DSC_0114_R.jpg




この辺りも別荘地として開発された場所なので。

こんなそそられる散歩道が、い~っぱい。

PB132348_R.jpg




途中「テニスコート」というプレートのついた、金網フェンスがあったけど。

フェンスの中には木がイッパイ。

原始のお山に戻っておりました。




PB132351_R.jpg




元スキー場らしきものは見当たらなかったので、

多分そちらも普通のお山の姿に戻っているのでしょう。



「再び 山奥へ」シリーズ3回にわたり、小ネタを引っ張ってまいりましたが

めでたく完結いたしました。

これ、日曜日の昼間4時間程のお出かけです。



寂れた別荘地だなんて、失礼なこと書いちゃいましたけど。

練馬や多摩ナンバーのお車が駐車されてる別荘も所々にありました。

セカンドハウスで週末をゆっくり過ごす・・・いいなぁ。

と言っても軽井沢のような、華やかなリゾート感は無く。

このうっすらとした人口密度が最高なんですわぁ。



脇道がたくさん整備されてるけど、クルマの通行は無い。
(メイン道路以外では一台も見かけなかった)

だ~れもいないんだけど、どこかの別荘一軒くらいには誰かがいそうな安心感。

山の中だけど、そんなに坂道ではない。


ただね・・・トイレは無いよ。

女子にはそこが致命的。

ワタクシは元々トイレが近くないのでOKでしたけどね。


それと「名も無き公園」(ワタクシ命名)の由来も判明。

なぜこんな民家の無い山中に、忽然と公園があるのか・・・

ここはかつて「シャングリラ」というホテルがあった、その跡地でした。

今は無きスキー場の宿泊施設だったんでしょうね。

納得です。

跡地を公園にして、べーちゃんにお貸しくださるとは太っ腹。

ありがたや~。


聖高原・・・身近過ぎて、かえって足が向かわなかった場所でしたけど。

ベルを連れて、気楽にサクッと行ける良い場所でした~。



おまけ

道端にある、この毒々しい物は・・・

マムシグサの種です。
DSC_0119_R.jpg

DSC_0122_R.jpg


マムシグサの花(5月末)
P5231717_R.jpg

P5231716_R.jpg

花も花なら、実も実だな・・・。

ドキッとするビジュアルですよねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

NEXT Entry
シャンプーして
NEW Topics
雪の聖高原
代わりばんこ 山と川
謎のカフェ
2017年 干し柿作り 後編
2017年 干し柿作り 前編

Comment
2558
すずらん湖、やっと着いた。おめでとうございます。やった〜\(^o^)/

シャングリラ周辺では沼も湖になる……神秘です(笑)
私はジュジュがいても一緒にドッグランに行くところまでしか想像が及ばなかったので、お山散歩のブログはいつも楽しく読ませて貰ってます。
ベル君の首の調子も良さそうで何よりです。若いから回復力も違いますね〜( ^ω^ )

ジュジュは一昨日、超久々にドッグランへ行き、ボーダーコリーのシャイガールとぼちぼち遊んだ後に、ジャックラッセルボーイが現れ、そのハイテンションにボーダーの子と共につられて爆走したんですが…今日の散歩の足取りがやや重い。犬も筋肉痛になるんですかねぇ?
そもそも、2歳と1歳の身体能力の高い犬種に混ざるあたり、シニアの自覚がまだまだ無いのかなぁ……

2559
ジュジュ姉様
いやぁ、小ネタ引っ張って3日分のブログにしましたよ~。
ベルの首も多分、回復したと思われ。
(痛そうな素振りが無いのでね。)

私も姉さんも、今ひとつ運転が苦手でしょ?
(勝手に巻き添え~)
なので、自分で運転して山に行くのはイヤかも。
お抱え運転手(旦那さん)が連れて行ってくれるからこそだよ。

ジュジュ、ランで爆走楽しかったかな?
もうそろそろ、ランも寒風吹きすさぶ時期ですね。

2560
No title
マムシグサは、種もグロいんですねー(汗)
ちょっと引いてしまうほど…

インスタ…オサレでは無く気軽さに惹かれて乗り換えました

2561
ディノまま様
マムシグサ・・・花も種も名前も、「ギョッ!」ですよね~。(*´艸`*)

インスタお邪魔してきましたよ。
これからは、そちらに伺いますね。(^^)/


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ