運命の犬!

.30

未分類

梅雨明け!

昨日6月29日。

”関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる”

ですって。 (;゜0゜) 早いですねぇ。

Capture_0629145000_R.jpg




例年と気候が違うせいか、

我が家のアジサイの色づきが、あまり良くない。

Capture_0629160444_R.jpg




薄ぼんやりしてるし。

Capture_0629160245_R.jpg




ガクの数が少なかったり。

Capture_0629160127_R.jpg

実力を発揮する前に、梅雨が明けちゃった感じですかねぇ。(*´艸`*)





こちらは畑のホリホック(タチアオイ)。

花が一番上まで咲き切った時が梅雨明け・・と言われております。

P6192211_R.jpg



う~~む・・・どうでしょう。

まだチョット咲ききって無い気がするなぁ。

Capture_0629144648_R.jpg



毎日蒸し暑いですけど、梅雨明けで更に暑くなるんでしょうか。

わんこ達のお散歩も、時間や場所が限られてきますね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.27

犬たち

すってんコロリン

ザクロの花が咲き始めました。

P6212224_R.jpg


あまり美しい花ではないけれど。

インパクトのある色です。

P6212226_R.jpg




ブッドレア  ブラックナイト

P6212258_R.jpg

一時期、黒い花にハマリまして。

ブラックと名の付くモノばかり集めて植えてたんですけど。

これがまた、実際にはブラックじゃない事も多々。

そして結構なスピードで消滅する。(つω-`。)

唯一の残留黒花が、このブラックナイト。
(葉っぱ組はディアボロ)

そしてそして、背景が重要。

お向かいさんのライトグレーの外壁があってこそ。

ありがとうございます。(*´∀`人 ♪

P6212262_R.jpg




そんなお庭で今日も追いかけっこのベルとミライ。

待てぃ6・26_R


きゃ・わー_R



ミライに比べて、小回りのきかないべーちゃんですので。

ミライがキュっと方向変えたら、ベル勢い余ってスッテ~ン、ごろごろ・・・

思わず「イッポン!」て言いたくなるくらい投げ技決まってました。

自爆ですけどね。(*´艸`*)

小よく大を_R


受け身_R


お尻と背中が土だらけになりましたけど、

何事もなかったかのように、サクっと立ち上がり。

さ、ボールキャッチしようか・・みたいな。


んじゃ、行くよ。それ~。

Capture_0626224514_R.jpg


せいや6・26_R


ど~よ6・26_R

さっきは笑っちゃってゴメンよ。

プライド傷ついちゃったかなぁ。

ということで、ボールキャッチは成功するように緩く小さく投げました。

良かった~。成功のドヤ顔。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。


.26

お山

ひじり親水公園

もぅ~・・・、ふぅ。

暑っ。 (つД`)ノ

今日は大変暑ぅございました。




こんな暑い日のために、犬たちが水遊び出来る場所を探して。

24日の日曜日、行ってみたのはこちら。

ひじり親水公園
P6242278_R.jpg

樋野口沢の一部を整備したものらしいです。

Capture_0624205622_R.jpg




思った以上に小ぢんまりした公園でした。

小さい流れが一筋のみ。

Capture_0624205820_R.jpg




自然のままなので、ここに入ったら水が濁っちゃうな。

P6242294_R.jpg




足首程度しか水量が無いし。

Capture_0624205925_R.jpg





どこかに泳げるような綺麗な水場は無いものか?

Capture_0624210525_R.jpg




タイドプール風に整備された場所もあったんですが、

小さなお子ちゃま連れのファミリーが水遊びされておったので。

さすがにワンコはご一緒できませんゆえ、退散。

Capture_0624205534_R.jpg





ねぇ、キミたち泳ぎたいよねぇ?

水猟犬の血が騒ぐでしょ?

べつに・・_R

まぁ実際のところ、あまり水には興味の無い方々。

高原のお散歩専門で、夏を乗り切るとするか。




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.25

アン・パン

半分 白い

朝ドラの「半分青い」

今回は毎回楽しく見ています。

娘を田舎から東京に送り出した時の親の気持ちとか、

新幹線で時々上京しては、お掃除したりお料理作ったりしたなぁ・・・とか。

親目線で。 (*´艸`*)



で、全く関係は無いんですけども。


半分白い


何が?

葉っぱです。

最近、山に行くたびに気になっていたんです。

最初は日光が当たって白く見えるのかと思ってた。

P6242279_R.jpg




近付いてよ~く見たら・・・

P6242286_R.jpg



誰かがペンキでも塗ったのか? 

くらいの色加減。 (;゜0゜)

P6242272_R.jpg




マタタビの葉っぱでした。

P6242284_R.jpg

「お花が咲きましたよ。」 って

虫さんにお知らせしてるらしいです。

あれだな、あれ。

「冷やし中華始めました」 のお知らせみたいな。

季節限定の白。

実がなる頃には、また緑に戻るんですって。



同じ様に葉っぱが白くなる”ハンゲショウ”は見たことあるんですけど。

マタタビの葉っぱも白くなるのは知りませんでした。




全部黒い_R




肉球もね。

Capture_0625151358_R.jpg





猫だけど、マタタビには全く興味を示さないアン・パン兄弟。

P6252306_R.jpg





これでもかって言うほど、ほっぺたギュウギュウ。

どっちかと言うと黒猫アンがトラ猫パンに甘えています。

P6252311_R.jpg

シャイボーイの黒猫アンは、あんまり人にはグイグイ甘えません。

”態度で察してくれ”タイプ。



トラ猫パンはこの通り。



コワモテだけども、甘えん坊。(#^.^#)


どっちのタイプも可愛いゾ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。

.23

お山

ブナの巨木

聖山 山頂を極めた日の帰り道。

車の窓から眺める景色の中に、チラッと見えた看板。

DSCF1753_R.jpg

車を止めて、様子を見る。

なかなか良さげな遊歩道。

DSCF1754_R.jpg

よし、次回はここを攻めることにしよう、と。



で、6月17日の日曜日にやって来た我々。

Capture_0617221129_R.jpg

写真では伝わりづらいんだけども・・・

結構な下り坂でございます。

すでにここで腰が引けて、後れを取るワタクシ。




いや、待たれよ。

やっと追い付いたのも束の間。

Capture_0617221325_R.jpg





良さげだった遊歩道は、いずこへ?

DSCF1755_R.jpg




これはもう、ケモノ道では?

DSCF1757_R.jpg





が、甘かった。

立って普通に歩けるだけマシであった・・・。



ロープが頼りの急勾配・・・ほぼ垂直、みたいな。

Capture_0617222935_R.jpg

べーちゃんは四駆だから、いいわよねぇ。(つД`)ノ

帰りたい・・・・

でも、まだ一本もブナの巨木に出会ってないし。




これ、旦那さんが撮った写真なんですけどね。

命

なんだこのボツ写真は・・・って、

よくよく見たら、端っこに小っさく写ってるのはワタクシではないか。

ロープ場で手間取って、物凄~~く置いて行かれたワタクシ。

下の方に見えた旦那さんに、

「ねぇ、道どこ~? ねぇ、ちょっとぉ・・」って言いながら、必死に急斜面を下りてくる途中です。

もう、お尻ついて滑り台みたいに滑って下りようかと思ったくらい。

拡大してみたらワタクシ、昔のゴルゴさんの”命!”みたいな格好しておりました。

ワタクシの上の逆光は、太陽の光じゃなくて”魂が抜けかかってる”んだと思う・・・。



必死の形相で下りてきたワタクシに、一言。

「道、こっちにあったのに。」 と指さす旦那さん・・・・。

鬼!o(`ω´ )o

だからさぁ、道 どこ?って聞いたじゃん。

酷いよ。   あぅぅ・・  (;д;)





苦労の甲斐あって、このすぐ先で巨木を見る事が出来ました。

DSCF1760_R.jpg



巨木 №4
DSCF1761_R.jpg


巨木  №3
DSCF1767_R.jpg

樹齢数百年の、苔むした堂々たる巨木でございました。




我々、逆回りしてるようなので、№2と№1の巨木がまだあるはずなんですが。

なんせ、道が無い。 今度は旦那さんにも見えないそうです。

DSCF1766_R.jpg




ただの藪が続くのみ。

この藪の中に、何が潜んでいるのか・・・想像したら歩く気にはなりません。

怖いもん。

あんなモノやこんなモノが居るに決まってる。

よそ者はワタクシ達ですから。

ところが犬たちは、こんな場所ほどテンション上がるみたいで。

DSCF1772_R.jpg





戻れるんでしょうか?

所々、木に巻かれたピンクの紐を目印に。

DSCF1771_R.jpg



小さな流れを渡って。





無事に車道に戻ることが出来ました。 ホッ。



ここは普通のスニーカーじゃ厳しかった。

トレッキングシューズ、買おうかなぁ。



けど、ここはもう二度と行かない。

色んな意味で、ワイルド過ぎる。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
いつもご訪問ありがとうございます。感謝~~。






プロフィール

う~みん

Author:う~みん
ずっと猫派だった う~みん ですが、愛猫ジジを失った心の穴にスッポリはまりこんだのは・・犬でした。
それも訳ありの問題犬。
わんことニャンコとの日常を綴ってまいります。


ワタクシ(う~みん)
旦那さん

先住の老犬 ハナちゃん
元保護犬  ベル
野良ベビー出身(多分兄弟)アン・パン




最新トラックバック



FC2カウンター

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ